233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2020-12-09

こうした中、市では、新規就農希望研修を実施するなど、先ほどの市政だよりですか、その中にも募集がありました。新たな担い手確保のため対策を講じていますが、本市農業を今後も持続可能性のある産業として支えていくためには、担い手確保向けたさらなる支援策を講じ、特に若者を呼び込み、就農してもらう必要があると思います。  そこで伺いますが、農業担い手をどのように確保するのか、質問いたします。  

千葉市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-12-07

こうした御要望に適切に対応していくため、農政部内にプロジェクトチーム立ち上げ緑肥作物種子購入費用補助、6次産業化向け加工施設機械等設備購入費補助新規就農希望研修での農業機械メンテナンス講習会開催などを実施することとしており、より一層、個別農業者のニーズに合わせた支援策充実に取り組んでまいります。  

千葉市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-12-04

さらに、新規就農希望研修や今年度から新たに実施する雇用就農希望等研修のカリキュラムにスマート技術を用いた実習を導入するなど、研修内容充実を図り、将来の農業生産を支える人材育成に取り組んでおります。  次に、課題についてですが、1点目は、農業者にとって導入すべきスマート技術の選択が難しいことです。

千葉市議会 2020-12-02 令和2年環境経済委員会 本文 開催日: 2020-12-02

直進アシストトラクターにつきましては、雇用就農希望研修新規就農希望研修におきまして、操作実習として研修に使用いたします。あと、IoT栽培ナビゲーションシステム4台につきましては、新規就農希望研修におきまして、農政センター研修指導農業者及び研修生のところにそれぞれに設置をいたしまして、イチゴとトマトの栽培に活用していきます。  

千葉市議会 2020-09-28 令和2年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2020-09-28

次に、6の新規就農推進3,066万2,000円になりますが、こちらは、1の新規就農希望研修については、新規就農希望確保育成するため、農業に必要な技術経営方法などの研修を行うとともに、就農後の経営確立を図るための支援を行ったものになります。研修実施状況は、表に記載のとおり、修了者数は、1年目の基礎研修が4人、2年目の農家研修が3人、3年目の実地研修が1人となっております。  

岡山市議会 2020-09-08 09月08日-03号

岡山市の代表的な農産物である桃,ブドウなどの産地育成については,就農サポートセンターを中心とした新規就農希望への研修資金支援などを通じて新規就農者確保育成に努めるとともに,国,県の制度を活用し生産性向上省力化に資する農業機械設備への支援関係団体と連携し効率的な情報発信販売促進活動を実施してまいります。 

仙台市議会 2020-06-19 令和2年第2回定例会(第6日目) 本文 2020-06-19

就農希望若者行政支援をし、大学生であれば、農繁期に手伝ってもらい、彼らが農家へ行っている間の学費を行政が負担をしたり、僅かであっても一日幾らの日当を出す。サラリーマンなら、会社の許可を得て農業支援に入った場合、会社補助金を出すなど、若者農業に触れ参入してもらう機会を拡大すべきと考えます。

新潟市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日文教経済常任委員会-03月12日-01号

風間ルミ子 委員  土田委員からも担い手後継者の話がありましたが、国の補正予算TPP等関連政策大綱に基づいた新規就農支援緊急対策事業の中で、潜在的就農希望就農定着支援ということで、5億円の予算で、就職氷河期世代就農希望研修期間に必要な資金年間最大150万円交付するという新たな事業があるのですが、市の政策の中にこの部分が入っているかどうかをお聞かせください。

千葉市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2020-03-12

また、年齢制限等により国制度交付対象とならない方で、本市新規就農希望研修を受講された方に対しては、研修期間中の2年間について、本市独自の研修奨励金として月5万円、年60万円を交付しております。  平成18年度の制度開始以来、30人が研修を修了しておりますが、このうち8人が国の制度を、残る22人は本市制度を利用し、現在も営農を継続している方は23人となっています。  

千葉市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-09

260 ◯経済農政局長加瀬秀行君) 新規就農希望研修を修了した方のうち、平成25年度には、2人が身内介護経営不振のため、平成27年度には、1人が経営不振のため、平成29年度には、2人が体調不良、意欲低下のため、昨年度には、1人が身内介護のため、今年度には、1人が体調不良のため離農されました。

千葉市議会 2020-03-04 令和2年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2020-03-04

立ち上げ及びプロモーションや販路拡大支援、(2)法人などの農業参入を促進するための高収益な生産体制確立に必要な機械導入施設整備への支援及び優良な農地の集積、集約、(3)森林等安全対策向けて、重要インフラ施設に近接する森林や被害を受けた森林整備助成するとともに、森林の保全、整備を促進するため、森林ボランティア等森林整備担い手育成、(4)多様な農業担い手確保育成を図るための新規就農希望

仙台市議会 2019-10-08 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2019-10-08

42: ◯農業振興課長  今年度より、新たに若い人材雇用したい農業法人新卒者などとをマッチングするインターンシップや、就農希望の掘り起こしを図るイベントの農業法人への出展を支援しております。また、新規就農者地域に溶け込み長期にわたって定着するよう、地域農業者に継続して相談役になっていただく取り組みも開始しております。

神戸市議会 2019-10-03 開催日:2019-10-03 令和元年決算特別委員会第1分科会〔30年度決算〕(教育委員会) 本文

また,就農希望に対しましては,農地情報の提供や就農相談等を実施しておりまして,年間約40名が新規就農されております。また,経営確立向け資金交付,あるいは就農促進コーディネーターによる講習会などによりまして,就農後の定着支援しているというところでございます。  漁業者に対しましては,漁業共済への補助,あるいは先進地視察研修会開催に対する助成などの支援を行っているところです。  

千葉市議会 2019-09-26 令和元年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2019-09-26

10の新規就農推進3,451万9,000円ですが、1の新規就農希望研修は、新規就農希望確保育成するために、農業に必要な技術経営方法などの研修を行うとともに、就農後の経営確立を図るための支援を行いました。研修実施状況は、表に記載のとおり、1年目の基礎研修修了者が4人、2年目の農家研修修了者が1人、3年目の実地研修修了者が4人となっております。