10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2018-09-28 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)−09月28日-07号

◎下山亮介 警防部担当部長・警防課長事務取扱 緊急消防援助隊等として応援出場した件数及び内容についての御質問でございますが、初めに、平成29年度の応援出場の件数は合計3件で、内容につきましては、全てが航空隊のみが出場したもので、5月に福島県双葉浪江町で発生した林野火災に出場したものが1件、福島県河沼郡会津坂下町で発生した林野火災に出場したものが1件、平成30年1月に東京都西多摩奥多摩町で発生した

浜松市議会 2016-09-27 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月27日−14号

そういう状況の中で、いわき市では双葉下から2万4000人の避難民が押し寄せる一方で、推定15万人ものいわき市民がいわき市外に避難し、大混乱に陥りました。大規模地震と浜岡原発での重大事故の複合災害が発生した場合、浜松市はどのように対応するのかお伺いをいたします。 ○議長(花井和夫) 当局からの答弁を求めます。

福岡市議会 2015-10-09 平成27年決算特別委員会 本文 開催日:2015-10-09

まず、原子力災害対策についてであるが、昨年、福島県いわき市、郡山市福島第一原発から20キロの帰還困難区域の双葉富岡町に行ってきた。いわき市から富岡町へと移動する途中、山あいや田んぼがあるのどかなはずの風景は、放射性汚染物質を詰めたフレコンバックが所狭しと山積みされ、自然豊かな地域が無残にも一変した状況を目の当たりにした。

仙台市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第3日目) 本文 2013-09-10

そもそも、福島県双葉東北電力原発建設用地を実勢価格より五十倍もの高い値段で購入したりしているなど、これまで不透明な実態があります。今回のことから、電力会社の原価低減の努力について検証を行い、そのことを消費者に状況提供する仕組みをつくることが必要であり、東北電力に求めていくべきであります。その中で、今後、電力会社が適切にコスト削減を行っているかどうか注視していく必要があります。  

浜松市議会 2012-10-03 平成24年 10月 建設消防委員会-10月03日−01号

また、福島県には総務省からの要請に基づき、双葉楢葉町にあるサッカー施設のJビレッジ福島除染隊を派遣しています。評価としては、除染隊が派遣された楢葉町のJビレッジ福島は、福島第一原子力発電所から約20キロメートルの位置にありますので、派遣を決定した本市の姿勢や派遣された職員に対しては、関係する方面から高い評価を受けていると考えています。

浜松市議会 2011-05-30 平成23年  5月 文教消防委員会-05月30日−01号

それから、派遣先の四つ目は、総務省から浜松市へ要請があり出動した後方支援隊として5人の隊員を派遣し、福島県双葉楢葉町にあるサッカー施設であるJヴィレッジで、東京電力職員放射能の汚染を水で洗い流す除染装置の貸与と使い方の指導を3月21日から24日まで行っています。 ◆大見芳委員 この委員会が初めてなので基本的なことをお伺いします。

新潟市議会 2011-05-19 平成23年 5月19日環境建設常任委員会−05月19日-01号

◎近松圭司 住環境政策課長  今のところ,例えば福島県双葉から来られた方はここに集まってくださいとか,あるいは南相馬市原町地区の方はこちらへというような誘導の仕方はしていません。 ◆高橋三義 委員  やっぱり私は,避難者の皆さんが入居するのであれば,そういうふうな方針に従った形での指導をするべきではないかと考えます。  それから,平成22年度に50戸整備しましたよね。

  • 1