6893件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

さて、資源の乏しい日本は、古来伝統的にすぐれた教育力とそれに裏打ちされた高度な技術力、また、科学力世界のリーダー国家となりました。これからも国家の繁栄、発展のみならず、世界に対する責任として、極めて優秀ないわゆる理系人材を育成しなければなりません。ましてや、本市はモノづくりで発展した町です。優秀な技術者科学者を輩出することは市の責務であると考えます。 

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

与党改憲草案の前文に天皇を戴く国家第1条に天皇日本国の元首とあることから、改憲を是とする思いも酌み取れ、決議は適切でないと考えます。他都市議会でも賀詞を見送った議会、議案に反対があった議会があると聞いております。 最後に、象徴天皇皇位継承儀式などが国民主権政教分離を初めとする憲法の理念にかない、国民生活に支障が生ずることがないよう配慮を願いまして、私の討論を終わります。

大阪市議会 2021-11-28 11月28日-05号

言うまでもありませんが、2025年大阪関西万博国家プロジェクトであり、工事の遅延は許されません。万博工事IR工事インフラ整備がふくそうし、工事調整が難航した場合、IR開業万博前に間に合わないことは想像できます。 夢洲へのアクセス道路は、咲洲側からのトンネルと舞洲側からの橋が1本しかなく、現在でも既に物流車両で渋滞が発生しております。

大阪市議会 2020-12-12 12月12日-07号

6年後には国家事業である万博を控え、IRも決まれば同時開業を目指すとする方針の中、港湾局府市港湾を立ち上げていく余裕があるのでしょうか。国の理解を得られない中、メリットのない府市港湾の一元化を進めることは本末転倒であります。 6点目ですが、来年の秋から年末にかけて、大阪市廃止のための住民投票を行うスケジュールのもと、今このメリットのない府市の港湾局の統合を進める必要はあるのでしょうか。 

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

1点目に、先日公明党が提案していた官民協議会全国プラットフォームの初会合が開かれ、国家公務員も積極的に中途採用枠採用することを決めました。また、兵庫県宝塚市や愛知県など一部地方自治体でも行政職員中途採用を実施しております。本市もこの3年間、就職氷河期枠という新たなカテゴリーで、採用に努めてはどうかと考えますが、見解をお伺いいたします。 

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

東アジア路線の誘致、中でも隣国、韓国路線は、戦略の中心に置かれていたものであるため、国家間のあつれきの外で、国民同士の交流が早く回復し、路線が再開されることを望んでいます。 また、滑走路の延伸についても、その実現に向けて国提案を行うなど、福岡県と連携し、精力的にその推進に努めていることは承知していますが、日韓関係の悪化による航空需要の減少が、早期実現に悪影響を与えるのではないかと危惧しています。 

福岡市議会 2020-06-17 令和2年第4回定例会(第3日)  本文 開催日:2020-06-17

38 ◯総務企画局長(龍 靖則) 令和2年6月に公布されました改正国家戦略特別区域法によりますと、スーパーシティにつきましては、AIやビッグデータなど第4次産業革命における最先端技術を活用し、未来の暮らしを先行実現するまるごと未来都市のことであり、このまるごと未来都市実現するに当たり、個別分野ごと技術実証実験ではなく、キャッシュレス化行政手続ワンスオンリー

福岡市議会 2020-06-16 令和2年第4回定例会(第2日)  本文 開催日:2020-06-16

彼は高島市長推進している国家戦略特区仕掛け人の一人で、特区会議でも高島市長提案を持ち上げるなど、市長との仲も大変深いと言われております。この企業が本市における全市民への10万円の特別定額給付金事業でも荒稼ぎしているのではないか、解明していきたいと思います。  

川崎市議会 2020-06-15 令和 2年  6月総務委員会−06月15日-01号

◎北川 労務課長 今回新設いたします1キロメートル当たり37円の金額でございますが、こちらのほうは、国家公務員における旅費の取扱いを参考とさせていただいたものでございます。 ◆後藤真左美 委員 分かりました。  最後に、その車賃なんですけれども、ちょっと整理をさせていただきます。

川崎市議会 2020-06-10 令和 2年 第4回定例会-06月10日-03号

講義時間等の確保につきましては、例年に比べ時間数に制約がございますが、一定の条件の下、弾力的に取り扱って差し支えないとする国の方針に基づき運用しているところでございまして、新たに整備したICT環境を活用するとともに、学生へのきめ細やかな指導を行うことにより、卒業や国家試験の受験に影響のないよう対応してまいりたいと存じます。