3053件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-09-29 令和 2年第 3回定例会−09月29日-06号

新型コロナウイルス感染症と向き合いながらの学校生活には、学習面 │ │ での保障と安全・安心な学校生活の両面からの対応が必要です。新型コロナウ │ │ イルス感染症への対応ということで求められる社会的な距離をとった学校生活 │ │ で、子供同士関係づくりがうまくできず、様々なストレスを抱える子供たち │ │ も少なくありません。

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

そこで、不安やストレスを訴えた生徒に対しましては、担任が時間をかけて面談を行って、きめ細かに対応することで、円滑な学校生活を過ごせるように取り組んでまいりました。 教育委員会といたしましても、個々に応じた適切な対応を行うために、スクールカウンセラーによります子供電話相談を開設しております。相談の中では、中学1年生が、内向的な性格のために友達ができないことを吐露してきたものもございました。

熊本市議会 2020-09-09 令和 2年第 3回定例会−09月09日-03号

本市では現在、平成31年1月に策定した熊本市学校施設長寿命化計画に基づき、児童生徒が安全かつ円滑に学校生活を送れるよう、バリアフリー化等に配慮した施設整備を進めております。避難所運営については、今般の台風10号においても、密閉、密集、密接のいわゆる3密を避けるため、体育館に加え教室を活用するなど、柔軟な運営が行われたところです。  

堺市議会 2020-08-31 令和 2年第 4回定例会−08月31日-03号

活動分野としましては、授業子どもたち学校生活をサポートしていただく堺スクールサポーター各種資料の印刷など、教育活動全般に関して、教職員をサポートしていただく校務教務サポーター、放課後や夏季休業中等において、児童生徒学び状況に応じた学習指導をしていただく堺学びサポート事業スタッフ学校図書館支援していただくための学校図書館サポーターなどがございます。以上でございます。

堺市議会 2020-08-07 令和 2年 8月 7日危機に強い安心社会実現調査特別委員会−08月07日-01号

状況変化する中で、それに対応するとともに、学校生活において一番大切なことは、子どもたちの生命を守り、学び、育むということであると考えております。その中で、学びを修めるための修学旅行が来月9月から順次実施される予定であると聞き及んでおりますが、まず初めにお伺いいたしますが、修学旅行とはどういった活動であるのか、またその意義についてお示しください。

新潟市議会 2020-06-26 令和 2年 6月26日文教経済常任委員会−06月26日-01号

年度末、年度初めという学校生活の中でも特に多くの変化、経験を経て成長できる時期を過ごすことができなかった子供たちにとって、これからの学校生活をどう過ごすかが重要になってくると考えます。今回の補正予算は、新型コロナウイルス対応が中心であり、感染症対策や少人数学級学習指導要領弾力化などの取組が盛り込まれており、評価できますが、十分とは言えません。

川崎市議会 2020-06-26 令和 2年 第4回定例会−06月26日-10号

次に、トランスジェンダーの児童生徒につきましては、学校生活の各場面で教職員の適切な対応が必要なことから、引き続き、具体的な支援についての研修を行ってまいりたいと考えております。以上でございます。 ○副議長花輪孝一) 片柳議員。 ◆15番(片柳進) 権利学習の中で、性別に関わらずスラックスをはけるようにするなど、生徒自身が主役になりつつ進めている中学校もあるとのことで、非常に重要な取組です。

名古屋市議会 2020-06-26 06月26日-15号

仮に1学期の第2弾以降、以前の日常生活、そして、学校生活に戻るのであれば、言い換えれば、学校では消毒はしなくていいよ、また、教育活動の一環として、トイレ清掃についても、教職員指導の下、子供たちでしていいよと、教育活動も以前のようにしていいよと、給食も子供たちが語らいながら楽しく食べていいよとなるなら話は別ですが、しかし、現在のように消毒や清掃し続ける必要があるのであれば、1学期第2弾となる8月17

川崎市議会 2020-06-25 令和 2年 第4回定例会-06月25日-09号

施設開放再開に向けましては、学校利用する地域の方々の健康や安全面はもとより、児童生徒学校生活状況などにも配慮しながら準備を進める必要がございます。十分な感染症対策の下、円滑な利用につなげていくため、現在、国のガイドライン等を参考に再開に向けた具体的な対応に関する手引などの作成に向けて、関係者との協議を行っているところでございます。以上でございます。 ○議長山崎直史) かわの議員

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

スタッフ人数といたしましては、コーディネーター1名、サポーター3名となっており、スタッフとの個別相談を通じて学習サポートキャリアサポート等が行われ、学校生活への意義を感じるとともに、カフェを楽しみにしている生徒が多いとの報告を受けております。高津高校では、夜間部生徒対象として、さくらカフェの名称で年間35回開催され、利用者在籍生徒の約42%の72名、延べ607回の利用がございました。

新潟市議会 2020-06-23 令和 2年 6月23日文教経済常任委員会-06月23日-01号

就学援助対象世帯における、このたびのコロナ禍による影響を考え、各世帯学校生活に必要なマスクなどの衛生用品を購入するための経費として、認定される児童生徒一人に5,000円を追加支給するものです。現在今年度認定作業を進めていますが、1万2,000人を対象予定として、全額新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を充当する予定となっています。  

川崎市議会 2020-06-23 令和 2年 第4回定例会−06月23日-07号

こども未来局長袖山洋一) 退所者へのアフターフォローについての御質問でございますが、18歳を迎え措置解除となった退所者につきましては、急激な生活環境変化により自立した生活になじめないケースもあることから、退所後も安心して生活を送ることができるよう、社会的養護自立支援事業により、退所後も5年間は退所者状況確認を行うとともに、仕事や学校生活での困り事等相談に応じているところでございます。

新潟市議会 2020-06-22 令和 2年 6月定例会本会議−06月22日-05号

学校での熱中症対策は、これから本格的に暑くなる季節が到来しますが、子供たちが安全に、安心して学校生活を送るために必要な対策です。通常であれば、各学校普通教室にエアコンが導入され、快適に授業を受けることができる環境が整い、熱中症のリスクが軽減すると思いました。しかしながら、今年の夏はコロナ感染症防止の観点から、例年とは違う対応が迫られます。

川崎市議会 2020-06-22 令和 2年 第4回定例会−06月22日-06号

個別相談や三者面談につきましては、児童生徒が前向きな気持ちを持って学校生活に臨めるよう、一人一人の学級家庭における様子、学習に対する目標等家庭学校とで共有するとともに、児童生徒の不安な気持ちや困り感を解消し、さらなる心のケア等、適切な支援につなげるために実施しているところでございまして、これまで以上に丁寧な対応に努めてまいります。