2950件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 代表質問で求めたように、生計が成り立つような労働条件になるように処遇改善を直ちに行うことを強く求めます。また、グループホームの物件探しも困難になっています。公的施設の活用も求めておきます。障害者専用スポーツセンターの新設について、環境委員会の陳情審査においても強い要望が出されました。井田のリハビリテーション福祉センターの附属施設で実現が難しいのであれば、新たな場所での整備が必要です。 もっと読む
2019-03-14 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 による東台良町4番の崖崩れ補修工事について        │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第113号 │自転車条例の制定について                            │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第120号 │公契約条例の制定による適正賃金、労働条件 もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 その運行管理者が、今働き方で大きく問題になっております運転手の労働条件というものを確認したり、また事前点呼というものを行う。いわゆる酒気帯び運転がない等は、しっかりとそこでチェックができるわけですよね。あともう一つ、社会保険、労働保険の加入というものも当然義務づけられますし、さらに無許可営業の場合は罰則、そういうこともあるということです。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 また、職員の勤務労働条件についての労使関係を独法後も尊重していくべきだと考えますが、見解を伺います。  市立医療センターはがん診療連携拠点病院として、より一層の充実が期待されています。そこで、近年、がん患者相互の支え合いの場として重視されているがんサロンやピアサポートの活動も支援していただきたいと思います。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 ◎原田津一 経済労働局長 市内企業の人員対策についての御質問でございますが、企業における雇用や労働条件等の対応につきましては、国等の権限や責任のある機関の指導監督のもと、高度な経営判断により行われるものと考えております。引き続き、国等の権限や責任のある機関と連携して情報交換に努め、適切に対処してまいりたいと存じます。以上でございます。 もっと読む
2019-01-23 仙台市議会 地域経済活性化調査特別委員会 本文 2019-01-23 一番初めのときは、何か立派な、宇宙飛行士とかね、何か立派な人しか来なかったんだけど、校長先生とかいろんな方々のお考えで、割とすぐ近くにいる方々のお話も聞けるっていうことで、それに呼ばれた介護士をやっている方、私も講師で行ったんですよっていう方のお話を聞いたら、実際やっぱり介護士さんというのは賃金、労働条件、いろんな課題があるというところだったんですけれども、いろんな相談に行くと、あなた介護士だからでしょ もっと読む
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 国際貢献を建前としつ │ │ つ、実際には劣悪な労働条件で働かせ、本音と建前を使い分ける欺瞞的な受け入│ │ れを続けてきたことが、矛盾を拡大させ、多くの実習生を苦しめています。  │ │  安倍総理は、法案審議において、技能実習生の実態が改善されるかのような答│ │ 弁をしていますが、本法には実習生の処遇を改善する規定は一つもありません。 もっと読む
2018-12-19 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号 建設労働者の賃金の確保は、週休2日制などの労働条件の改善とともに、人材の確保、人材の育成という業界の将来のかかった重要な課題です。対象工事の金額の引き下げを川崎市でも検討するため、作業報酬審議会等しかるべき検討の場で論議をすべきと思いますが、財政局長に伺います。 ○議長(松原成文) 財政局長。 もっと読む
2018-12-14 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月14日-06号 ◎まちづくり局長(綿貫康治) 路線バスの運転手についての御質問でございますが、平成25年、公益社団法人日本バス協会の運転者に関する公表資料においては、全国的に運転者数が減少傾向となっており、その主な理由として、給与の低下や勤務時間等の労働条件、高齢化などが挙げられております。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 労働条件が総体的に整備されず、過酷な現場であり、働く職員は長続きしません。やめた人は、二度と保育士をしないぞという人がほとんど多いのではないかなと思っています。  対策としては、3点指摘させていただきます。  潜在保育士の研修会で、アンケート調査を実施されませんか。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 国会では、外国人労働者を劣悪な労働条件でも従順に働く単純労働力として、人権侵害の構造が明らかな外国人技能実習生をさらに安価に働かせるやり方を拡大させる法律が強行採決されました。 もっと読む
2018-12-13 浜松市議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号 市は、指定管理者になって司書率が高くなったと言いますが、短期の契約で営利目的の指定管理者で働く人たちの労働条件や権利は保障されず、安定した人材確保にも支障を来すことになり、指定管理者制度は特に図書館にはなじみません。  本年11月30日に開かれました浜松市都市経営諮問会議の第1回審議会で配付された資料には、職員数の管理について次のように書かれております。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 本市においては、適切な公共サービスの提供という観点から、指定管理者制度やPFIなどにおいてはモニタリングを実施し、サービスの質や安全性などの確保に努めているほか、入札においては賃金などの労働条件の適正な確保に向け、最低制限価格制度や低入札価格調査制度を導入するとともに、工事登録業者には労働者が安心して働けるよう社会保険の加入を徹底するなどの取り組みを実施してきたところでございます。   もっと読む
2018-12-12 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 次に、議案第211号について委員から、従業員の労働条件等の状況把握や利用者の声を聞いて、施設のサービスの改善を図られたい等の意見がありました。   もっと読む
2018-12-12 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12 労働条件で正規職員との格差を残したまま、義務や規律、処罰だけは正規職員並み、これは問題であると考えないのか、お尋ねいたします。 もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次 田中財政局長答弁………………………………………………………………( 99)   古庄政策局長答弁………………………………………………………………(100)   福永洋一議員質問………………………………………………………………(100)   ・会計年度任用職員制度について……………………………………………(101)     条例制定等スケジュール・内容の確認…………………………………(101)     賃金労働条件 もっと読む
2018-12-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月10日−02号 その主な原因は、他産業に比べ、労働条件等がよくない。同業他社との人材獲得競争が厳しいとなっており、また運営上の問題点としては、良質な人材の確保が難しいとの回答の割合が最も高くなっております。  また、本年6月に市内の障害福祉事業所を対象に実施した調査においても、多くの事業所から職員が不足しているとの回答をいただいております。   もっと読む
2018-12-07 北九州市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 ◆44番(福島司君) もう時間がありませんから要望にさせていただきますが、特に長時間労働の是正については、特に日ごろから言われるのは、学校の先生は当然子供たちと接する関係で、自分の勤務、労働条件に対しては疎いという意見を聞きます。そういう意味では、なかなか自分自身、教職員みずからがきちんとしていくというのは難しい状況もあるかと。 もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 その是正は、労働条件の改善として緊急であり、子供の教育条件としても極めて大切な課題だと思います。このスライドでお示ししておりますのが、千葉市の小中学校教員、これは月平均残業時間70時間ということで、驚くべき数字でございます。最長では、これは過労死ライン、80時間を大幅に超える200時間残業という教員もおります。  そこで伺います。   もっと読む
2018-12-06 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月06日-04号 次に、企業における雇用や労働条件等への対策につきましては、国等の権限や責任ある機関が法令に基づき適切な措置を講ずべきと考えております。本市といたしましても、雇用の確保や地域経済の活性化は大変重要であると考えておりますので、今後とも国などの指導監督権限のある機関と連携し、動向を注視しながら雇用の安定化に取り組んでまいりたいと存じます。   もっと読む