19298件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 │ │ 次に、都市内分権の推進について、区民評議会や区教育・健全育成会議など、近接性・補完性の│ │原則のもと都市内分権を進めておりますが、さらなる機能の充実を図るとともに、区役所が区民の│ │要望やニーズを十分に酌み取り、各区の実情に即した課題を住民とともに解決していく仕組みを構│ │築するなど、真に住民参加と協働による持続可能なまちづくりに資する取り組みを全庁的に行うよ│ │う求めておきます。                                    もっと読む
2019-03-12 仙台市議会 平成31年第1回定例会(第8日目) 本文 2019-03-12 会計年度任用職員に設定されない休暇は、危篤休暇、祭日休暇、ボランティア休暇、配偶者出産補助休暇、男性職員の育児参加のための休暇、妊娠障害休暇である。」という答弁がありました。  また、「骨髄ドナー休暇の取得状況」について質疑があり、これに対しまして、「平成二十九年度が三名、平成二十八年度が四名、平成二十七年度が二名である。」という答弁がありました。   もっと読む
2019-03-12 堺市議会 平成31年 3月12日議員総会−03月12日-01号 ◆伊豆丸精二 議員  ですから、事務所としてパーティーの参加者数とか、対価を支払った人数というのは正確に把握されていたということですかね。 ◎竹山修身 市長  ホテルの、御指摘いただいたホテルの明細書もございます。そして、参加人数等の突き合わせもしたところでございます。およそその人数であるというふうなことで、これをおっしゃって、ホテルからもおっしゃっていただいているところでございます。 もっと読む
2019-03-12 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月12日-01号 また、再発防止に向けましては、「当たり前のことを決しておろそかにしない」をスローガンとして、全職員参加のもとに1つの運動として進めていきたいと考えております。一日も早く市民の皆様の信頼回復が図られるよう、努めてまいります。  2ページをごらんください。「2 本事案の概要」でございます。 もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号 (2)市民説明会につきましては、会場、日時、参加人数の項目にお示ししましたとおり、2月9日土曜日、10日日曜日の2日間、宮前区内3会場で開催いたしました。有馬・野川生涯学習支援施設アリーノでは120人、向丘出張所で70人、宮前区役所では250人の方に御参加いただきました。   もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 実際には、障害者の方が直接御参加をいただく障害者スポーツデーなどの事業を行っておりますので、こちらできちんとその内容を検証して実施していくということ、またスポーツの施設につきましては、障害の有無にかかわらず、誰もが利用できることを基本として考えているというところでございます。 もっと読む
2019-03-08 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08 また、定年退職者の町内会活動への参加を促すため、リーフレットを活用した啓発等を行ってまいります。 41: ◯辻隆一委員  また、同様の趣旨と思いますけれども、ふるさと底力向上プロジェクトで、学生の参加による地域づくり推進を新たな事業に加えております。その意図するところについて御説明ください。 もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月環境委員会−03月08日-01号 ◆木庭理香子 委員 同じ資料でお聞きしたいんですけれども、平成27年11月に地域の周辺住民の方とか、自治会の方との意見交換とか書いてあるんですけれども、これはどのぐらいの方が参加されて、どんな御意見が出たんですか。 もっと読む
2019-03-08 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号 高齢者の健康寿命を延ばすと言うなら社会参加が大事ではないでしょうか。福岡市や広島市のようなタクシーにも使える高齢者福祉乗車券を市の制度として実施するべきです。答弁を求めます。  最後に、公共施設マネジメント、門司区モデルプロジェクト再配置計画について2点お尋ねします。   もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 この簡易型は、入札参加者の施工能力を確認するために施工上の課題や対策を施工計画書として提出することを求めており、そのほとんどが評価できるものであったことから、入札に参加した全ての企業が発注者の求める一定の技術力を有するものと考えております。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 最初に、新年度を前に、私が参加した地域の取り組みを紹介し、市民の自治の力への期待を感じたことについて所感を述べさせていただきます。  11月の貫市民センターの文化祭です。身近な文化祭で、国連の持続可能な開発目標SDGsの啓発の取り組みに感心しました。御存じの17の目標パネルを展示して、参加者個人の考えをその場で練り上げて張り出していく企画です。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 こうした取り組みにより、参加された自主防災組織を初めとする市民の皆様方の防災意識の高揚と災害時の助け合いにつながる土壌を築けたものと考えております。 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 この祭りのメーンは当然百万踊りであり、私も過去参加した記憶がありますが、最後のフィナーレを飾るのが勝山公園からの打ち上げ花火であり、今やこの祭りの名物となっていました。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 課題といたしましては、いずれの区におきましても、若い世代を中心に、より多くの市民参加を得る工夫が必要であると考えているところでございます。以上でございます。 ◆露木明美 委員 今お答えいただいたように、多くの方の参加を得なければならないという認識、課題があるということを御答弁いただきました。私も多摩区で行われた2回に参加させていただきました。 もっと読む
2019-03-04 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号 その結果、平成28年度は33件、    6,523人の参加者、平成29年度は64件、7,798人の参加者があった。   ・ 市のメーンパンフレットもりたびでは、公営競技の紹介をしている。今後、    公営競技局と連携し、ファムツアー等の提案も行っていきたい。    もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 情報共有ルームには初めてこういう場に参加したという方も参加しておられました。私たちは各地で当事者の皆さんの居場所づくりの取り組みを視察してきましたが、どこでも市が主催するので安心して参加できると好評とのことでした。 もっと読む
2019-02-27 仙台市議会 平成31年度 予算等審査特別委員会(第5日目) 本文 2019-02-27 今後とも介護事業者やIT事業者と本市側も含め、情報交換の場となるセミナーの開催など両局で連携いたしまして、ざっくばらんにまた参加しやすい形での取り組みの充実、工夫に努めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 次に、組織名称についてでございますが、エンゲージメントとは、直訳すると、参加やかかわりなどを意味します。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 プレミアム付商品券事業については各自治体が執行を行うこととされていますが、対象者数と周知方法、参加店舗の募集や発行額面などの取り組みを伺います。  キャッシュレス決済についてです。政府は2015年に18%だったキャッシュレス決済の割合を10年程度で4割に引き上げる目標を掲げています。 もっと読む
2019-02-21 仙台市議会 経済環境委員会 本文 2019-02-21 そして三つ目は、地域の温室効果ガスの約6割を占める事業活動からの排出抑制を図る(仮称)温室効果ガス削減アクションプログラムについて、事業者が参加しやすい仕組みとするとともに、中小規模事業者への水平展開も進めるというものです。  なお、以下はアクションプログラムと省略させていただきます。  4、条例のあり方(中間案)の概要を御説明します。   もっと読む