運営者 Bitlet 姉妹サービス
6009件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 土地利用として住民の希望が含まれていると言われてはいますが、公的持ち物としてではなく、全てを売却されてしまいました。この土地は本市としても一等地であります。だからこそ、住環境を向上するため、公のものを持つべきであったとの考えで反対いたします。  続いて、議案第238号、東部資源化センタープラント設備更新工事請負契約の締結について賛成ですが、意見を述べます。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 その近くに市が所有する土地2.6ヘクタールがあり、そこに消防や総合体育館を併設した行政棟を建設し、周辺域にはスポーツ施設、公園、商業施設、都市型住宅等が配置され、全体で31ヘクタールに及ぶ土地利用計画によって新たなまちを建設する方針が示されております。また、現庁舎跡地は若干の行政機能を維持しつつ、市民のコミュニティや文化等の交流拠点として新たに整備が図られる予定です。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 埠頭の根本から段階的に都市的な土地利用へ転換していくのがよいと思います。  そこで、福岡市の将来を見据えた都市戦略を展開するためには、これまでのように、湾岸エリアにおいてその空間を確保していくのが最適だと思いますが、局としての御所見をお伺いします。 もっと読む
2018-11-16 熊本市議会 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号 ◎田中隆臣 都市建設局長  明確な考えはございませんけれども、当然合志市と菊陽町と熊本市で、これは同じ都市圏の土地利用の規制がかかっております。 もっと読む
2018-10-15 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-10月15日-05号 について、工事請負変更契約の締結に当たって専決処分を行った理由及び時期について、アスベスト含有廃棄物を確認した時期及び工事請負契約の変更に至った経緯について、専決処分を決定する際の工事請負契約金額が増額となる可能性の認識について、廃棄物の含有物の把握、事前調査の方法及び産業廃棄物の不法投棄の実態把握について、工事請負契約金額の増額の積算根拠について、塩浜3丁目周辺地区整備基本方針の策定時期、同地区の土地利用計画 もっと読む
2018-10-10 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月10日-01号 それで、臨海部が地区の土地利用計画を正式に決めたのはいつですか。 ◎二宮 臨海部国際戦略本部拠点整備推進部担当課長 今の御質問についてですが、この計画につきましては、塩浜3丁目周辺地区土地利用計画ということで、平成29年5月に策定しております。 もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月09日-01号 (2)としまして、関連する計画等と整合を図り、土地利用等の分野別の方針を更新いたします。(3)としまして、身近な地域のまちづくりに向け、身近な生活圏ごとのまちづくりの方針を新たに示します。  続きまして、4、麻生区構想、多摩区構想改定素案の構成でございます。 もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月環境委員会-10月09日-01号 ◎髙橋 港湾局長 堀込部の埋立造成事業において誕生いたします用地につきましては、コンテナ関連用地に加えまして、東扇島に立地している倉庫が大分老朽化をしておりますので、そういった倉庫群の建てかえもこれから必要になってくると考えておりますので、そういった多面的な用途で川崎港の発展に寄与するような土地利用を図ってまいりたいと考えております。 ◆坂本茂 委員 結構です。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)建設委員会−10月05日-記録 今回の認定、変更等を行う13路線のうち、副都心団地にかかわる道路4路線について、2路線が変更、2路線が廃止ということでありますが、その後の土地利用をどのように考えているのか、伺います。 もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 同方針におきましては、南部防災センターは低未利用の状況にあるため、密集市街地の改善を効果的に促進させる土地利用方針の立案を短期的な取り組みに位置づけ、その後、地域の活性化に資する取り組みを推進することとしております。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 次に、道路照明灯の設置についてでありますが、道路照明灯は、夜間の道路の交通安全を目的に、道路の新設や改良工事に合わせ、幹線道路や駅周辺の道路に設置されておりますが、沿道の土地利用や開発などにより、自動車や歩行者等の交通状況が変化している路線も見受けられます。そこで、道路照明灯の市の設置基準についてお伺いいたします。  次は、交差点改良についてであります。 もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月27日-09号 ◎河合征生 企画課長 河川計画調査事業費の内容等についての御質問でございますが、初めに、平成29年度に執行した内容につきましては、今後の河川事業を計画的に推進するため、平瀬川水系の河川において、市街地面積の割合など、流域の土地利用状況の変化や降雨状況の調査を行ったところでございます。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 本計画は、これまでの人口増加を前提とした土地利用規制によらず、都市全体を見渡した上で、人口減少や高齢化、災害に対する備えなど、市が抱える課題や、どこにどのような都市機能を誘導すべきかを市民や民間事業者、交通事業者等と共有し、課題解決のための施策や誘導施策を導いていくものと考えております。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 あともう一点、最後になりますけれども、将来、企業立地の促進など、道路周辺の土地利用の変化が生じ、さらなる利便性向上が求められるような場合については、新たなインターチェンジの整備、必要性を検討する必要があるのではないかというところが、現状考えております課題点でございます。  以上でございます。 ◯主査(酒井伸二君) 建設局次長。 もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 ◎永瀬正まちづくり事業部長 麻溝台・新磯野地区の後続地区につきましては、権利者組織でございます、まちづくり研究会におきまして、権利者の土地利用の意向や企業の進出意向などを踏まえた中で、整備区域や整備主体等の検討を進めているところでございます。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月21日-08号 次に、GIS機能や本市の土地利用と建物の現況など、さらに地域ごとの高齢化率などを勘案して、この小型バスが運行可能な路線の検討などを図上でシュミレートをどんどん行っていく、そういうことができないのか伺います。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 ◯都市部長 千葉駅北口の御質問でございますが、一度区画整理事業をやったところでございまして、私どもちょっといろいろ調べたんですが、結構コインパーキングが多くて、いろいろとその地主さんの御意向もあるようで、なかなか土地利用の高度化が進まないというところがはっきりしております。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民委員会−09月18日-01号 この点については、ちょっと今の時点で詳細が御報告できないことから、改めて御報告させていただきたいと思いますが、いずれにいたしましても地域や所管の課から要望があったときには、教育活動を優先に考えまして、個別に関係者が協議して建設の可否について、土地利用といいますか、市有地の利用につきましても考えていきたいと考えております。  現時点におきましては、以上の御報告でよろしくお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回都市整備分科会−09月18日-01号 176ページの上から4行目、主な取組、多核連携都市づくりの推進と適正な土地利用への誘導でございます。  主な実績でございますけれども、真ん中から少し上のところにありますけれども、実績の1つ目の丸でございます。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回環境水道委員会−09月18日-01号 平成29年度の主な事業としましては、(1)の地下水環境調査研究事業は、地下水の水位、水質、涵養域の土地利用状況等、地下水に関する調査研究を行い、健全な地下水環境の維持向上に必要な対策等の企画立案を行うための事業でございます。平成29年度は、ア、地下水環境の現況把握のための調査研究として、地下水流動の見える化などを実施いたしました。   もっと読む