28918件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2033-05-24 05月24日-02号

議案第112号は、地方税法などの一部改正等に伴い、個人市民税において、住宅借入金等特別税額控除の適用を令和15年度分まで延長するなど、条例の一部を改正するものでございます。 議案第113号は、佃西小学校及び佃南小学校を統合して佃西小学校とするために条例を改正するものでございます。 議案第114号は、介護老人保健施設を廃止するために条例を廃止するものでございます。 

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

その際に市民交流として行うラグビー教室トークショー学校交流等について現在調整中であり、また、九州ラグビーフットボール協会等や近隣の市町村を通じて広域的なPRを行っていきたいとの答弁がありました。 また、委員から、今回のような国際大会を通じて今後のスポーツ振興につなげられたいとの意見がありました。 

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

人)   31番 森   浩 明  54番 西 田   一説明のために出席した者の職氏名 市長     北 橋 健 治  副市長    梅 本 和 秀 副市長    鈴 木   清  副市長    今 永   博 会計室長   石 井 佳 子  危機管理監  加茂野 秀 一 技術監理局長 村 上 純 一  企画調整局長 大 下 徳 裕 総務局長   小 林 一 彦  財政局長   小 牧 兼太郎 市民文化

北九州市議会 2023-06-10 06月10日-04号

私は、2012年予算議会で、1997年の橋本内閣消費税5%増税等9兆円の負担増が本市と市民に何をもたらしたか、3点を指摘しました。1点目は、景気悪化により市民税が1997年度から2001年度の4年間で98億円も減少し、個人市民税は70億円、法人市民税は27億円も減少したこと。2点目は、景気対策財政支出で、国、地方の借金がわずか4年間で200兆円も膨らむ財政破綻を招いたこと。

大阪市議会 2021-06-13 06月13日-04号

そのためにも、敬老パスこども医療費助成など、現在、大阪市民が受けている住民サービスを低下させない仕組みを確保すること。 第2に、現在示されている特別区設置に伴うイニシャルコストランニングコストは極めて大きくなっています。市長は必要な投資とおっしゃっていますが、市民の判断を仰ぐに当たっては、特別区の設置コストを抑制すること。 

大阪市議会 2021-06-12 06月12日-03号

このような改革や成長の果実を使って、子育てや教育などの市民サービスを拡充していき、豊かな大阪実現を願う市民の期待に応えなければなりません。そのためにも、以下、具体にお聞きいたします。 まず、大阪構想実現に向けた市長の考えをお聞きします。 大阪府知事大阪市長選挙、そして大阪府議会大阪会議員選挙の結果から、大阪構想に対して一定の民意を確認できたことと思われます。 

大阪市議会 2020-12-12 12月12日-07号

これに対して理事者から、阿倍野防災センター市民に対して常に最新の防災知識技術を提供する必要があり、市民防災研修の拠点と位置づけている。指定管理者制度導入の目的である住民サービス向上についての検証を強化するとともに、指定管理者消防局の互いの特性を生かしたソフト面事業を展開し、多くの市民の方々の来館を促すことで質の高い防災知識技術を普及、浸透させていく旨、答弁がありました。 

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

そして、その前後でパブリックコメントがあったかなと思うんですけど、ことしの8月19日にある市民団体から、市民に広く知らせるべきだ、市民の方でこの計画を知らない方も随分いるということで、説明会をしてほしいという要望があったかと思うんですけども、それに対してどのような対処をされましたでしょうか。お答えください。 ○副議長岡本義之君) 企画調整局長

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

市民の理解が大事だということですけれども、まだIRに関しては市民の知名度は低いです。SDGsより低いと思います。まだまだIRに関して市民説明と、それと市民への意見を聞くことは本当に重要なことだと思います。ここだけで決めていい問題ではありません。最終的には市民投票を要望したいと思います。 カジノに関しては要望で終わらせていただきます。 

大阪市議会 2020-10-25 10月25日-03号

まちづくりの歩みというのは、50年、100年先を見通し、市民とともに進めていかなければなりません。人の住めない廃棄物処分地はそもそもリゾート地にはなり得ないのであり、カジノを中心としたまちづくり市民的理解のもとに発展するなどとは到底考えられません。夢洲は、引き続き廃棄物処分地及び物流基地として活用するべきであり、リスクだらけIR立地推進は決して認められないのであります。