25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新潟市議会 2020-06-23 令和 2年 6月23日市民厚生常任委員会−06月23日-01号

田中貴子 市民生活課長  市民生活所管議案について説明します。  議案第57号新潟手数料条例の一部改正についてです。議案書44ページを御覧ください。令和元年5月31日に公布された、いわゆるデジタル手続法において、マイナンバー通知カード制度が廃止されることになり、廃止日を定める政令が令和2年5月7日に公布されました。  

新潟市議会 2020-05-20 令和 2年 5月20日市民厚生常任委員会-05月20日-01号

田中貴子 市民生活課長  市民生活所管議案について説明します。  議案第44号市長専決処分について関係部分のうち、専決第4号令和年度新潟一般会計補正予算(第2号)専決処分書関係部分です。  歳入から説明します。予算説明書その2の8、9ページ、第19款国庫支出金、第2項国庫補助金、第1項総務費国庫補助金で、全額、特別定額給付金給付事業に係る補助金です。

新潟市議会 2020-02-19 令和 2年 2月19日市民厚生常任委員会−02月19日-01号

田中貴子 市民生活課長  市民生活所管議案について説明します。  議案第170号新潟印鑑条例の一部改正についてです。議案書17ページを御覧ください。このたびの改正は、成年後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、成年後見人を一律に印鑑登録できないものとする条文を改めるものです。

新潟市議会 2019-02-20 平成31年 2月20日市民厚生常任委員会-02月20日-01号

日根裕子 市民生活課長  市民生活所管議案について説明します。  初めに,議案書4ページ,第1表,歳入歳出予算補正,第2款総務費,第3項戸籍住民基本台帳費は,印鑑登録に関する旧姓対応を行うため,住民記録システムコンビニ交付システムなど関連システム改修を行うための経費について補正をお願いするものです。  

新潟市議会 2018-03-07 平成30年 3月 7日市民厚生常任委員会-03月07日-01号

日根裕子 市民生活課長  予算説明資料により市民生活所管平成30年度当初予算について説明します。1ページ,歳入歳出総括表をごらんください。平成29年度当初予算と比較して,歳入は101.5%,歳出は87.2%となっています。歳出では,新住民記録システム証明発行コンビニ交付システムの開発が終了し,運用経費に転換したことや消費生活センター賃借料減額が前年度比減の主な要因となっています。  

新潟市議会 2017-12-15 平成29年12月15日市民厚生常任委員会-12月15日-01号

日根裕子 市民生活課長  市民生活所管議案について説明します。  議案書38ページ,議案第119号町(字)の区域及び名称変更についてです。これは,西蒲猿ケ瀬地区の一部区域次ページの略図の範囲において,町(字)の区域及び名称変更を行うものとし,地方自治法に基づく議決をお願いするものです。  次に,議案書40ページ,議案第120号町(字)の区域及び名称変更についてです。

新潟市議会 2017-09-26 平成29年 9月26日市民厚生常任委員会-09月26日-01号

日根裕子 市民生活課長  議案第74号平成29年度新潟一般会計補正予算関係部分のうち市民生活所管説明します。  説明都合上,歳出予算から説明します。予算説明書6,7ページ,第2款総務費,第3項戸籍住民基本台帳費,第1目戸籍住民基本台帳費は,国の重点取り組み事項に対応する住民票マイナンバーカードへの旧姓併記を可能とするための住民基本台帳システム関連改修を行うための経費です。  

新潟市議会 2017-02-20 平成29年 2月20日市民厚生常任委員会−02月20日-01号

古俣泰規 市民生活課長  市民生活所管一般会計補正予算について説明します。  初めに,予算説明書10,11ページ,第2款総務費,第3項戸籍住民基本台帳費,第1目戸籍住民基本台帳費,第13節委託料2,800万円の減額補正をお願いするものです。これは,今年度と来年度の2カ年で作業を行っている新住民記録システム構築事業について,請負差額が生じたことにより減額補正を行うものです。

新潟市議会 2016-12-15 平成28年12月15日市民厚生常任委員会−12月15日-01号

古俣泰規 市民生活課長  市民生活所管人件費補正以外の一般会計補正予算について説明します。  説明都合上,歳出予算から説明します。予算説明書6,7ページ,第2款総務費,第1項総務管理費,第14目市民生活費消費者行政推進事業は,消費者学習支援啓発強化のため,400万円の増額補正をお願いするものです。

新潟市議会 2016-05-18 平成28年 5月18日市民厚生常任委員会−05月18日-01号

古俣泰規 市民生活課長  市民生活所管議案について説明します。先ほど部長総括でもありましたが,繰越明許費補正となります。議案書13ページをお開きください。第2款総務費,第3項戸籍住民基本台帳費社会保障税番号制度関係事業で,いわゆるマイナンバー制度に関し,通知カードマイナンバーカードを作成している地方公共団体情報システム機構に支払う交付金です。財源は国の補助金となります。

新潟市議会 2015-12-14 平成27年12月14日市民厚生常任委員会−12月14日-01号

古俣泰規 市民生活課長  市民生活所管一般会計補正予算について説明します。  説明都合上,歳出予算から説明します。予算説明書6,7ページ,第2款総務費,第1項総務管理費,第14目市民生活費消費者学習支援啓発強化地方消費者行政活性化事業として320万円の増額補正をお願いするものです。

  • 1
  • 2