15484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横浜市議会 2019-05-20 令和 1年 政策・総務・財政委員会

公共施設の計画的かつ効果的な保全・更新等の推進では、計画的な保全・更新、公共建築物の再編整備検討等を進めるとともに、品質確保や人材育成に取り組んでまいります。 次に、3の財政基盤の強化に向けて区局と連携し、財源確保に取り組みますでは、2つの項目に沿って取り組んでまいります。 

川崎市議会 2019-05-20 令和 1年 第2回臨時会-05月20日-01号

これまでの14年間の議員活動において1級建築士としての見識を生かし、災害対策に取り組んできました。いついかなる場合においても人々の生命を守るため、自然災害の多い昨今、県民、市民の安全と安心の暮らしを維持するために吉沢議員は最適であると確信しております。  

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

委員から、建築基準法の一部改正による既存不適格建築物の用途変更に伴う工事の全体計画の認定制度の変更点及び効果並びに容積率の緩和への影響について、建築基準法の一部改正により建蔽率が改善される場合の条件について、建蔽率の緩和によって容積率が増加することへの影響について、建蔽率の緩和による耐火上または防火上の不都合や後退等について、建蔽率が緩和される場合の建築許可前における安全面の検証について、建築基準法

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

につ         いて第36 議案第36号 北九州市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一         部改正について第37 議案第37号 北九州市社会福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について第38 議案第38号 北九州市土地改良事業に係る賦課金及び特別徴収金に関する条例の一部改         正について第39 議案第39号 北九州市地区計画の区域内における建築

横浜市議会 2019-03-13 平成31年 政策・総務・財政委員会

なお、この資料には記載しておりませんが、平成12年に横浜市の保有する情報の公開に関する条例が審議されました当時の市民建築委員会におきまして、既存の条例で会議を非公開としているものとして、財産評価審議会と当時の建築紛争調停委員会が取り上げられまして、これらについては今後も非公開とする旨のやりとりがされた上で、条例案が可決された経緯がございます。 裏面をごらんください。 

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

 市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例  第四十四号議案 仙台市国民健康保険事業財政調整基金条例の一部を改正する条          例  第四十五号議案 仙台市交通指導隊条例の一部を改正する条例  第四十七号議案 仙台市放課後児童健全育成事業及び家庭的保育事業等の設備及          び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例  第五十一号議案 仙台市地区計画の区域内における建築

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会〔 委員会審査報告書 〕 2019-03-12

────┼─────┤ │第49号議案 │仙台市観光交流施設条例の一部を改正する条例      │原案可決 │ ├───────┼───────────────────────────┼─────┤ │第50号議案 │仙台国際センター条例の一部を改正する条例       │原案可決 │ ├───────┼───────────────────────────┼─────┤ │第52号議案 │仙台市建築基準法

横浜市議会 2019-03-08 平成31年 温暖化対策・環境創造・資源循環委員会

なお、資料の裏面に参考として、健康福祉局の所管となりますが、いわゆるごみ屋敷対策条例に基づく横浜市建築物等における不良な生活環境の解消及び発生の防止に関する審議会の開催状況を記載しておりますので、後ほどごらんください。 以上、附属機関の開催状況について報告いたしました。 ○草間委員長 報告が終わりましたので質疑に入ります。     

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

それから、次のページでは定禅寺通活性化や音楽ホール整備の検討など進めるとともに、老朽化の進む建築物の更新、きらりと輝きを放つ空間の創出を目指す(仮称)都心再構築プロジェクト。そして次が、私非常に今回全てのところにかかるのではないかなと思って感心した言葉の一つは、被災されたお一人お一人の心の復興と、こう書いてあります。

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

仮に、区域区分の見直しが決定した場合でも、居住は続けられ、不動産売買もできるとしていますが、市の許可がなければ開発行為や建築行為ができないとしています。このことについて、全国的にも前例がなく、本市の目指す思い切った政策は人口減少社会にどう対応していくのかの効果や実情を検討する必要があると感じます。  

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月環境委員会−03月08日-01号

このように、2つ目の黒丸にありますように、浄水場は公共性の高い施設ですが、建築基準法上では現状の第二種中高層住居専用地域には、原則として建築できないものとされており、同法の規定のただし書きの適用による許可を受けることにより建築を行っております。このため、施設の機動的な更新等が円滑にできない状況にあり、浄水場機能等の効果的、効率的な維持、更新の推進が課題となっております。  

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月まちづくり委員会-03月08日-01号

◎樋口 建築管理課担当課長 今回の建築基準法改正の件でございますが、従来から、既存不適格建築物の全体計画認定ということが法律上規定はされております。ただ、これに関しましては、建築を行う場合、増築、改築等を行う場合に限って全体計画をできる制度がございました。今回の改正に関しましては、既存不適格建築物の増築等を伴わない用途変更をできるようにするということが改正の内容になってございます。

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

今回は土木や上下水道施設を例にいたしましたが、出件数が少ない建築工事なども同様に扱われるべきでありますし、建設緑政局や環境局からの案件も同様と考えております。制度の不備を是正し、現在の落札率より低下が促されれば、おのずとその差額を市内の企業が担うインフラ整備に充填できるはずであります。今後しっかりとした制度構築に努め、公平公正な入札制度を取り戻すように要望いたします。  

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

次に、10款4項2目建築指導審査費についてまちづくり局長に伺います。既存建築物防災対策事業費について、初めに、民間ブロック塀等撤去促進助成事業費について伺います。昨年6月の大阪府北部を震源とする地震において、小学校4年生の女児がブロック塀の倒壊により犠牲となる痛ましい事故が発生したのは、記憶に新しいところであります。それをきっかけに本市でもブロック塀等の撤去に対する助成金の制度がスタートしました。

川崎市議会 2019-03-05 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号

これは配水池の上から撮った写真で、ちょっと樹木で覆われて、わからないのですけれども、普通の建築物に対して広い土地が広がっているということはおわかりになるかと思います。ちょっと拡大すると、これが東側の部分で、正門に近いところです。もう完全に更地になっております。これは西側の部分なのですけれども、こんなに広い土地がぽっかりとあいたような形になっております。

北九州市議会 2019-03-05 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月05日−02号

   博 会計室長   石 井 佳 子  危機管理監  東   義 浩 技術監理局長 石 松 毅 彦  企画調整局長 大 下 徳 裕 総務局長   小 林 一 彦  財政局長   小 牧 兼太郎 市民文化 スポーツ局長 久保山 雅 彦  保健福祉局長 阿 髙 和 憲 子ども家庭 局長     江 副 春 之  環境局長   近 藤   晃 産業経済局長 加茂野 秀 一  建設局長   横 矢 順 二 建築都市局長

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会−03月04日-目次

財政局長−142、市民文化局長−142〕    給食室のグリストラップの清掃について〔教育次長−143〕    保育料無償化に伴う保育の質について〔こども未来局長−144、145、教育次長−144〕 第3日 3月6日(水)  審  査   斎藤伸志委員…………………………………………………………………………… 150    キャッシュレス化の促進等について〔経済労働局長−150、151〕    民間建築物等