13215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-11 令和 1年 第4回定例会−10月11日-05号

      政策調査課長    宮本紀昭  教育長       小田嶋 満     議事係長      大磯慶記  総務企画局長    大澤太郎      議事課担当係長   井汲真佐子  危機管理監     高橋 実      議事課担当係長   柴田貴経  財政局長      三富吉浩      外関係職員  市民文化局長    向坂光浩     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−  経済労働局長

川崎市議会 2019-10-07 令和 1年 10月まちづくり委員会-10月07日-01号

実際、負の遺産というか、こうした処理を行政がやらざるを得ないとなれば、もちろん適正な、また労働環境もしっかりと考えた上で改善をしなければなりませんので、これだけの支出が出るということに関して、やみくもに反対できるものではないと私たちは考えておりますけれども、やはり一言言っておきたいと思うのは、これだけの支出を、市民が「ああ、そうですか。

川崎市議会 2019-10-07 令和 1年 10月環境委員会-10月07日-01号

今回のお話ですと、交通事業者、これはバスだけではなくて、地方鉄道とかを入れての話なんですけれども、やはり慢性的な赤字だとか、運転手の人材不足なども検討課題の一つとなっておりまして、その中で、運転手等の労働条件の改善に向けて、運賃の上限認可等の算定方法の見直しを検討するべきとの提言が有識者の方から国交省のほうにございまして、その中で、運賃の上限認可等の算定方法の中に、運転手等の労働条件改善の中で少し費用

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

中川耕二 経済労働局長 経済労働局関係の御質問にお答え申し上げます。  初めに、中小企業支援策についての御質問でございますが、中小企業融資制度平成30年度の実績につきましては、信用保証補助金は約5億7,400万円でございまして、創業支援資金は、件数が161件、融資実績額が約7億9,700万円となっております。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

働き方改革ということで、例えばこれが2024年から時間外労働を年960時間以内にしなさいということが国のほうからも指導されているわけでございますけれども、その中で、今、バス事業の中で運転手さん等々の時間外労働等々について、時間外勤務はどんな状況なのか、その辺について少し教えていただきたいと思いますが。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)-09月27日-07号

昨年の国の調査によりますと、昨年10月の一月で全国約2,000病院外国人患者を受け入れ、うち2割近くの372病院医療費を回収できていないという調査結果を、この3月に厚生労働省が公表したわけであります。請求から1カ月たっても医療費が全額支払われていない未収金は、372病院で約3,000件発生していたとのことです。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月26日-09号

◎矢口智行 道路施設課長 交通安全施設の整備についての御質問でございますが、平成30年度予算の執行状況と主な実施内容につきましては、カラー舗装などの交差点改良は、予算現額約8,792万円に対し、支出済額は約7,329万円で、労働会館前交差点など20カ所で実施しており、LEDを用いた道路照明灯設置は、予算現額約2億41万円に対し、支出済額は約1億9,338万円で、大師公園周辺などにおいて195基を設置

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

今、教職員の長時間労働社会問題になっています。その是正は、労働条件の改善として緊急であり、子どもの教育条件として極めて重要です。文部科学省が2019年1月25日に通知で示した公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインでは、1カ月の超過勤務は45時間以内、年360時間となっていますが、2019年4月、本市の教職員の時間外勤務の平均値は57時間28分です。

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

◎小澤邦彦 契約課長 アンケート結果についての御質問でございますが、平成28年度に実施した公契約制度対象工事に係るアンケートにつきましては、労働意欲工事の質の向上について効果があると多くの回答をいただき、公共事業の品質の確保や契約に携わる労働者の労働環境の整備に一定程度寄与しているものと考えております。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月24日-10号

まず1つは、経費の適正化、効率化による財政効果を得るための委託化、もう一方は、今後深刻化する労働力不足、人材不足を見込んで、持続可能なごみ処理業務を確保するための委託化ということが言えると思います。そこで、双方を踏まえまして、普通ごみ収集運搬業務の委託化の今後の対応について伺います。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

そういうことから、多くの大学では、教員勤務条件裁量労働制を取り入れていると仄聞するところですが、教育者と研究者の両面を持つ教員の働き方とすれば当然のことと考えます。4年制大学移行に伴い、本学も裁量労働制を取り入れる必要があると思いますが、見解を伺います。

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

)  経済労働局長                      中川耕二  経済労働局担当理事産業政策部長事務取扱        草野静夫  産業振興部長                      中山健一  都市農業振興センター所長                赤坂慎一  イノベーション推進室長                 玉井一彦  労働雇用部長                      

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)−09月13日-01号

 大島 明  鏑木茂哉 出席説明員  市長        福田紀彦  副市長       伊藤 弘  副市長       加藤順一  副市長       藤倉茂起  上下水道事業管理者 金子 督  病院事業管理者   増田純一  教育長       小田嶋 満  総務企画局長    大澤太郎  危機管理監     高橋 実  財政局長      三富吉浩  市民文化局長    向坂光浩  経済労働局長

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

…………………………………………………………………………43      避難所について……………………………………………………………………43      かわさきアプリの活用状況について……………………………………………45     宗田裕之委員…………………………………………………………………………46      2款3項1目危機管理対策費、河川の豪雨・洪水対策について……………46    経済労働局関係

川崎市議会 2019-09-02 令和 1年 第4回定例会−09月02日-01号

      政策調査課長    宮本紀昭  教育長       小田嶋 満     議事係長      大磯慶記  総務企画局長    大澤太郎      議事課担当係長   井汲真佐子  危機管理監     高橋 実      議事課担当係長   柴田貴経  財政局長      三富吉浩      外関係職員  市民文化局長    向坂光浩     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−  経済労働局長