運営者 Bitlet 姉妹サービス
8157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 患者のあっせん計画について、中国成都からの患者あっせんを目的に、会社設立等の事業展開を行うことが医療法上の営利に当たるか否かの見解について、川崎地域地域医療構想調整会議において、地域の了解を得て進めるとした医療法人社団葵会の発言に関する事後の撤回または修正の有無について、本市北部・南部医療圏において一般病床の稼働率が低い理由について、100床の外国人専用医療ツーリズム病院が開設された場合に必要となる医師 もっと読む
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 記  1.医療現場において、妊婦が安心して外来診療を受けられるよう、特有の合併症や疾患、投薬の注意などについて、医師の教育や研修の体制を整備すること。  2.保健や予防の観点を含め、妊婦自身が、特有の合併症や疾患、投薬の注意などについて、予め知識を得ることができるようにすること。   もっと読む
2019-03-12 堺市議会 平成31年 3月12日議員総会−03月12日-01号 ここで一番大きいのが、いわゆる医師会500万円、あるいは歯科医師会とか、前の300万円とか200万円、いろいろあるんですけどね。そして繰り越しを2,400万円から3,000万円、それから収入ですね、3,000万円。だから6,000万円ぐらいな金額ということになるんですけども、また、これはまた変わってますよ、これ一番最初なんですけどね。   もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 ◎相澤 運営管理課長 本件につきましては、先ほども申し上げさせていただきましたが、事故調査報告書に記載された事故発生状況をもとに、学識経験者や医師からの意見を参考にしたほか、本市の顧問弁護士の御意見もいただきながら、それらの状況を勘案した上で、求償しないことと決定したものでございます。 ◆岩隈千尋 委員 でも、ドクターはおかしいと、こんなことは通常あり得ないという発言がありますよね。 もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 さて、宮前区の医師会の有志から、現在の休日急患診療所を、交通の利便性が向上する鷺沼駅前に整備される公共機能に組み入れることはできないのかという御提案をいただきました。保健所との近接のメリットもあるということでありました。現在の宮前区の休日急患診療所は確かにアクセスが悪く、駐車スペースも十分とは言えません。ちょうど平成31年度は運営費補助金額について3年ごとの見直しの年となります。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 ◎北篤彦 健康福祉局長 いのちを守る取り組みについての御質問でございますが、初めに、災害用備品についてでございますが、災害発生時には川崎市獣医師会等で構成される動物救援本部が設置され、新動物愛護センターには動物救護センターが設置されることから、動物救護の活動に備え、被災動物用ケージやテント、動物用非常食等を備蓄しております。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 ◎北篤彦 健康福祉局長 高齢者に対する補聴器購入の助成についての御質問でございますが、一部の自治体において、非課税世帯で医師が補聴器の使用を必要と認めた場合などに限って一定の助成を行っているものと伺っております。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 次に、災害時の取り組みについてでございますが、災害発生時には、川崎市獣医師会等で構成される動物救援本部が設置され、新動物愛護センターには動物救護センターが設置されることから、動物救護の活動に備え、被災動物用ケージやテント、動物用非常食等を備蓄しております。以上でございます。 ◆河野ゆかり 委員 ありがとうございます。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 当該施設では常勤医師が従事しているとのことですが、リハビリテーション実施計画書等、必要とされる文書作成に当たっては医師の診察が適切に実施されているのか、当局は確認しているのか伺います。  次に、保育施策について伺います。保育事業費は、平成27年度は427億円でしたが、平成31年度は695億円となり、5年間で268億円増加しております。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 さらに、医師会、看護協会、薬剤師会等の関係団体や、民間病院や院外薬局等との連携についても伺います。  次に、いこいの家・老人福祉センター活性化計画案について伺います。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 加えて、相談体制については、看護師のみならず医師など、さらに専門的な観点からも対応できるよう改善を要望いたします。  次に、2点目の短期ストマの処置についてですが、御答弁にありましたように、保険適用外で毎月1万円から2万円ぐらいの用具購入費用が数カ月間続き、さらに訪問看護が必要となり、医療費と合わせると、かなりの費用負担になるようでございます。 もっと読む
2019-02-12 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号 これはその一部でありますけれども、まず、寄附金の収入の不掲載、大阪府政治連盟堺支部、あるいは薬剤師連盟、獣医師連盟、これは2件あります。薬剤師連盟。既に御答弁にありましたように、これらの総額が615万円です。少し驚いたというよりも、大変な驚きを感じられた方がたくさんあると思います。  それから、もう1点は、パーティー券の収入が不記載であった。これも3件ございました。 もっと読む
2019-02-08 静岡市議会 平成31年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2019-02-08 誰もが身の危険を感ずる中で、医師会、薬剤師会等を含めた各種団体から、非常に建設的な意見をいただいて、その成果をこの条文にすべてまとめさせていただいたという思いであります。  公明党さんから始まって各種団体の皆さんに至るまで、そしてここの委員の皆さんがこぞってこの議案の成果を3月20日に見れることを御期待申し上げて、1年間の御礼の挨拶にかえさせていただきます。       もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月健康福祉委員会-02月06日-01号 さらに、3次相談につきましては、2次相談だけでは対応が難しい医療、リハビリ、心理、福祉用具、住環境等に関する高度な調整が必要な方を対象といたしまして、医師や理学療法士、心理職等により2次相談機能をバックアップするものでございます。   もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月健康福祉委員会-01月31日-01号 また、資料に記載はございませんけれども、今年度末に国から医師、看護職員等の医療従事者の需給を見通すための看護職員需給推計が示される予定となっておりますので、これを注視してまいります。   もっと読む
2019-01-24 川崎市議会 平成31年  1月健康福祉委員会-01月24日-01号 ◆三宅隆介 委員 そうすると、医療人材、医師の不足、看護師の不足が一つの理由ではないかということでよろしいわけですね。わかりました。  そこで、これは例えば外国人患者に対する自由診療専門の病院が仮にできたとした場合、100床病床だと思うのですけれども、何人ぐらいの医師と看護師が必要になるのでしょうか。 もっと読む
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 熊本地震で被災を受け、厳しい経営が余儀なくされる中、新病院開院までこの間、医師や看護師、スタッフの皆さんの頑張りでここまでやってきたことも十分承知しています。  診療報酬の改定など全国の自治体病院の経営も厳しく、新市民病院の開院後も健全な病院経営を図っていかなければならないことなど、事情は理解できるものです。しかし、だからといって利用者に負担を求めるべきではないと考えます。 もっと読む
2018-12-20 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月20日-05号 このため歯科医師だけでなく、歯科衛生士、歯科技工士の労働環境も一段と厳しくなり、将来の歯科医療確保さえ危ぶまれる状況に陥っている。  このような事態が進行すれば、多くの国民の健康維持に支障をきたすだけでなく、国民医療費の節減にも逆行することになりかねない。  以上の点から、本市議会は、政府に対して、保険でより良い歯科医療実現のための必要な施策を講じるよう強く求める。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号      議第 484号「指定管理者の指定について」      議第 485号「指定管理者の指定について」      議第 486号「指定管理者の指定について」      請願第9号「熊本市内における捨て犬と捨て猫の防止を官民が連携して取り組むための請願」   (2)送付された陳情(9件)      陳情第32号「国民健康保険財政への国庫負担割合を増やすことを求める陳情書」      陳情第33号「医師養成定員 もっと読む
2018-12-19 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号 こうした中、国は本年4月27日付で身元保証人等がいないことのみを理由に患者の入院を拒否することが医師法に抵触するとの解釈を示し、全国に通知を出しています。また、8月30日には、市町村や地域包括支援センターにおける身元保証等高齢者サポート事業に関する相談への対応についても通知が出されていますが、本市の現状と対応を健康福祉局長に伺います。   もっと読む