5870件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-01-31 平成31年  1月環境委員会−01月31日-01号

続きまして、4、事業スケジュール(予定)でございますが、今年度より護岸築造等の工事に着手しており、その後、平成32年度以降にJR東海からの建設発生土の受け入れ、平成40年度以降に土地利用を開始したいと考えております。  資料についての御説明は以上でございます。  

川崎市議会 2019-01-24 平成31年  1月まちづくり委員会-01月24日-01号

なお、これら概略ルート・駅位置の設定に当たっての基本的な考え方として、下段にありますように、周辺の地形や土地利用、交差構造物等への影響を考慮し、地下トンネル構造を基本とし、また、川崎市側の駅位置については、幹線道路に近く、駅へのアクセスがしやすいこと、周辺の土地利用や人口集積、可能な限り道路などの公有地を活用することなどを考慮し、設定したものでございます。  

川崎市議会 2019-01-24 平成31年  1月総務委員会-01月24日-01号

施設整備手法については、民間活用による整備、全体的な機能更新が図られる整備手法、土地利用や建築に係る規制への対応等について検討することといたします。  経営プラン骨子については以上のとおりでございますが、最後に、今後のスケジュールについて参考資料を使って御説明をさせていただきます。  

川崎市議会 2019-01-24 平成31年  1月文教委員会-01月24日-01号

◎日向 市民活動推進課長 中原区市ノ坪周辺につきましては多くの土地利用がされている地域でございますので、現在行政が所有している低未利用地等はございません。また、その話につきましては、町内会さんにもお話しさせていただいております。 ◆本間賢次郎 委員 わかりました。ありがとうございます。

川崎市議会 2018-12-19 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号

例えば、かわさき南部斎苑に近い場所で塩浜3丁目周辺地区では平成29年5月に土地利用計画が策定されました。この計画の中には、臨海部の活性化に資する機能導入として道路整備などの基盤整備や市有地有効活用などの取り組みが示されています。しかし、この計画の中にかわさき南部斎苑、また入江崎温水プール等への交通アクセス改善についての具体的な取り組みは見受けることができません。

熊本市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号

その近くに市が所有する土地2.6ヘクタールがあり、そこに消防や総合体育館を併設した行政棟を建設し、周辺域にはスポーツ施設、公園、商業施設、都市型住宅等が配置され、全体で31ヘクタールに及ぶ土地利用計画によって新たなまちを建設する方針が示されております。また、現庁舎跡地は若干の行政機能を維持しつつ、市民のコミュニティや文化等の交流拠点として新たに整備が図られる予定です。

川崎市議会 2018-12-18 平成30年 第4回定例会-12月18日-08号

中でも、都市計画道路登戸野川線等の道路に面した土地利用につきましては、にぎわいを創出するため、建物の1階部分を店舗やオフィス等に限定する地区計画を定めるなど、多摩区の玄関口にふさわしい魅力的なまちづくりを目指し、その実現に向け、地域とともに取り組んでいるところでございます。

相模原市議会 2018-12-18 平成30年 12月定例会議-12月18日−05号

このたびの司令部駐留に伴いまして、補給廠周辺の土地利用に関する新たな制限等は示されていないことから、一部返還における計画への直接的な影響はないものと考えております。今後につきましても、米軍及び補給廠の動向を注視するとともに、さまざまな御意見を踏まえながら、50年、100年先を見据えたまちづくりを進めてまいりたいと考えております。  

相模原市議会 2018-12-17 平成30年 12月定例会議-12月17日−04号

次に、県道511号太井上依知についてでございますが、葉山島地区の歩道の未設置箇所につきましては、相模原市新道路整備計画において整備検討箇所に位置づけておりますことから、周辺の土地利用や交通の状況等を踏まえ、関係機関等と調整を図りながら、事業化に向けて検討してまいりたいと考えております。

川崎市議会 2018-12-14 平成30年 第4回定例会-12月14日-06号

さらに、地域ニーズに応じてコミュニティの活性化に資する土地利用のルール等を検討するという方針を掲げており、これらの方針に基づき、まちづくりに取り組んでまいります。以上でございます。 ○副議長(後藤晶一) 老沼議員。 ◆13番(老沼純) 御答弁ありがとうございます。まちづくり局長からも地域包括ケアシステムの構築が大切だという御答弁をいただきました。

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

仙台駅前にあるこの地区につきましては、仙台を印象づける重要な場所であり、新たな土地利用が展開されるために再整備が必要な地区と捉えております。  現在の状況といたしましては、地権者の代理人より、まずは地権者間で権利関係の調整を進めたいと伺っており、地権者の方々との話し合いを持つことは本市としては行っておりませんでした。

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

都市計画マスタープランは、将来の都市構造、交通や土地利用など、将来のまちづくりを示したものです。不透明で生煮えの提案は市民に失礼です。  5点目は、住民投票の投票運動は、公職の選挙と大きく異なり、自動車や拡声器の使用制限、ビラの頒布、ポスター掲示の制限、テレビCMの規制などがなく、支出額の制限がないことです。

北九州市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号

──────────────────────┼──────┼──────┤│  第8号  │バリアフリー法の改正及びその円滑な施行を求める意見│  3.26  │  可 決  ││      │書                        │      │      │├──────┼─────────────────────────┼──────┼──────┤│  第9号  │所有者不明の土地利用

静岡市議会 2018-12-12 平成30年 清水都心まちづくり特別委員会 本文 2018-12-12

同じく、第2章といたしまして、土地利用・配置計画、構造・設備計画についてでございます。  まず、土地利用・配置計画につきましては、立地場所の特性から方針等については整理してございます。まず、まちづくりの観点より施設整備の方向性、考え方をそこで黒ポツで3点示してございます。  その下の表でまず、土地利用としましては、庁舎と立体駐車場につきましては、右図に示すように分棟方式で整備。

千葉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11

その上で、地域の皆様が引き続き安心して暮らせるような用途地域の変更について検討していくとともに、用途地域では手の届かないきめ細やかな土地利用規制が必要な場合に、一般的に活用されております地区計画についてもあわせて検討してまいりたいと考えております。  以上でございます。

堺市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-04号

その方々と私ども協議しながら、ただこの地区が散漫な形で開発されると、再開発であっても、そういう散漫な形での土地利用になるというのは、望むところではございませんので、全体の地域、あの地域のあり方を踏まえた上で、適切な形での再開発をやっていくべきやというふうに考えてございます。以上でございます。 ◆33番(水ノ上成彰君) 議長。 ○議長(山口典子君) 33番水ノ上成彰議員。

さいたま市議会 2018-12-07 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 市民生活委員会-12月07日−01号

ただ、固定資産税の現在の近傍宅地の評価額、路線価ということで計算いたしますと約1億円程度という形なのですが、先ほど申し上げました国の指定史跡という形で土地利用の制限がかなりございます。かなり評価額としては低くなってくるのではないかと考えております。  

さいたま市議会 2018-12-07 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 まちづくり委員会-12月07日−01号

天沼台地区では、適正な土地利用を促進するとともに、不適切な用途の建築物が混在することを防止し、安全で健康的な住環境の形成を図るため、建築物の用途の制限、建築物の容積率の最高限度、壁面の位置の制限、建築物の高さの最高限度について定めます。  5ページをごらんください。  大宮西部地区の地区整備計画図となります。  

川崎市議会 2018-12-07 平成30年 12月まちづくり委員会-12月07日-01号

◎綿貫 まちづくり局長 広場として野球、サッカーに限らず、広く市民が使えるような形での機能としてこの土地利用の方針を考えたものでございますので、スポーツだけではなくて、憩いの場としての機能、人が集まれる機能、そういったものを含めてつくっていきたいという気持ちでの計画でございます。 ◆石川建二 委員 こうやって区切ることによって限定されるわけです。