10638件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 歳入でございますが、第18款国庫支出金が10億6,409万2,000円の増額、第19款府支出金が6,740万8,000円の増額、第23款繰越金が8,000円の増額、第25款市債が3億8,990万円の増額でございます。  続いて歳出ですが、10ページ、11ページを御参照願います。   もっと読む
2019-03-12 仙台市議会 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12 歳入ほかにおいては、扶助費について、国庫支出金等の獲得について、臨時財政対策債について、自動販売機に係る貸付料について。  第二十四号議案平成三十一年度仙台市下水道事業会計予算においては、下水道事業アセットマネジメントについて、本市が有するシステムや技術による国内外の都市との交流について。   もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月総務委員会−03月11日-01号 さらに繰り越しいたしまして、まず、整備を行って、その先の運営事業費としまして、整備については10分の10ですが、2分の1の国庫補助金が入るということで聞いてございます。 ◆飯塚正良 委員 その運営費は来年度ですか。 ◎神山 財政課担当課長 そのとおりでございます。 ◆飯塚正良 委員 幾つか意見を申し上げたいと思います。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 1の人件費及び2の施設整備費につきましては、義務標準法で定める標準を超える経費ということでございますので、国庫補助の対象外となる場合がございます。その場合、全額が市の単独負担となるものでございます。  次に、6ページの資料5をごらんください。こちらは文部科学省が調査いたしました各自治体における国の標準を下回る学級編制基準の弾力的運用の実施状況でございます。 もっと読む
2019-03-08 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08 一定の条件の中には、今現在ある国庫補助金や一般会計の補助金が将来なくなるという仮定をしていたりですとか、あるいは私どもいろいろ今後ダウンサイジングなどを考えていかなければいけないと思っているのですが、そういったものも考慮されていないという上での一律に計算した推計でございますので、必ずしもこういうものになるとは考えていないところでございます。 もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 ◎袖山洋一 こども未来局長 子ども・子育て支援交付金についての御質問でございますが、平成29年度の交付額につきましては、国庫補助金及び県補助金ともに4億4,891万円余でございまして、合わせて8億9,782万円余となっております。以上でございます。 ◆石川建二 委員 113カ所あるわけですから、単純計算ですけれども、1カ所当たり794万5,000円ということになります。 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 以上、御説明しました補正額の財源には、国庫支出金や市債などを計上しております。  次に、特別会計及び企業会計の補正予算の主なものについて御説明いたします。  特別会計は、臨海部産業用地貸付特別会計については、土地の一部を売却処分したことに伴い、一般会計に借入金を償還する経費を計上しております。   もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 これに対し、いわゆる激甚災害法については、復旧・復興期における災害復旧事業等に対し、国が地方公共団体に行う国庫補助等の特別の財政援助の措置を定めたものでございまして、同法に基づく激甚災害指定についても、被害状況に応じた査定を行い、指定基準に該当するか否かを判断するものとなっており、災害対策法制度上、災害救助法や同法に基づく取り扱いとは役割や目的が異なる位置づけとなっているところでございます。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 一方で、歳入は、国庫支出金や市債等、年度末に収入されるものが多くございますが、歳入の根幹である市税につきましては、当初予算額3,479億円余に対しまして、3,506億円余の収入となる見込みでございます。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 次に、地方財政制度に対する要望についての御質問でございますが、本市独自の要請や指定都市市長会と連携した取り組みなどにより、財政力に応じた国庫支出金等の割り落とし及びかさ上げ制限の廃止等について、国や地元選出の国会議員など各方面に対し働きかけを行ってまいりました。 もっと読む
2019-02-21 川崎市議会 平成31年  2月健康福祉委員会−02月21日-01号 歳出に伴いまして、表の中段の17款2項13目消防費国庫補助金について、447万4,000円を、また、その下の18款2項8目消防費県補助金について、258万5,000円を増額するものでございます。 もっと読む
2019-02-21 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月21日-01号 上から6段目、17款2項2目市民文化費国庫補助金でございますが、既定額8,709万2,000円に、補正額1,000万円を増額いたしまして、総額を9,709万2,000円とするものでございます。この内容といたしましては、右側にまいりまして、1節市民文化費補助において、外国人総合相談事業へ充当するものでございます。  次に、10ページをお開き願います。  歳出でございます。 もっと読む
2019-02-21 川崎市議会 平成31年  2月総務委員会−02月21日-01号 初めに、歳入でございますが、15款分担金及び負担金は21億7,500万円の増で、これは、1項5目建設緑政費負担金の街路事業費負担金の増によるもの、17款国庫支出金は23億3,151万5,000円の増で、これは、2項2目市民文化費国庫補助金の市民文化総務費補助の増、7目建設緑政費国庫補助金の橋りょう架設改良費補助などの増、9目まちづくり費国庫補助金の建築物耐震対策推進事業費補助の増及び11目教育費国庫補助金 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 費用負担については、国が2分の1、都道府県が4分の1、市町村が4分の1、公立施設については市町村が10分の10の負担割合とした上で、国の負担分については、国庫負担金で措置、地方の負担分については、全額を基準財政需要額に算入した上で地方交付税算定を行うとしてございます。  なお、実施初年度でございます2019年度につきましては、全額国費による負担となってございます。以上でございます。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 次いで、国庫支出金、府支出金が合計1,270億円で、歳入全体の29%、加えまして臨時財政対策債を含めた市債が560億円で、歳入全体の13%を見込んでおります。これら3つの歳入の合計は全体の8割近くを占めており、本市の財政運営を支える重要な財源となっております。   もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 そこで、地域手当の支給割合に基づいて算出される国庫支出金に基づく事業として、どのような事業があるのかお尋ねいたします。  次に、救急救命についての項目でございます。  私ども公明党堺市議団から平成31年度予算への要望しておりましたAEDを有効に活用できるまちかど救急ステーション事業につきまして、今回予算案へ計上していただいたことに対し、まず評価を申し上げたいと思います。   もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 18ページに参りまして、17款国庫支出金は1,332億5,196万5,000円で71億円余の増となっておりますが、これは主に保育受入枠の拡大及び幼児教育・保育の無償化による子どものための教育・保育給付費負担金の増、障害者福祉費負担金の増並びにプレミアム付商品券事業に係る交付金の創設によるものでございます。 もっと読む
2019-02-12 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号 第18款国庫支出金のうち7億9,094万4,000円、それから28ページの第25款市債のうち7億6,630万円につきましては、国の補正予算を活用して実施する事業に伴い増額して予算計上するものでございます。そのほか、決算見込み等に伴う補正として97億5,721万9,000円の減額を予算計上するものでございます。  次に、歳出でございますが、50ページを御参照願います。   もっと読む
2019-02-08 川崎市議会 平成31年  2月環境委員会-02月08日-01号 第3項国庫補助金は50億円で、前年度と同額でございます。  第4項負担金は2万円で、2,889万7,000円の減となっておりますが、これは第1目工事負担金が減少したことによるものでございます。  第5項寄附金、第6項水洗便所等貸付事業収入は科目設定でございます。   もっと読む
2019-02-08 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会−02月08日-01号 38ページに参りまして、17款1項1目こども未来費国庫負担金は342億5,283万5,000円で、主なものは児童手当費負担金、子どものための教育・保育給付費負担金でございます。  40ページに参りまして、2項、1枚おめくりいただきまして、3目こども未来費国庫補助金は65億2,211万8,000円で、主なものは幼稚園保育料補助、保育対策総合支援事業費補助、こども・子育て支援交付金でございます。   もっと読む