114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2018-09-27 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)−09月27日-05号

宮前区には、南野小学校施設内に、不登校対策を行うこどもサポート南野川があり、不登校児童生徒の居場所として十分に実績を上げております。現在は区役所地域課題対応事業として行われておりますが、本事業に移管することも検討すべきでありますが、教育長の見解をお伺いいたします。

川崎市議会 2018-08-30 平成30年  8月健康福祉委員会-08月30日-01号

教育委員会事務局と宮前区において、ひきこもり、不登校等の子どもの居場所づくり、相談支援・学習支援等を実施するこどもサポート南野川を運営しており、今年度さらなる連携強化を図ってまいります。  次に、1ページお進みいただきまして、通し番号19でページになります。資料1-4、各区役所のこれまでの取組状況についてをごらんください。  

川崎市議会 2018-06-27 平成30年 第2回定例会-06月27日-08号

◆45番(石川建二) この地域からのバス便が実現をいたしますと、例えば南野川から出しているコミュニティバスがちょうど坂の下まで行って、そうしたバス便にも合流し、また東山田駅にもアクセスができるという意味で、地域交通ネットワークができると思います。ぜひ協議を進めていただくようによろしくお願いいたします。  続いて、健康福祉局長視覚障害者の同行援護の拡充について伺います。

川崎市議会 2017-06-28 平成29年 第2回定例会−06月28日-08号

初めに、こどもサポート南野川について宮前区長にお伺いいたします。私は、平成16年12月議会に旧南野小学校付属幼稚園の跡地の有効利用として、子育て支援のための拠点、特に、宮前区には不登校対策としてのゆうゆう広場がないために、不登校児童生徒のための居場所等としての活用を提案させていただきました。

川崎市議会 2017-06-05 平成29年 第2回定例会−06月05日-目次

経済労働局長−512、教育長−513、まちづくり局長−513、514、515、516、総    務企画局長−516、市長−517〕  休  憩…………………………………………………………………………………… 518  再  開…………………………………………………………………………………… 518   山田晴彦議員…………………………………………………………………………… 518    こどもサポート南野

川崎市議会 2017-02-02 平成29年  2月まちづくり委員会-02月02日-01号

石川建二 委員 確かにコミュニティ交通のいろいろな今までの取り組み、あるいは宮前区でいえば、コミュニティ交通の手引きがつくられる前、南野川の地域ではまさに、私は逆に問題だと思って、コミュニティ交通から外された地域交通を自主的にやられているわけですよね。だから、そういうパターンというのは、実際は宮前区の中には非常に身近にあるということでは、そういう発想そのものはわからないではないんです。  

川崎市議会 2016-12-20 平成28年 第4回定例会-12月20日-08号

市民文化局長(唐仁原晃) 住居表示についての御質問でございますが、高津区及び宮前区野川地区の町名につきましては、本年11月開催の第4回住居表示検討委員会におきまして、西野川、野川台、南野川、野川本町、北野川、東野川の6つの案が決定され、町界案とあわせて地区内の住民や法人の方々に対しましてお知らせを配付しているところでございます。

川崎市議会 2016-10-11 平成28年 10月まちづくり委員会-10月11日-01号

今、里山で、例えば資料に提供していただきましたけれども、南野川ふれあいの森なんかはすごく充実した形で具体に進んでおりますけれども、いろんな参加者の方々から聞いても、里山の中に資材置き場みたいなのはありますけれども、皆さんが集まる場にやはり困るというような話も聞いているんですね。

川崎市議会 2014-10-03 平成26年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月03日-12号

まず、市民・こども局の所管分でありますが、委員から、宮前区役所のアクセス改善、南野川みらい号への支援について、交通安全対策について、住民票など証明書の交付状況について、戸籍住民基本台帳に係る業務改善状況について、自転車マナーアップ推進事業について、町内会自治会会館耐震対策事業等について、各区役所喫煙所整備について、平和館運営事業等について、男女共同参画推進事業について、市民文化費の使途と費用対効果

川崎市議会 2014-09-12 平成26年 決算審査特別委員会−09月12日-目次

…………80    選挙管理委員会事務局関係     松原成文委員…………………………………………………………………………84      選挙啓発、参議院地方選挙について………………………………………84  市民分科会審査   第1日 9月19日(金)    市民・こども局関係     石川建二委員…………………………………………………………………………91      宮前区役所のアクセス改善、南野

川崎市議会 2014-03-12 平成26年 予算審査特別委員会-03月12日-03号

次に、包括的な子ども・子育て支援事業につきましては、平成21年度から子育て支援の拠点づくりと不登校、ひきこもりなどの課題を持つ子どもの居場所づくりを主な事業内容とするこどもサポート南野川を、南野小学校の空き施設を利用して、区独自事業費により実施してきたところでございます。

川崎市議会 2014-01-22 平成26年  1月市民委員会-01月22日-01号

現在の委員の御意見等につきましては、そのまま所管課へ、こういう御意見がありましたというところで、居場所に関係するところ、夢パークもそうですし、あるいはこどもサポートが旭町南野川にございます。そういうところに対する支援等も含めて関係所管課に伝えていきたいと考えております。

川崎市議会 2013-03-11 平成25年 予算審査特別委員会-03月11日-04号

これらのうち改善が図られたのは、自治会が主に自治会費を使って運営する南野地域のみらい号の運行だけです。10年もの間、ほとんどの地域で改善が図られませんでした。有馬・東有馬地域での取り組みも10年になりますが、いまだに実を結んでいません。白幡台地域も同様です。地域の取り組みがありながら、この10年間実を結ばない原因をどこにあると考えているのでしょうか伺います。

川崎市議会 2012-03-06 平成24年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

さて、備蓄場所ですけれども、宮前区内の備蓄は宮前区道路公園センター、馬絹備蓄倉庫、区内の8つの中学校すべてと菅生小、白幡台小、平小、有馬小、西野川小、南野川小の6カ所の小学校にあります。しかし、中学校のうち犬蔵、菅生、宮前平宮崎の4つの中学校では教室を利用した備蓄となっており、独立型の倉庫の整備が求められています。独立倉庫の整備計画について伺います。