566件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2020-03-19 開催日:2020-03-19 令和2年福祉環境委員会 本文

これは健康寿命──正確に言いますと,平均寿命健康寿命の差を2025年までに2歳縮めるということでございます。これにつきましては──先生せっかく言っていただきましたので,3月号の広報紙KOBEでも一番初めに載せてますけども,それでいきますように,例えば男性の場合は健康寿命だけ見ますと1.5歳も縮まってるということでございます。

堺市議会 2020-03-09 令和 2年度予算審査特別委員会第2分科会(健康福祉所管事項)−03月09日-01号

今後、平均寿命の延伸とともに、健康寿命の差が拡大することが予想されますが、疾病予防と健康増進、介護予防などによって平均寿命健康寿命の差を短縮することができれば、個人の生活の質の低下を防ぐことができるだけでなく、医療費介護給付費などの社会保障負担の軽減につながるというメリットもございます。

神戸市議会 2020-03-04 開催日:2020-03-04 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(建築住宅局) 本文

建てたら当然ながら,今後,必要になってきたら──その方々の年齢層等々を考えたときに,20年も30年もということでは実際平均寿命を考えたときにないと思うんです。そういったバランスを考えたときに,あえて郊外に建てるんやったら,私は,当然,引っ越ししてもらわなあかんかもしれませんけども,いずれにしても建てかえのときはどっか別のところに移ってるわけですから。

堺市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-03号

しかしながら、本市の平均寿命健康寿命を見ると、ともに全国平均を下回っています。その死亡原因はがん、心疾患、脳血管疾患が上位を占め、これが要介護状態の原因にもなっています。本市でも、健康で長生きできる体制を推進するための令和2年度の予算案が計上されました。  そこでお尋ねいたします。本市の健康長寿の取り組みと課題、目標についてお示しください。  

堺市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-02号

日本人平均寿命は右肩上がりで伸びを記録しており、これ自体は喜ばしいことでありますが、大切なことは寝たきりや介護を必要とせず、いかに健康で生活できるかという視点からの取り組みが欠かせません。今後QOLを高めるためにも、予防医学に重点を置き、健康寿命の延伸に向けた取り組みを加速させる必要性があります。  そこでお伺いいたします。健康寿命の延伸に関する新規拡充施策についてお示しください。  

堺市議会 2020-01-16 令和 2年 1月16日強靭でしなやかな社会実現調査特別委員会−01月16日-01号

高齢化社会の中で、以前平均寿命がよく取り上げられていましたけれども、今は健康で生き生きと暮らしていける健康寿命が大切であると言われております。  平成28年度のデータですけれども、男性の平均寿命は80.98歳、健康寿命は72.14歳で、その差は約9年です。女性の平均寿命は87.14歳、健康寿命は74.79歳で、その差は12.35歳、約12年です。

新潟市議会 2019-09-26 令和 元年 9月定例会本会議−09月26日-05号

そもそも高齢化率とは,1956年,今から60年以上前に,欧米先進国平均寿命が65歳だったから,全人口に占める65歳以上の人口の割合を高齢化率と言うようにしましょうというようになったというのが私の認識です。皆さん,周りを見渡してください。特に,私の後ろにいらっしゃる方々。65歳以上の方,まだまだ生き生きとされていらっしゃいます。到底,弱者などと呼ぶのはおこがましく,むしろ強者,つわものです。

新潟市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会本会議−09月24日-03号

今後,親世代平均寿命を超え,就職氷河世代が60歳代を超えてくると,貧困世帯生活保護受給者の増加,社会保障費の増加などが懸念されています。  国においては,今後3年間を集中期間として支援プログラムが打ち出され,骨太の方針にも盛り込まれました。遅きに失したとの批判もありますが,この課題を直視し,実態を見据えた,実効性ある取り組みが期待されています。  

広島市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回 9月定例会−09月20日-03号

日本人平均寿命は,男性が81.25歳,女性が87.32歳と,男性は香港の82.17歳,スイスの81.4歳に次いで世界第3位,女性は香港の87.56歳に次いで第2位と,世界トップクラスとなっています。また,65歳以上の高齢者の総人口に占める割合── 高齢化率は世界に類を見ない速さでふえており,まさに人生100年時代を迎えております。  

堺市議会 2019-09-02 令和 元年第 5回定例会−09月02日-02号

人生100年時代と言われるほど平均寿命が延びたものの、老後の不安は高まったままでございます。  少子高齢化が進展する中で、高齢者がいつまでも安心して暮らし続けることができるよう、本市においても地域包括ケアシステムの構築に向け取り組んでいただいております。昨年の10月には、堺市超高齢社会に対応するための地域包括ケアシステムの推進に関する条例を全国に先駆けて制定したところでございます。

熊本市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-05号

一般的にがんは特別な病気という印象があるのですが、統計学的には私たち日本人平均寿命まで生きたとすると、2人に1人ががんにかかる時代になっております。今、がんは特別な病気ではなく、誰もがかかる可能性があるという病気になっております。しかしまだ、がんは特別な病気、治らない病気、あるいは死と直結した病気として恐れられていますが、医療技術の進歩によりがんは早期発見と早期治療で治る病気になりつつあります。

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

本当にニュータウンにお住まいの皆さん方が、平均寿命は世界でもトップクラスやけれども、開きのあるこの10年、限りなくお元気に近づけていくことで、裏を返せばですけど、ニュータウンの方は10年先送りといった語弊がありますけど、それも可能になってくる。それぐらいの思いでやっていただきたいというように思います。  最後に、料金設定の根拠もお示しください。

新潟市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会本会議−03月05日-06号

〔井崎規之地域・魅力創造部長 登壇〕 ◎地域・魅力創造部長(井崎規之) 議員御指摘の社人研の将来推計人口については,過去の出生率平均寿命人口移動の実績などのデータをもとに,その後の人口移動あるいは出生・死亡率を計算し,推計しているものです。当然ながら推計ですので,結果とは誤差が出ると考えています。                

堺市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日健康福祉委員会−03月01日-01号

本当に戦後七十数年を経て、我が国の平均寿命というのは飛躍的に上昇いたしました。そして、今、ロンドン大学のリンダ・グラットン教授がおっしゃっておられるように、人生100年時代を我々は迎えているという中にあっての生涯、これは昔の生涯とはちょっと意味合いが異なるのではないかなというように思うところです。