19649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横浜市議会 2019-05-20 令和 1年 政策・総務・財政委員会

また、2階以上の空き教室を備蓄庫としている学校については、発災時に円滑に資機材を活用できるよう、備蓄庫を校地に移設するなど、地域防災拠点の機能強化を図ります。 (3)市民の安全・安心を支える危機対応力の強化ですが、市民や来街者等に対して災害情報を迅速かつ正確に伝えるため、災害情報の伝達手段を拡充いたします。また、より迅速で的確な発災対応ができるよう、危機管理システムを更新いたします。 

横浜市議会 2019-03-13 平成31年 市民・文化観光・消防委員会

さらに、このボランティア以外にも、造園関係の専門学校の実習の場としても、学生に入っていただいております。そのほか、管理するに当たって、高所の作業などもそうですけれども、大型の機器を必要とする場合は専門の業者に委託するなど、作業内容に合わせてさまざまな方に庭園、それから周辺の緑地の管理をいただいております。

横浜市議会 2019-03-13 平成31年 政策・総務・財政委員会

4つ目に、防災スピーカーの整備について5問の御質問、5つ目に、家具転倒防止対策について3問の御質問、6つ目に、地域の防災担い手育成事業について2問の御質問と1件の御要望、7つ目に、高等学校の災害時の活用について1問の御質問、合計23問の御質問と4件の御要望がございました。 以上をもちまして、総務局関係の質問要旨について御説明を終わります。 ○渋谷委員長 説明が終わりましたので質疑に入ります。

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

第九款教育費ほかにおいては、科学館展示リニューアル等について、確かな学力の育成について、学校給食について、文化財関係について、いじめ対策等について、いじめ条例に関する情報発信について、教員の採用について、いじめ条例案といじめ防止基本方針について、学校支援地域本部について、防災教育について、学校施設整備について、就学援助について、教職員の多忙化について、中学校等の制服について、教職員の人件費について、

堺市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日議員総会−03月12日-01号

そのときに、学校法人云々の寄附の話が話題になっておるんですね、話題になっておるんです。その中で、幼稚園とか、そういう具体的な名前言いませんけども、領収書問題とか、いわゆる寄附の問題とかいうことで、市長はここで、補助金交付団体から購入の申し込みを受けることには、もうお断りしたいというふうに思っているところでございます。

横浜市議会 2019-03-12 平成31年 水道・交通委員会

また、学校法人岩崎学園横浜デジタルアーツ専門学校との連携による備蓄啓発の取り組みとしてポスターを作成し、京浜急行線車内に中づり広告として掲出したほか、ローリングストック法による備蓄方法の動画を作成し、YouTubeで公開するとともに、区役所のモニターでも放映いたしました。 

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号

意見5では、子どもや若者が文化芸術に触れる機会の充実に関して、学校での取り組みが必要であるという御意見をいただき、また、意見6では、各区の文化団体について高齢化が進んでおり、団体が維持できる取り組みが必要であるという御意見をいただきました。これについては、いずれも改訂版の計画における施策の中で位置づけているものでございますので、取り組みを推進していくとしております。  7ページをごらんください。

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号

栄養教諭及び学校栄養職員についてでございますが、学校栄養職員の定数につきましては、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律、いわゆる義務標準法におきまして、学校給食を実施するために必要な施設を置く学校の児童生徒数や学校給食センターに係る児童生徒数等に応じて定数の標準が定められております。

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

いじめの防止等に関する条例や改定する本市のいじめ防止基本方針について、市立学校へ周知し、校長全員が集まる場において直接指示するとともに、学校内の会議を活用し、共通理解を深めてまいります。また、各学校でいじめ防止基本方針を改定しますので、その取り組みを通じ、学校現場への浸透をさらに図る所存でございます。

横浜市議会 2019-03-08 平成31年 国際・経済・港湾委員会

今大貫委員から国際交流ラウンジの話がありましたが、全区展開が可能であるならば、それはそれで意義のあることですけれども、ただ、いきなり国際交流ラウンジを活用するかというと、そうではなくて、我々の市民生活を考えてみればよくわかると思うのですが、例えば行政であるとか学校であるとか、市民生活全般にわたって何か聞きたいことがある場合は、コールセンターにまず電話すると思うのです。

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月総務委員会−03月08日-01号

職員の増員が必要だと思っていますし、今度の議案は、小杉小学校の開設や、児童がふえた学校が2校あるということで、職員の増員は当然のことですし、病院局の企業職員も増員されたということについては問題ありませんが、市長事務部局の職員定数が増員ではなく削減されているということですので、この議案に賛成することはできません。 ◆川島雅裕 委員 ちょっと1点だけ。

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

委託業務完了届には派遣先の学校長の検収印が押印された各学校のタイムシートが添付されており、総合教育センターがそれをもとに各学校での講師の業務遂行状況を確認しているところでございます。あわせて、業務内容がより適切に行われているかを把握するため、今年度から4名の業務責任者が各学校を訪問し、授業参観及びヒアリングを実施しているところでございます。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

スクールソーシャルワーカーの配置形態には、教育委員会に在籍して学校に派遣する派遣型と学校に常駐する配置型の2つのパターンがございます。派遣型は、特別支援学校を含めた全ての学校、園を対象に、比較的少ない人員で第三者的な立場から支援を行うことができますが、学校からの依頼を受けての対応となるために、問題の予防、早期発見が十分ではないのではないかと、こういった課題がございます。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

この事業では、学校の要望に応じて消防職員が実際に中学校、高等学校に出向き、2時間程度で初期消火訓練、心肺蘇生法、災害図上訓練等の講習が行われております。このような取り組みは、生徒が災害発生の際、地域での支援活動に協力する意識を高める上で大変意義のあることと考えております。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

次に、北九州市学校応援基金条例については、北九州市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校における幼児、児童及び生徒の学力及び体力の向上並びに豊かな心の育成、教員の資質の向上などの課題の解決に向けた取り組みを応援する事業に要する費用に充てるため、北九州市学校応援基金を設置するものです。