26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北九州市議会 2020-12-04 12月04日-01号

平成19年12月に愛知県大府において、認知症の男性が鉄道事故で亡くなるという痛ましい事故があり、鉄道会社から家族損害賠償を求められるという事件がありました。この件につきまして、平成28年の最高裁判所判決では、家族は監督義務者に当たらず、賠償責任は負わないという判断が示されましたが、日常生活のかかわり方によっては介護を要する家族責任が問われる場合もあるとしております。 

川崎市議会 2020-05-13 令和 2年 第3回臨時会-05月13日-01号

文京区愛知県大府も同様です。二宮町では、就学援助制度は給食費も支給されるが、臨時休校中は家庭での昼食費が発生するため、家計の負担を軽減する目的で、小学生4,050円、中学生4,800円を4月から支給することを決めました。平塚市も同じく小学校の昼食費を支給する予定です。本市もコロナ感染拡大を受け、生活苦に直面する子育て世帯の支援が急ぎ求められます。

さいたま市議会 2019-12-02 12月02日-03号

認知症は、当事者もそうですけれども、特に家族が大変なのではないかと思っていまして、少し前の話だと、2007年には愛知県大府というところで、認知症の人が線路に入って、家族損害賠償を720万円が請求されるという事件もありました。 私が提案したいのは、神戸モデルというものが、ことしの4月から神戸市で行われております。

福岡市議会 2019-11-25 令和元年少子・高齢化対策特別委員会 開催日:2019-11-25

129 ◯ 高齢者白書の中で、事故が発生した愛知県大府のことが特集されている。認知症の不安ゼロのまちづくりとして、行政医療機関が一体となって窓口で相談を待つだけでなく、呼び込む努力を行っている。例えば、脳と体の健康チェック事業を始め、歯と口腔機能健診により認知症の早期発見に努めている。

さいたま市議会 2019-09-09 09月09日-03号

愛知県大府鉄道事故に遭遇した認知症の方の遺族に、JR東海損害賠償を求めた民事訴訟は、社会に大きな議論を巻き起こしました。平成28年3月に、最高裁がJR側の訴え棄却したことでひとまず決着しましたが、認知症のひとり歩きにはさまざまな危険が伴います。これらに備え、神戸市では本年4月1日より、認知症と診断された方を対象に、認知症事故救済制度を開始しました。

相模原市議会 2019-03-14 03月14日-07号

神戸市では、認知症の人にやさしいまちづくり条例の制定、大府では、認知症に対する不安のないまちづくり推進条例が制定、認知症患者保険制度も導入され、認知症の予防や認知症になっても安心して暮らし、家族精神的不安や負担の軽減が図られ、効果が上がっている実績があります。今後、認知症の一層の進展により、条例の制定に合わせ、保険医療福祉施策の積極的な推進は喫緊の課題であります。

相模原市議会 2019-03-13 03月13日-06号

また、愛知県大府は、認知症施策を推進するための条例を制定しています。この条例化の動きは、今後、多くの自治体で取り組むものと思われます。超高齢社会を迎える中、本市でも認知症高齢者は増加し続けるものと見込まれており、こうした他の自治体の新たな取り組みを初め、これまで以上に認知症施策を推し進めるべきと考えますが、市長の認識と今後の取り組みについて伺います。 次に、質の高い介護サービスの提供に向けて。

千葉市議会 2019-02-26 平成31年予算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2019-02-26

363 ◯監査委員事務局長 こちらで把握しているところですと、大阪府、それと大津市愛知県大府大阪府平成30年の4月から、大津市が30年の5月から、大府が30年4月から議選を行わないということになっておりまして、新聞報道によりますと、銚子市が31年5月からということで把握しております。

神戸市議会 2018-10-04 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第3分科会〔29年度決算〕(経済観光局) 本文

例示で申し上げますと,成功事例といたしまして,例えば愛知県のげんきの郷──これは愛知県大府にあるわけでございますが,年間レジ客が200万人の直売所を初め,レストラン,温浴施設,体験農園,子供広場などから成っておりまして,家族で1日楽しめる施設となっていると聞いておりますし,もう1つ,愛媛県今治市の──これはよくテレビでも取り上げられておりますが,さいさいきて屋という施設がございます。

相模原市議会 2018-06-26 06月26日-04号

愛知県大府では、平成29年12月に、大府認知症に対する不安のないまちづくり推進条例が、神戸市では、平成30年3月に、神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例が制定され、運用されています。相模原市でも条例を制定し、市民ぐるみで認知症の方が安心して暮らせるまちづくりへのかじ取りをすべきと考えますが、見解を伺います。 次に、若年性認知症患者家族の支援についてです。

さいたま市議会 2018-05-30 06月06日-01号

次に、11月9日、10日の2日間で県外行政視察を実施し、愛知県大府にあります国立長寿医療研究センター及び大阪府豊中市を訪問いたしました。 まず、国立長寿医療研究センターですが、こちらは加齢に伴う疾患に関する高度かつ専門的な医療の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的として設立された施設であります。 

神戸市議会 2017-11-30 開催日:2017-11-30 平成29年福祉環境委員会 本文

それで,1つお尋ねしたいのは,事故救済あるいは条例愛知県大府神奈川県大和市において,既にもう先行して実施されておられるということをお聞きしておるんですけれども,この辺のところ,現在の有識者会議で議論されている条例事故救済制度との違いというのはどういうところがあるのか。

静岡市議会 2011-09-03 平成23年9月定例会(第3日目) 本文

それから、早期発見について、今、M-CHAT、PARSというお話がありましたが、これを実施している愛知県大府とか京都府舞鶴市などを視察してきました。早く実施すればするほど、たくさんの子供が、気になる子というのがたくさん出てくる。網にかかってくる。そういうことだそうです。今、18%、あるいは23%という数字が出てきました、気になる子供

さいたま市議会 2010-11-29 11月29日-03号

先日、愛知県大府のJAあぐりタウン げんきの郷と、それと一緒に神戸市、兵庫楽農生活センター、この楽農というのは、楽しい農と書くのですけれども、そのほかに2か所のクラインガルテンを視察してまいりました。今後一番成長する産業は、観光業と言われております。国も各自治体も力を入れて取り組んでおります。さいたま市は、その中にあって城下町岩槻は観光のまちを目指しております。

北九州市議会 2008-06-11 06月11日-01号

愛知県大府のように、妊婦健診の14回と産後のいわゆる産婦健診を公費負担にした先進的な例もあります。子育て日本一を目指す本市でも無料健診の更なる拡充を願う声が多くあります。厳しい財政状況の中、大変な決断を強いられますが、元気な赤ちゃんを母子とも健康で出産できるためにも、無料健診の更なる拡充について市長の英断を期待いたします。見解をお聞かせください。 

  • 1
  • 2