33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北九州市議会 2020-09-15 09月15日-05号

これは民間、行政が積極的に地元をにぎやかに華やかにと取り組み地元企業就職すれば、奨学返還支援事業など様々な取組があってこそ、冷え込んだ社会減を、もしあと365名引き止めること、あるいは受け入れることができれば、令和の奇跡と言うにふさわしい人口問題対応成功自治体であります。 問題は、これら好転している事実を戦略的に広報することがこれまでできていたのかということであります。

神戸市議会 2020-02-28 開催日:2020-02-28 令和2年予算特別委員会第1分科会〔2年度予算〕(企画調整局) 本文

19ページに参りまして,第22款繰入金6億5,701万円は,北神急行線への支援,クロスメディアイベントの開催支援水素実証事業への支援奨学返還支援事業,次世代医療開発センター整備にそれぞれ基金を活用するものでございます。  第24款諸収入2億2,285万円は,関西国際空港土地保有株式会社からの貸付金返還金や,無線LANに係る各局負担金等でございます。  

仙台市議会 2019-10-17 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-10-17

この仙台市の奨学返還支援事業を見ますと、要綱もあるらしいんですけれども、特段その要件って余り厳しくないんだよね。やはり奨学金返還支援をするような対象となる企業というのは、やはり働く者にとってもいい環境職場であるということが望まれると思うんですよ。

仙台市議会 2019-10-17 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-10-17

この仙台市の奨学返還支援事業を見ますと、要綱もあるらしいんですけれども、特段その要件って余り厳しくないんだよね。やはり奨学金返還支援をするような対象となる企業というのは、やはり働く者にとってもいい環境職場であるということが望まれると思うんですよ。

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

いよいよこの十月から、仙台奨学返還支援事業交付対象者認定申請の受け付けが始まります。  奨学金の返済に苦しむ若者にとって、就職後に受けられる返還支援は大事な応援策一つです。しかしこれとは別に、現在大学等に在籍をし、経済的事情で苦しんでいる学生への支援も必要です。

北九州市議会 2019-09-27 09月27日-06号

奨学返還支援事業について、優秀な人材確保できる仕組みを検討されたい。 関門地域魅力向上に当たっては、企画調整局が司令塔として各局取り組みに積極的にかかわり、門司港の魅力を十分に生かす努力をされたい。 西部地区からの北九州空港利用者をふやすよう、引き続き取り組まれたい。 北九州空港観光目的での利用を更に伸ばすため、引き続き関係局とも連携されたい。 

さいたま市議会 2019-06-12 06月12日-05号

さいたま市でも、ぜひ市内企業支援さいたま未来を担う人材育成のために、奨学返還支援事業実施してはと考えますが、見解を伺います。 ○渋谷佳孝議長 経済局長     〔経済局長登壇〕 ◎千枝直人経済局長 西沢鈴子議員の御質問の2、市内企業人材確保支援について、(1)市内企業人材確保についてお答えいたします。 

北九州市議会 2019-03-06 03月06日-03号

平成27年10月に策定した北九州まちひと・しごと創生総合戦略では、社会動態をプラスにしていくことを基本方針とし、この4年間、奨学返還支援事業など地元就職促進や、首都圏IT情報通信系企業の誘致などに取り組み、各年の社会動態の推移を比べてみますと、平成27年のマイナス2,463名、平成28年のマイナス1,648名、平成29年のマイナス1,386名と、少しずつではありますが、着実に成果を上げています

北九州市議会 2019-03-04 03月04日-01号

→今後とも、IT系企業などの若者にとって魅力ある仕事拡大企業誘      致に取り組むとともに、地元就職について、奨学返還支援事業学生      に対する地元企業情報提供を更に強化し、若者地元定着に取り組む。    ウ 北九州市への新しいひとの流れをつくる     ・交流人口の実績は上がっており、これは地方創生成果ではないか。     

堺市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

例えば仙台奨学返還支援事業では、地元中小企業人材不足や、大学等を卒業した後の首都圏への人材の流出といった課題の解決に向けまして、2020年度から2022年度の3年間に新卒者として採用される方210名に、中小企業も費用負担して奨学金返還支援に取り組む予定と伺っております。以上でございます。 ◆11番(森田晃一君) 議長。 ○副議長芝田一君) 11番森田晃一議員

仙台市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019-02-18

まず、奨学返還支援事業における医療分野への対象範囲拡大についてでございます。  奨学返還支援事業は、地元中小企業人材確保が困難な状況に鑑み、市内中小企業人材確保若者地元定着目的としておりますことから、中小企業基本法上の中小企業対象としたところでございます。  

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

市長は、先月二十七日の記者会見において、本市産業を担う人材確保若者地元定着目的とした奨学返還支援事業を、来年三月の企業採用活動解禁に合わせて実施していきたいとの発表をされました。  市長は、昨年の市長選における公約の重点政策一つとして、若者地元定着支援する仙台版給付型奨学金を目指すとされていました。

北九州市議会 2018-06-07 06月07日-03号

同時に、若者地元定着仕事の創出を図るために、本市産業を担う人材を全国から確保、育成するための奨学返還支援事業実施、早い段階からさまざまな仕事地元企業に対する理解を深めるキャリア教育イベント北九州ゆめみらいワーク開催、こうした取り組みを展開し、また、女性の活躍を応援し、住みよいまちづくりを行っていくため、国、県、市が緊密に連携し、女性就業、子育ての両立をワンストップ支援するウーマンワークカフェ

  • 1
  • 2