323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

次に,広域政策の推進ということで,圏域ですね,幾つかの市町村をまとまった圏域として捉えて,圏域で協力をして行政を進めていく,あるいは施策事業展開をしていくという,そういうことが行われてきて,国もそれを推進してきたということであります。  この広域政策は,第1期と第2期があるということであります。  第1期は,1969年から始まった広域行政政策と。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

2)浜松市総合交通計画の概要について   ・浜松市総合交通計画では、広域を結ぶ国土軸と市内の各拠点のネットワーク    化とともに、市内の各拠点を結ぶ都市軸を公共交通道路ネットワーク化す    ることにより、将来の都市構造を支える交通体系の構築を目指している。   

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-01号

 2回定例会               令和 元年   第2回定例会          札 幌 市 議 会 会 議 録 ( 第 1 号 )            令和 元年(2019年)6月13日(木曜日)         ――――――――――――――――――――――――――― 〇議事日程(第1号)  開会日時 6月13日 午後1時 第1 会期の件 追加日程 議長辞職の件 追加日程 札幌広域組合議会議員

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-目次

………………………………6   (議長交代) 1 追加日程 常任委員会委員の辞任及び補欠選任   五十嵐徳美議長総務委員会委員を辞任及び山田一仁議員を補欠選任(決定) …………………6 1 追加日程 特別委員会委員の辞任及び補欠選任   五十嵐徳美議長総合交通政策調査特別委員会委員を辞任   及び山田一仁議員を補欠選任(決定) ………………………………………………………………6 1 追加日程 札幌広域組合議会議員

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-目次

付託)(決定) ………………………………26 1 日程第9 石狩西部広域水道企業議会議員選挙   指名推選によることに決定 ……………………………………………………………………………26   〇飯島弘之議員(被選挙人名簿記載の本市議会議員を指名推選)(当選) ……………………27   当選の告知 ………………………………………………………………………………………………27 1 日程第10 札幌広域組合議会議員

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

号 札幌市及び当別町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第38号 札幌市及び新篠津村における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の   件  議案第39号 札幌市及び南幌町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第40号 札幌市及び長沼町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第41号 札幌広域組合

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

また、議案第41号から第43号は、札幌広域組合解散及び解散に伴う財産処分など、さっぽろ連携中枢都市圏を形成することに伴うものであり、反対です。  次に、本予算特別委員会で取り上げた諸課題について、2点申し述べます。  1点目は、避難所の指定、帰宅困難者対策についてです。  高齢化の進展に伴った避難所の指定に当たっては、自宅から避難所までの距離についても高齢者に配慮したものにすべきです。

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

最初に、第2款 総務費 第1項 総務管理費中まちづくり政策局関係分、連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件に係る議案第30号から第40号まで、議案第41号 札幌広域組合解散及び解散に伴う財産処分に関する協議の件、議案第42号 札幌広域組合規約変更に関する協議の件及び議案第43号 札幌広域組合札幌市との間の公平委員会事務委託に関する規約廃止に関する協議の件について、一括して

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

号 札幌市及び当別町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第38号 札幌市及び新篠津村における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の   件  議案第39号 札幌市及び南幌町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第40号 札幌市及び長沼町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第41号 札幌広域組合

札幌市議会 2019-02-08 平成31年第 1回定例会−02月08日-01号

号 札幌市及び当別町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第38号 札幌市及び新篠津村における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の   件  議案第39号 札幌市及び南幌町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第40号 札幌市及び長沼町における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関する協議の件  議案第41号 札幌広域組合

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

なお、これまで、札幌広域組合におきまして石狩管内の7市町村とともに実施してきた事業につきまして、上から二つ目の文化的な教育活動の充実に向けた取り組みの推進や、下から三つ目の圏域外からの移住促進のように、引き続き圏域の事業として実施することとしてございます。  最後に、5 計画の推進体制であります。  

熊本市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号

立地適正化計画においては、広域を含んだ地域の将来像を想定し、地域拠点の位置づけや方向性を示すようにもなっております。あらゆる状況からしても発展性が高い地域になり得ると判断できますが、この周囲は都市計画の区域規模によって、調整区域内の設定されている地域も隣接しております。発展性の阻害要因になるのではと不安もよぎってまいります。

新潟市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会本会議-12月12日-04号

100万人がどうなのかと言われると正直困るのですが,これはあくまでも一つの大きな塊,腰だめの数字でして,議員御指摘のように,この広域の中で人口が少ないではないのかと言われると,私も正直,答弁に窮するのですが,あくまでも100万人というざっくりした一つの塊,物差しだと御理解をいただければ幸いだと思います。                

札幌市議会 2018-10-24 平成30年第一部決算特別委員会−10月24日-07号

また、共同運用により、札幌近隣の6消防本部消防指令業務は、共同で設置する共同指令センターに一本化されることになりますが、消防救急デジタル無線や指令システムは一瞬たりともストップさせてはならないわけでありますし、まだまだ課題もあるということでありますので、札幌広域消防本部の取りまとめ役として難しい課題を着実に解決していただき、消防指令業務の共同運用の実現に向けて取り組んでいただくことを強く要望して

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

これまで、札幌市は、広域組合の事業などさまざまな分野で近隣の市町村と連携した事業を行っているほか、札幌市の各区とその隣接する市や町との間においても連携した取り組みが行われています。また、台風地震などの非常緊急事態においては、その対応における自治体間の連携はもとより、地域にお住まいの方々が自治体の境目を超えて協力し合うという状況も想定されます。  

札幌市議会 2018-10-01 平成30年第 3回定例会−10月01日-02号

本市は、これまで、近隣の市町村と連携した行政課題の解決に向けた取り組みとして、石狩管内の8市町村による一部事務組合である札幌広域組合を設立し、広報や移住などの共同ソフト事業などさまざまな取り組みを行ってきておりますが、今般、国は、新たな連携の枠組みとして連携中枢都市圏構想に基づいた取り組みへの支援を打ち出し、全国的に広がりを見せているところです。  

札幌市議会 2018-07-02 平成30年大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会−07月02日-記録

オレンジ色のところが既に石狩管内で札幌広域組合を形成している市町村、青色のところが各団体から札幌市への通勤・通学割合が10%以上であり、経済や住民生活などにおいて結びつきが強い市町となっております。表にありますとおり、これらの市町村札幌市を含めて計12ありまして、人口は約260万人、この人口北海道全体の約48%に当たります。  次に、2 連携中枢都市圏構想についてでございます。  

札幌市議会 2018-05-16 平成30年(常任)総務委員会-05月16日-記録

2点目のシティセールスにつきましては、経済観光局とも連携しながら、首都圏の各種メディアやイベント等を活用して、札幌市と札幌広域のPRを行っていくとともに、地方立地の可能性のある企業情報収集に努め、積極的な訪問等を通じて企業誘致を進めてまいります。  最後に、オンブズマン事務局でございます。  

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第一部予算特別委員会−03月19日-07号

札幌広域組合を構成する石狩管内の7市町村のほか、札幌市に対する通勤・通学者割合が制度の要件となっている10%を超える小樽市や岩見沢市などの4市町を加え、合計11市町村とともに圏域の形成に向けた協議を開始したところでございます。  今後、圏域全体の産業都市機能などの基礎的な調査を行いながら、連携して取り組んでいく事業の具体化に向けまして近隣市町村と協議を進めていく予定でございます。