182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

実は先月、私の御近所に住む方もこの振り込め詐欺に遭ってしまって、1日の利用限度だったんですけれども、お金を50万円取られてしまった。その方も何度も老人会の会合に行っては話を聞いてきたけれども、まさか自分が遭うわけがないと思っていたと言うので、まさにこの論文のとおりだなと思ったわけでございます。

札幌市議会 2019-06-04 令和 元年(常任)厚生委員会−06月04日-記録

敬老優待乗車証は、制度施行当初はフリーパスであったものが、平成17年度には利用者負担利用限度を導入した経緯もあり、制度持続可能性といった観点から、すぐに拡大方向に向かうことは難しいことも理解しております。  札幌市は、バス、地下鉄、市電が市内を網羅的に張りめぐらされていることから、JRへの拡大が必ずしも必要とは言えないのかもしれません。

名古屋市議会 2019-03-04 03月04日-04号

私鉄への拡大を進めるに当たっては、暫定上限142億円を維持しながら、拡大に必要な9億円の財源確保のための方策一つとして利用限度設定を示されましたが、この142億円という金額がひとり歩きしていると思えてなりません。 社会福祉審議会意見具申では、敬老パス税投入額の枠や一般会計に占める割合をどの程度で抑えるかと、割合で見ることも示しています。

名古屋市議会 2018-06-25 06月25日-13号

平成25年には社会福祉審議会から、対象交通拡大するのであれば、利用限度設定乗車ごと負担など、あらゆる方策を駆使して財源確保する必要があるとの御意見をいただいております。 その中で、議員から御提案いただきました利用限度設定につきましては、敬老パス事業費暫定上限額142億円を維持しながら、対象交通拡大に係る財源確保する方策一つであると考えております。 

相模原市議会 2018-03-20 03月20日-05号

◆27番(西家克己議員) また、ATMの利用限度これは変更できることを市民の方に広く周知すべきであると考えております。ホームページや限度額の変更を促すチラシを配布するということも有効であると考えます。実際の配布場所といたしましては、高齢者支援センター等効果的であるというように考えるわけですけれども、市のお考えをお伺いします。 ○米山定克副議長 市民局次長

名古屋市議会 2018-03-19 03月19日-07号

この対象交通機関拡大に向けては、財源として利用限度検討するとか、1日平均13回、100万円も使う人がいるといった議論があり、マスコミでも上限設定検討が報じられました。しかし、敬老パスはたくさん使っていただいてこそ健康増進社会参加など、その効果が発揮できます。利用を抑えてしまっては本末転倒ではありませんか。 

名古屋市議会 2018-03-06 03月06日-05号

これまで無制限であった敬老パス利用限度設定し、他の鉄道機関に適用することで、より多くの高齢者が使える制度にしていかなければならないのではないでしょうか。 そこで、健康福祉局長にお尋ねをいたします。利用限度設定して捻出した財源により対象交通機関拡大し、より公平な制度に改めるべきではないのか、お答えをいただきたいと存じます。 以上で、私の1回目の質問を終わります。

仙台市議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日目) 本文 2017-12-19

平成二十二年の予測では、見直さずに向こう十年間事業費が伸びていった場合は、トータル二百五十億円、利用限度十二万円としての試算は百九十三億円、削減効果額としては差し引き五十八億円を見込んでいたのであります。ちなみに上限十万円とした場合、百八十一億円で、差し引き七十億円の削減効果を見込んでいたため、上限額を二万円引き上げたことによる影響は十二億円とのことでありました。  

川崎市議会 2016-12-07 平成28年 第4回定例会-12月07日-03号

しかしながら、利用できる方が当該通信事業者スマートフォン所有者に限定され、利用限度設定された上で、外来の医療費のみが対象とされており、さらに、受診ごとサービス利用申し出手続会計時に行っている次回予約の確認、処方箋の説明、領収書発行などについて特別の対応が必要となります。

札幌市議会 2016-10-31 平成28年第 3回定例会−10月31日-06号

自己負担利用限度設定が設けられていますが、これ以上、負担額をふやしたり限度額を縮小するような見直しは行うべきではありません。  さらに、高齢者社会参加を促すのであれば、公共交通機関の使い勝手が悪い地域や冬場の外出機会を保障するため、タクシー利活用を図るべきと申し上げます。  3点目は、市営住宅についてです。  住みかえ制度が改善されましたが、住みかえ率は45%にとどまっています。

札幌市議会 2016-10-14 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月14日-04号

今はまさに決算委員会ですから、2015年度の決算額は46億7,200万円余となっておりますが、ご承知のとおり、今は利用限度が定められ、利用する皆さんに自己負担がかかっております。この利用者負担額が14億2,100万円余ですから、差し引きいたしますと32億5,100万円が実質的な事業費と言えると思います。  敬老パスから敬老カードへの見直しというのは、2005年度に行われました。

京都市議会 2016-09-29 09月29日-03号

また,基本チェックリストの判定による月額利用限度は,要支援1と同様の約5万3,000円のサービス利用になります。一方で,要支援2の利用限度は約11万1,000円ですから,要介護認定を受けることで介護サービス量確保につながります。 このような状況を判断するためには,福祉事務所の窓口で25項目のはい,いいえで答えるのみの基本チェックリストでは本人の実態や必要な支援状況は把握できません。

名古屋市議会 2015-06-25 06月25日-13号

また、社会福祉審議会からは、対象交通拡大するのであれば、利用限度設定、あるいは乗車ごと負担など、あらゆる方策を駆使して財源確保する必要があり、この場合、現行の敬老パス制度の枠組みを大幅に変更することになるため、改めて利用者の意向を十分踏まえる必要があるとの御意見をいただいておるところでございます。