3874件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12

第三款市民費ほかにおいては、地域コミュニティ体力強化事業について、特殊詐欺について、仙台文学館について、ベガルタ仙台について、戦災復興記念館について、骨プロについて、協働推進人材育成事業について、国際センター駅上部施設について、外国人市民への対応について、安心安全の取り組みについて、集会所借上補助制度の見直しについて、町内会の支援とPRの強化について、音楽ホールの整備について。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

移行期には転出者が増加し、既存の地域コミュニティーが希薄になることが懸念されますが、その影響はどのように考えているのでしょうか。見解をお伺いいたします。  3点目に、コンパクトシティーを目指す上で、このような踏み込んだ検討は必要なことだと理解をいたしますが、住民の方の安全・安心な暮らしのためであるからこそ、丁寧な説明と理解がなくてはなりません。

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

記1 調査事件(1)地域コミュニティのあり方について   本市の地域コミュニティを取り巻く状況は厳しさを増しており、生産年齢人口  の減少や高齢者、単独世帯、共働き世帯の増加などにより、自治会加入率は、年々  減少傾向にある。   このような中、今後も安全・安心で住みやすいまちを維持していくためには、  市と自治会が連携し、地域の課題解決に向けて取り組むことが求められている。   

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

公園のトイレは、誰もが利用できるまちの重要なインフラ設備であり、公園で開かれる盆踊りなどのイベントにも欠かせない、地域コミュニティの核を支えるものです。テンポを上げ、目標や計画を持ってバリアフリー化も含めて公園のトイレを整備するべきと思いますが、伺います。

堺市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

◎建築都市局長(窪園伸一君) 新金岡地区の課題といたしまして、人口減少や少子高齢化が進み、地域コミュニティの維持確保などが必要となっていることから、子育て世帯が住みやすいまちにすることとあわせて、高齢者や障害者の方にとっても住みやすいまちとすることが重要と考えております。  

堺市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号

また、北区の中でも、特に人口減少や高齢化が進んでおり、地域コミュニティの維持確保などが課題となっております。  一方、当地区は良好な交通アクセスや豊かな緑など高いポテンシャルを有しております。そのような中で、公的賃貸住宅におきましては、建てかえ等による余剰地が段階的に創出されてくる状況にございます。

川崎市議会 2019-02-12 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号

174ページに参りまして、高津区でございますが、右のページ、上の○高津区地域連携スポーツ事業費は、地域コミュニティの活性化やつながりづくりを推進するため、新たにダンスイベントを開催するなど、スポーツ等に対する参加機会を拡充するとともに、かわさきパラムーブメントの啓発等のため障害者スポーツの体験イベントを行うもの、ページ下の◎土のうステーション設置事業費は、道路冠水や床下浸水の発生のおそれが高い地域において

横浜市議会 2019-02-06 平成31年 健康づくり・スポーツ推進特別委員会

--------------------------------------- △調査・研究テーマ「スポーツを通じた街づくり・地域コミュニティの活性化」について ○大岩委員長 それでは、議題に入ります。 調査・研究テーマ、スポーツを通じた街づくり・地域コミュニティの活性化についてを議題に供します。 本日は、オブザーバーとしまして、市民局の関係職員に御出席いただいております。 

川崎市議会 2019-02-04 平成31年  2月文教委員会-02月04日-01号

◎鈴木 市民文化局長 この間の区役所窓口の機能の整理再編ですとか、それから利便性を高めるというようなことでの取り組みの中では、専らスタートの時点では、証明書の発行だったり、あるいは、いろんな手続でお届けをいただくということだったわけですけれども、この間、今、委員がおっしゃったとおり、区役所の大きな役割としては、やはり高齢社会を見据えた地域コミュニティの構築ですとか、それから高齢になられた方々が健やかに

川崎市議会 2019-02-04 平成31年  2月総務委員会−02月04日-01号

174ページに参りまして、高津区でございますが、右側のページの、上のほうの〇印、高津区地域連携スポーツ事業費は、地域コミュニティの活性化やつながりづくりを推進するため、新たにダンスイベントを開催するなど、スポーツ等に対する参加機会を拡充するとともに、かわさきパラムーブメントの啓発等のため、障害者スポーツの体験イベントを行うもの、下のほうの◎、土のうステーション設置事業費は、道路冠水や床下浸水の発生のおそれが

川崎市議会 2019-01-24 平成31年  1月文教委員会-01月24日-01号

◆本間賢次郎 委員 交渉と書いてありましたので、交渉するとなると、まずこの額を、どれだけ負担を減らすことができるかということも交渉内容に入ってくるかと思うんですけれども、過去に町内会館ですとか地域コミュニティの施設をつくるための土地を借りたりですとかするときに、値引き交渉という言い方は露骨ですけれども、そういったことを行政が表立ってやったことがあるのか、ないのか、伺います。

熊本市議会 2018-12-27 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号

の設置の推進と災害への備え    │97 │ │    │     │ 小中学校と地域の連携による災害対応訓練の実施│97 │ │    │     │ 次なる災害に備えての防災教育の推進     │97 │ │    │     │地域の公共施設(老人憩の家・コミセン・公民館 │99 │ │    │     │等)の役割と機能充実             │   │ │    │     │ 地域

川崎市議会 2018-12-19 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号

次にお伺いしたいんですけれども、支所は地域コミュニティの拠点として行政機能を残しながら再生して活用すべきだと私は考えます。また、臨海部において、今回質問もありましたが、コンビナート災害や航空機事故等が発生した場合、大師支所は災害対応の最前線基地として運用されるべきであると同時に、多摩川の浸水被害が発生し、周辺の公共施設が機能しない場合にも対応していく必要があると思います。

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号

まず、右上に施設整備の基本理念といたしまして、1、施設機能が集約された競輪場、2、地域防災・地域コミュニティの拠点となる競輪場、3、アマチュアスポーツ振興の拠点となる競輪場の3点を掲げさせていただいております。  その左、現状になります。震災前の競輪場の配置図ですが、真ん中の緑部分がバンクでございます。バンク下、茶色の細長い建物がバックスタンドです。

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号

議第338号の熊本市碩台地域コミュニティセンターから、議第348号の熊本市白川地域コミュニティセンターまでの11議案が指定期間満了に伴います更新でございます。  また、議第349号の熊本市富合地域コミュニティセンターにつきましては、平成31年度に新たに開設いたします指定管理者の指定議案となっておるところでございます。  

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号

、その中で行き先が決まるのが難しい世帯が200世帯ございますので、その3,800世帯は、いずれ、例えば災害公営住宅ができたら移るとか、そういう方々なので、特に今後我々が力点を置く世帯というのは、今のところ200世帯ということで考えておりますし、その世帯以外にも、いろいろな健康上の課題とか、そういうのは、各区の支え合いセンターとかで見守っていきますし、また一般質問でも答弁しましたように、移られた後の地域