135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-29 令和 元年冬季オリンピック・パラリンピック招致調査特別委員会−07月29日-記録

2点目のスピードスケート会場については、大会後の需要も踏まえ、適切な観客席のあり方について帯広競技連盟などと協議を行っております。3点目のアルペン会場については、ニセコ地区の既存ゲレンデを活用したコースの検討に向け、関係者と協議をしているところです。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

ただ、乳がん検診の対象は国基準で40歳以上となっていますが、帯広健康推進課では同じ家系の中に乳がんや卵巣がんの方がいる場合、遺伝性乳がんの可能性もあり、18歳から自己検診をし、25歳から6カ月に1回、マンモグラフィーなどの検査を受けることが必要だという資料を作成しています。

熊本市議会 2019-02-22 平成31年第 1回定例会−02月22日-04号

北海道帯広では、2007年に中小企業振興基本条例を制定した後、条例を具体化するために、1年で74回に及ぶ議論を重ねました。その中で、経営者や業者自身が中小企業地域の値打ちに気づき、例えば工場誘致などの呼び込み型から内発型の地域振興に軸足を移すことが重要だという認識が広がっています。  

新潟市議会 2018-12-20 平成30年12月20日観光交流促進調査特別委員会−12月20日-01号

もう一点,2日目の行程終了後,自由夕食にステーキを食べて,それから委員長お勧めの屋台村へ行きましたが,文教経済常任委員会帯広に行ったときと同じように繁華街の一角に屋台村があり,道路ではなく敷地の中に通路をつくり,そこに移動しない屋台として建築基準法もクリアして行うという,同じ手法をとっていました。

札幌市議会 2018-10-17 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録

スピードスケート場については、将来を見据えた無駄のない施設のあり方などを勘案しまして、仮設も含めた適切な観客席数の確保について帯広と協議し、競技団体からの助言を得ながら検討していきたいと考えております。選手村については、将来を見据えた地域のまちづくり計画と連動した選手村の構築や、ホテル等の既存施設を活用したブースについても検討していきたいと考えているところです。  

札幌市議会 2018-08-01 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会-08月01日-記録

また、スピードスケート会場については、観客席数のあり方に関して帯広と協議を進めていくためにも、まずは私どもでカメラワークなどの運営に関する設備スペースも考慮した図面を作成いたしまして、どの程度の観客席を確保できるかなどの技術的な検討を進めてまいりたいと考えております。  

新潟市議会 2018-06-13 平成30年 6月13日文教経済常任委員会−06月13日-01号

視察先及び調査事項は,札幌市において,札幌ドーム施設運営について,北海道千歳市において,道の駅サーモンパーク千歳について,北海道帯広において,子どもの通学等に係る安全対策について,北の起業広場協同組合において,北の屋台の取り組みについて。以上のとおり行いたいと思いますが,よろしいでしょうか。                   (異 議 な し) ○山際務 委員長  そのように決定します。  

札幌市議会 2018-03-27 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−03月27日-記録

これらの市長の発言によると、帯広の開催は、施設の改修や費用など、これからさまざまな課題を解決しなければならない段階であると考えます。  そこで、正式に決定していないのに、帯広施設を使う前提で概要をまとめるという市長の発言について、スポーツ局としてどう考えているのか、見解を伺います。 ◎梅田 招致推進部長  スピードスケート会場を帯広とすることについてのご質問でございます。  

札幌市議会 2016-10-21 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月21日-07号

開催概要計画の中で複数案としておりますスピードスケートの会場につきましては、真駒内と帯広のどちらを会場としていくのか、まずは北海道、そして帯広、さらには国内の競技団体日本オリンピック委員会、JOCなどとも協議を行いながら、アスリートファーストや大会運営の観点、施設整備費や維持管理費等のコストの観点、あるいは、施設有効な後利用といったレガシーの観点から、二つの候補地案のメリット・デメリットを十分

札幌市議会 2016-10-04 平成28年(常任)財政市民委員会−10月04日-記録

道内を見ますと、市のレベルでいいますと、11.9%なのは本市と帯広だけです。ほかの市は12.1%にしているわけです。  市長は、本定例会の提出議案の説明の中で、収入においては常にその状況を把握し、増収に向けて鋭意努力するということも述べられました。市税の収入について、法人税率超過課税額を12.1%に引き上げていないことが鋭意努力していることとお考えなのかどうか、伺いたいと思います。

新潟市議会 2016-06-22 平成28年 6月定例会本会議-06月22日-04号

本年3月に新潟市中小企業振興基本条例をつくる際,御教授いただきました帯広に行ってきました。現在の帯広の状況をお聞かせいただき,意見交換してきました。この場をかり,帯広商工会議所,帯広商工会議所青年部,帯広中小企業家同友会に感謝を申し上げたいと思います。  その意見交換の中で,産業政策中小企業振興は全くの別物であり,産業政策業種を絞った中で特定の業種を振興することである。

札幌市議会 2016-05-11 平成28年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−05月11日-記録

スケートにつきましては、スピードスケートの会場は、この開催概要計画案の段階では、真駒内公園の屋外競技場の建てかえと帯広の明治北海道十勝オーバルの改修の二つの案を併記しておりまして、北海道帯広競技団体などと引き続き協議を続け、市民、道民の意見も踏まえて、最終的にどちらか一方に絞り込んでまいりたいと考えております。

札幌市議会 2016-03-29 平成28年第 1回定例会−03月29日-08号

法人市民税超過課税額の税率を本市は11.9%としていますが、道内で11.9%なのは帯広と本市だけで、上限である12.1%までの引き上げを行えば2億8,000万円の増収になり、対象となる黒字企業に対して応分の負担を求めるべきです。  また、自衛隊基地があることで国から支払われる基地交付金が固定資産税相当額よりも約3,000万円低いことは、問題です。

札幌市議会 2016-03-25 平成28年第一部予算特別委員会−03月25日-10号

法人市民税超過課税額の税率を本市は11.9%としていますが、道内で11.9%なのは帯広と本市だけで、上限である12.1%までの引き上げを行えば2億8,000万円の増収となり、対象となる黒字企業に対して応分の負担を求めるべきです。  また、自衛隊基地があることで国から支払われる基地交付金が固定資産税相当額よりも約3,000万円低いことは、問題です。

札幌市議会 2016-03-02 平成28年第一部予算特別委員会−03月02日-02号

しかし、全国的に見れば、13の政令指定都市で12.1%の税率を適用し、北海道内を見ても11.9%としているのは帯広と本市だけであります。  そこで、質問でございますが、低いままに据え置き、この税率を引き上げていない理由は何か、伺いたいと思います。 ◎遠藤 税政部長  超過税率を超過課税の制限税率まで引き上げないことについてのご質問でございます。