1005件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

岩手宮古市では、子育て支援の一環として、今年度から18歳以下の均等割分を全額免除としました。旭川市でも、一般会計基金から繰り入れし、子育て世帯の負担軽減をしています。財政規模は違いますが、子育て支援という点で市民負担軽減の努力をされています。  本市で子どものいる世帯への軽減策を実施した場合、必要な財源は5億5,000万円ほどとのことでした。

仙台市議会 2019-05-21 健康福祉協議会 本文 2019-05-21

岩手大船渡市では50デシベル以上で、年齢で関係なく補聴器を給付しています。こうした他自治体の取り組みについてはどのように認識されているでしょうか。 97: ◯高齢企画課長  他の自治体、今御紹介いただきました自治体などにおきましてこのような取り組みがあることは承知をいたしております。それぞれの自治体における状況を踏まえ、施策の実施を判断されたものと、このように認識しております。

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

私は、ごく最近、岩手宮古市のことを読んで、うわあ、宮古市すごいなと思ったら、何とこれはきのうの赤旗新聞の記事なんですが、これだけのたくさんの自治体で、25自治体ですね、独自の制度として、子どもの均等割を減免しようという、そういう動きが出てきております。  この黒い星印がついているのは、高校生世代まで所得制限なしで、第1子から減免していると。二重丸をつけているところが3つだけありますね。

川崎市議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号

また、2月には道路途絶時の広範囲な海路輸送等について検討するため、海上自衛隊主催で岩手から三重県までの関係自治体が集まり、初めて防災連絡会議を行うなど新たな取り組みも始まったところでございます。今後、救助実施市として自衛隊を初めとする関係機関との訓練や連絡会議等の機会を通じ、災害時に迅速かつ的確に機能する協力体制を構築してまいりたいと考えております。  

熊本市議会 2019-02-22 平成31年第 1回定例会−02月22日-04号

また、岩手宮古市は来年度、子供の均等割を免除する予算案を提案しています。政令市でも、先ほど紹介した仙台市で実施されています。1人当たりにかかる保険料の減免制度は、全国多くの自治体でも実施されている効果のある減免制度です。協会けんぽの2倍もの保険料を、せめて協会けんぽ並みに、ぜひ均等割の減免の必要性を認識していただき、具体化してほしいと強く要望しておきたいと思います。  

熊本市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号

女性議会につきましては、男女共同参画を推進するための取り組みの1つとして、これまでに富山県南砺市、岩手北上市などで開催された実績がございます。この取り組みは、これまで政策、方針決定の場に参画する機会が少なかった女性の意見を市政へ反映し、まちづくりに女性の視点を生かすなどの目的で開催されているものと伺っております。  

広島市議会 2018-12-07 平成30年第 6回12月定例会−12月07日-03号

千葉県では,2006年10月に障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例をつくっていますし,北海道岩手熊本県,さいたま市,八王子市などが条例制定を行っています。障害者差別解消法の施行を受けて,広島市職員対応要領を定め,市職員意識改革に力を入れてこられました。積極的な研修など,敬意を表するものです。

川崎市議会 2018-12-06 平成30年 第4回定例会-12月06日-04号

政令市に教員の定数を決める権限が移譲された今、既に12政令市が少人数学級に踏み出し、2016年9月の資料においても、県レベルで、岩手宮城県秋田県山形県福島県群馬県千葉県新潟県などを初め、多くの自治体で実施しています。一人一人の子どもたちに目が行き届き、学習のつまずきの発見や個々の学習進度等に応じた指導が可能となる少人数学級のための定員増を検討すべきです。伺います。  

堺市議会 2018-11-20 平成30年11月20日歴史文化魅力発信調査特別委員会(研修会)−11月20日-01号

国づくりの最初でございますけれども、前方後円墳の分布がここに示しておりますように、東北南部、岩手の南部から鹿児島県まで前方後円墳というのが分布しています。先ほど弥生時代地域地域の墳墓の形を御紹介しましたが、それを超えて、もっと大きな範囲で1つのまとまりができたということが、古墳の形状から類推することができます。

神戸市議会 2018-09-28 開催日:2018-09-28 平成30年決算特別委員会第3分科会〔29年度決算〕(危機管理室) 本文

そのうち1つ,社会福祉施設避難についてでございますが,これは平成28年8月の台風10号が岩手を襲ったときに,避難準備情報が発令されていた中で,町内の高齢者グループホームの利用者が逃げおくれて,多数の犠牲者が出たということがございました。

川崎市議会 2018-09-20 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月20日-02号

◎大村誠 危機管理室担当課長 避難情報についての御質問でございますが、平成28年台風第10号による水害では、岩手泉町高齢者施設において避難準備情報の意味するところが伝わっておらず、適切な避難行動がとられなかったことを踏まえ、内閣府では平成28年12月に、避難準備情報避難準備・高齢者避難開始に、避難指示を避難指示(緊急)に変更したところでございます。本市では、「備える。