114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-02-27 令和2年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2020-02-27

引き続きマンション建設宅地造成に伴うニーズ増加を含めまして、児童クラブ受け皿整備必要性が見込まれますことから、新年度予算におきましてもサテライト室整備に係る所要経費を計上しております。 58: ◯細野たかし委員  既存サテライト館のうち、事業者向けテナントではなく、一般住宅物件を利用している場所幾つおありでしょうか。

仙台市議会 2020-02-27 令和2年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2020-02-27

引き続きマンション建設宅地造成に伴うニーズ増加を含めまして、児童クラブ受け皿整備必要性が見込まれますことから、新年度予算におきましてもサテライト室整備に係る所要経費を計上しております。 58: ◯細野たかし委員  既存サテライト館のうち、事業者向けテナントではなく、一般住宅物件を利用している場所幾つおありでしょうか。

相模原市議会 2020-02-21 02月21日-02号

今後の課題としては、質の向上受け皿整備でした。また、事業者からは、人材育成確保支援が必要と回答したのは約88%、保育の質の向上については、処遇改善と回答した事業者が8割を超えました。約5カ月が経過した中での状況課題保育の質の向上受け皿整備、人材育成確保に向けた支援など、本市の今後の取り組みについて伺います。 

岡山市議会 2019-09-12 09月12日-03号

現在,本市では,保育受け皿整備児童クラブ運営見直しに重点的かつ優先的に取り組んでおり,議員の御提案は今後の子育て支援施策を検討する際の参考にさせていただきたいと考えております。 以上です。 ◎河野広幸理事  2番目の災害弱者のための防災対策などの危機管理についての項,順次お答えいたします。 まず,アレルギー対応食の備蓄についてお答えいたします。 

岡山市議会 2019-09-11 09月11日-02号

(3)受け皿整備800人の内訳をお示しください。 (4)整備が実現可能かは,保育士不足問題等があり,不安があるというのが正直なところです。保育士不足解決策について御所見をお示しください。 (5)来月からスタートする幼児教育保育無償化では3歳児教育ニーズもふえるのではないかと見込まれますが,どのように対応されるのでしょうか,御所見をお示しください。 

岡山市議会 2019-06-14 06月14日-02号

先日発表された4月1日時点の待機児童数は353人と,受け皿整備を急いだことにより2年連続で減少しました。また,本年度認可保育所等事業者募集を行うと聞いています。しかしながら,保育士不足が深刻であり,目標に掲げる2020年4月での待機児童解消は困難とのことです。定員割れしている私立保育園は30%を超えており,この一番の原因は保育士不足によるものと考えられています。 そこでお尋ねします。 

岡山市議会 2019-02-26 02月26日-02号

一般論として言えば,3歳児教育受け皿整備は,これまで公私立認定こども園整備に合わせて進めており,その大きな方針は変えないつもりでございます。しかしながら,幼児教育保育無償化は,3歳,4歳の保育ニーズを掘り起こすと同時に,3歳になったら幼稚園に通わせたいという3歳児教育ニーズも喚起するものと思われます。

仙台市議会 2019-02-26 平成31年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-02-26

29: ◯児童クラブ事業推進室長  児童クラブニーズ増加に対応するため、サテライト室等による受け皿整備に加え、これに見合った人材確保や職員の資質向上といったことを課題と認識し、対応してきたところでございます。 30: ◯高橋卓誠委員  今御答弁にございました、本市サテライトなどをこれまで多く整備していただきましたが、こちらは管理者のほうからの要望等はありますでしょうか。

岡山市議会 2019-02-20 02月20日-01号

また,国がことし10月から実施する幼児教育保育無償化の影響につきましては,昨年7月に市が実施した簡易アンケートの分析結果から,無償化実施後の来年4月における入園希望者数は1万9,400人程度にふえると想定しておりますが,来年度中の目標である700人分以上の受け皿整備を行うことにより,入園希望者数を上回る受け皿確保できる見込みです。 

岡山市議会 2018-12-07 12月07日-03号

市としても受け皿整備が整うまでの移行期,まずは来年度において放課後児童クラブへの支援メニューを用意すべきと考えますが,この点いかがでしょうか。 以上で1回目の質問を終わります。(拍手) ○宮武博議長  当局の答弁を求めます。     〔大森雅夫市長登壇〕 ◎大森雅夫市長  それでは,竹之内議員の御質問にお答えいたします。 私は,まず自主防災力の強化の点について申し上げたいと思います。 

仙台市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018-09-11

本年三月に見直しを行った整備計画においても、今後三カ年で新たに確保する定員約二千三百人分のうち、約千五百人分を三歳未満児定員として拡充する予定としており、引き続き、待機児童の多くを占める三歳未満児受け皿整備に特に力を注ぎ、待機児童解消に努めてまいります。  以上でございます。 44: ◯経済局長遠藤和夫)私からは、経済局に係る数点の質問にお答え申し上げます。  

札幌市議会 2018-05-23 平成30年第 2回定例会−05月23日-02号

第1回定例会代表質問で我が会派が指摘したように、保育受け皿整備の規模に対して保育人材を十分に確保できないと、受け皿の実質的な拡大にはつながりません。2018年度においては、札幌市保育士保育所支援センター相談員を2名から3名に増員するなどの取り組みにより、100人程度人材確保の上積みを図るとのことですが、このような取り組みを積極的かつ早急に進めていただきたいと思います。  

福岡市議会 2018-03-22 平成30年条例予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-22

19 △こども未来局長 野村総合研究所の推計は、全国ベースでの保育受け皿整備必要量についての試算である。国会においても質疑があっており、厚生労働省としては、全国の未就学児3,700人を対象としたサンプル調査により推計したものであって、育児休業者など、必ずしもすぐには保育を必要としない数も含まれている旨の答弁があっている。

千葉市議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-03-15

国の平成30年度予算は、我が国財政の厳しい状況を踏まえ、引き続き歳出全般にわたり聖域なき徹底した見直し推進するとともに、保育受け皿整備など人づくり革命推進生産性革命の実現に向けた企業による設備や人材への投資、研究開発、イノベーションの推進など重要な政策課題について必要な予算措置を講じるなど、経済再生財政健全化の両立を図るものとなりました。  

相模原市議会 2018-02-28 02月28日-02号

年度保育受け皿整備状況平成30年度取り組みについて伺います。 2点目は、小児医療費助成についてであります。小児医療費助成につきましては、対象年齢を中学3年生まで拡大するとのことでありますが、厳しい財政状況が続く中におきまして、年齢拡大を決断した市長考えを伺います。あわせて、保護者市民税非課税の場合を除き、新たな助成対象者に500円の自己負担を求めることとした考えも伺います。