9060件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

5.通級指導教室整備及び教員育成を早急かつ計画的に行うこと。  6.発達障害児支援について,相談窓口及び支援情報の一元化による切れ目ない支援に取り組むこと。  7.小学校におけるフッ化物洗口について,神戸市歯科医師会とも十分連携しながら実施に努めること。  8.商店・小売市場のキャッシュレス化の推進を図るとともに,Wi-Fiの活用による観光情報災害時の情報発信に努めること。  

川崎市議会 2019-10-11 令和 1年 第4回定例会−10月11日-05号

  議案第130号 令和元年度川崎公害健康被害補償事業特別会計補正予算   議案第131号 令和元年度川崎介護保険事業特別会計補正予算   議案第132号 令和元年度川崎港湾整備事業特別会計補正予算   議案第133号 令和元年度川崎市墓地整備事業特別会計補正予算  第2   議案第134号 平成30年度川崎一般会計歳入歳出決算認定について   議案第135号 平成30年度川崎競輪事業特別会計歳入歳出決算認定

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

について、障害者(児)ホームヘルプサービス事業について、発達障害児・者支援体制整備事業について、高齢者等緊急通報システム事業について、社会的ひきこもり対策事業について、要介護生活支援ヘルパー派遣事業について、医療ツーリズムについて、地域医療介護総合確保基金について、救急医療関連のレセプト出現比について、川崎公害患者家族の会運営費補助金について、市立看護短期大学における4年制大学化への影響等について

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

◎室井弘通 下水道計画課長 下水道施設耐震化率についての御質問でございますが、初めに、下水管渠の耐震化につきましては、地域防災計画に位置づけられた避難所や重要な医療機関などと水処理センターを結ぶ管渠を重要な管渠と位置づけ、優先的に耐震化を進めているところでございます。

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

現在、滞納整理システム情報の一元化をしているのは、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料の3債権です。保育所運営費負担金、市税を含めた強制徴収債権情報一元化を図るべきと考えます。公債権時効は2年または5年であり、素早い対応、効果的、効率的な債権管理が重要です。滞納事案の中で市税と市税以外の債権とで重複する事案は多いと思われます。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

特別養護老人ホームにつきましては、介護基盤の整備を図る上で重要な施設であることから、引き続き、要介護3以上の中重度の方の入居を原則としながら、多床室と個室を組み合わせた整備を初め、医療的ケアが必要な高齢者や高齢障害者の受け入れを推進しながら、第7期計画――かわさきいきいき長寿プランにおける施設整備を着実に進めてまいりたいと存じます。以上でございます。

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

◎小池智也 まちづくり局地域整備推進課長 三菱ふそうトラック・バス株式会社の工場敷地についての御質問でございますが、苅宿地区を初め、周辺地域における地域防災力の強化に向け、災害時にも対応が可能なオープンスペースを確保することは重要な取り組みであると考えております。

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)−09月13日-01号

10、臨海部活性化の推進及び11、国際戦略拠点整備の推進では、企業、学識者、行政地域代表等で組織する川崎臨海部活性化推進協議会を開催し、産学公民が連携した取り組みを推進したほか、キングスカイフロントにおいて、国家戦略特区及び国際戦略総合特区の制度等を活用し、拠点形成を進めました。  

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

………………………………………………………………………82      公契約制度の運用状況について…………………………………………………82      平成30年度決算における収支状況について……………………………………83    臨海部国際戦略本部関係     各務雅彦委員…………………………………………………………………………85      2款4項1目、臨海部PR推進事業実施委託料及び交流・連携促進事業実

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

介護療養病床の廃止に向けた動きが進められておりますが、高齢化とともに需要が高まっているため、高齢患者の多くが抱える慢性期医療について、切れ目ない医療サービスが必要です。本市の今後の取り組みを伺います。  地域医療支援病院についてです。高齢化が進み、とりわけ在宅医療に関心が集まる中、地域医療連携の役割や医療サービスも重要な課題です。そこで、本市の現状と課題、今後の取り組みを伺います。  

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

施設整備は現在の第7期計画――かわさきいきいき長寿プランに基づき取り組まれており、次年度には第8期計画を策定することとなります。事業者とのヒアリングにおいて以前のような入居困難な状況は改善傾向にあり、一部施設間での入居者争奪の様相も見受けられるとのことであります。また、介護療養型医療施設は4年後までに廃止されることとなりますが、その影響を含め、施設整備の今後の見通しと考えを伺います。

川崎市議会 2019-08-22 令和 1年  8月健康福祉委員会-08月22日-01号

そうした中で、3ポツ目にございますとおり、今後も引き続き、効率化・経営健全化に向けた取組を進めていく必要がある一方、厳しい財政状況の中で地域課題を解決していくに当たり、多様な主体との連携の重要性が増しているほか、国からの通知においても効率化・経営健全化と活用の両立が求められるなど、出資法人を取り巻く環境が変化してきているところでございます。  

川崎市議会 2019-07-25 令和 1年  7月文教委員会−07月25日-01号

策定した整備計画に基づき、スポーツ広場整備等を行う民間事業者の公募を平成28年6月にプロポーザル方式により実施いたしましたが、応募者がなく、不調となりました。このため、用途地域の見直しを前提とした整備計画(改訂版)を平成31年3月に策定いたしました。また、整備計画の見直しに当たり、近隣町会・自治会等への説明会や住民説明会を開催いたしました。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−07月03日-記録

避難場所基本計画では、円滑な避難所運営を行うため、避難者、町内会、市職員施設管理者、ボランティアなど、そこにいる方全員が、世代や性別、国籍にかかわらず、それぞれの機能を発揮するとともに、相互に連携協力しながら組織的な活動を行うことを基本としています。円滑な避難所の運営を行うためには、市役所職員だけではなく、地域の方々などと連携して共助の力で運営することが重要と考えます。  

新潟市議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会本会議−07月03日-06号

地域電力事業について,  極めてよい政策であり,大いに評価し,期待する。  地域の低炭素化と地域経済の活性化に好循環を生み出すという目的達成のために,慎重な中にも思い切った取り組みを要望する。  本市における再生可能エネルギーの劇的な拡大に向け,他の部局とも連携し,市民を巻き込んだ一層の取り組みの強化を求める。  

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

次に、学校への介護職等の派遣につきましては、地域療育センターでは、保育所幼稚園小学校などに在籍している障害のある児童を対象に、巡回訪問により、障害特性に応じた各種訓練を行っており、障害のある児童が安定した集団生活を送ることができるよう支援をしているものでございますので、日常的な身体介護をこれらの職員が行うことは大変難しい状況であると考えております。

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

健康福祉局長(北篤彦) 医療介護体制の確保に向けた取り組みについての御質問でございますが、今年度につきましては、在宅チーム医療を担う地域リーダー研修の実施や介護人材の呼び込み、就労支援、定着支援、キャリアアップ支援を一元的に行う介護人材マッチング・定着支援事業の拡充等により、医療介護の担い手の確保を推進してまいります。