運営者 Bitlet 姉妹サービス
562件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 今現在は、河川の水位等のデータ中心で、広域に勧告・指示が出されているようですが、それを花園三丁目、島崎二丁目付近のように内水水害が出る地域をピンポイントで、先ほどの予算の根本である小山田排水機場の水位計のデータを活用しての避難勧告・指示が出せないものかと提案するものです。 もっと読む
2018-03-02 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第3分科会(第7回)-03月02日−07号 農業用水路の方に関しましては,農家組合,団体その他を統括しております産業観光局の方で管理をしておられるわけなんですけれども,それ以外の一般の雨が降れば流れる水路ということに関しましては,建設局の土木事務所と連携させていただきまして,我々の方で管理をしておりますので,管理の内容ということなんですけど,簡単に申しますと,水路自体の目的といたしましては,水を速やかに流して河川なり大きな所へ排出をしていって内水 もっと読む
2018-02-26 京都市議会 平成30年  2月 予算特別委員会第1分科会(第3回)-02月26日−03号 内閣府から示されたものについては地震で起きる大規模な火事とか,京都市は津波がないので,要は火事でカバーするという趣旨で火事のピクトグラムを付けるということだという風に思いますけれども,今後,今回は大規模な火事ということでお付けになるということですけれども,最近ちょっと雨による災害も非常に多くなっておりまして,今回内閣府から示されたピクトグラムの中には,洪水又は内水氾濫についても,実はピクトグラムで示 もっと読む
2018-02-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  2月 総合政策委員会-02月20日−02号 次に、本市における洪水ハザードマップ等のコンパクト化の検討でございますが、現在、ハザードマップなどの防災地図は地域ごと、また洪水や内水、土砂災害などの災害種別ごとに作成しているところでございます。   もっと読む
2017-12-11 堺市議会 平成29年12月11日市民人権委員会-12月11日-01号 1点目としまして、平成27年11月の一部改正によりまして、国、大阪府は洪水内水、高潮に関して想定し得る最大規模を想定した浸水想定を公表することとなり、それに対応しまして、市民への周知や避難体制の整備等、本市がとるべき対応について規定いたします。   もっと読む
2017-12-05 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 次に、大雨の際の内水氾濫の対策について質問です。岩槻区の東岩槻駅北口周辺では、大雨や台風が来ると内水氾濫が頻発しています。ことし7月の台風3号の際にも、上里小学校の周辺や東岩槻2丁目付近では、深さ50センチメートル程度の大規模な道路冠水が発生しています。   もっと読む
2017-12-04 堺市議会 平成29年第 4回定例会−12月04日-02号 ◎危機管理監(戸奈章君) どのようなものが反映するかということでございますけれども、まず平成27年11月に水防法の一部改正によりまして、国・府は洪水、内水、高潮に関しまして想定し得る最大規模を想定した浸水想定を公表することとなり、それに対応いたしまして、市民への周知や避難体制の整備等本市がとるべき対応について規定を予定しております。   もっと読む
2017-10-31 広島市議会 平成29年10月31日大都市税財政・地方創生対策特別委員会-10月31日-01号 4の内水氾濫対策の促進についてです。  要望の要旨にございますとおり、平成22年に太田川下流部の支川矢口川の周辺地区が内水による氾濫で被害を受けましたことから、国においては、平成23年8月に「矢口川総合内水対策協議会」を設置し、「矢口川総合内水対策計画」を策定いたしました。   もっと読む
2017-10-31 札幌市議会 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号 代表質問では、強雨による都市部で起こる外水氾濫と内水氾濫の危険性とその対策についてただしました。都市部で進める道路整備は、増加する強い雨によるあらゆる水害リスクを洗い出すことが必要であり、地下構造の道路は危険であることを指摘しました。  札幌市、北海道及び国土交通省北海道開発局の3者で構成する札幌都心アクセス道路検討会は、既に2回開催されていますが、いずれも非公開であり、問題です。 もっと読む
2017-10-27 札幌市議会 平成29年第一部決算特別委員会−10月27日-09号 代表質問では、強雨による都市部で起こる外水氾濫と内水氾濫の危険性とその対応についてただしました。雨に強いインフラの整備が急がれています。特に都市部で進める道路整備は、増加する強い雨によるあらゆる水害リスクを洗い出すことが必要であり、地下構造の道路は危険であることを指摘しました。   もっと読む
2017-10-19 札幌市議会 平成29年第一部決算特別委員会−10月19日-06号 特に、内水氾濫は短時間で都市部に大きな被害をもたらすことから、本州のような豪雨はないという意識を変え、最悪の事態を想定する、つまり想定外のことをどれだけ事前に想定できるのかが重要となります。したがって、都市部で進める道路整備は、今後増加する強い雨によるあらゆる水害リスクを洗い出すことが必要であると考えます。  そこで、お伺いいたします。   もっと読む
2017-10-05 名古屋市議会 平成29年  経済水道委員会-10月05日−01号 名駅は、前回も申し上げましたが、水はけが悪く、内水氾濫も起きやすいエリアでもあります。  一方で昨年、残念なことに6月、西区押切公園の南西交差点付近で陥没事故が発生してしまいましたが、この事故について、どのようなものだったか確認したいので、明らかにしてください。 もっと読む
2017-10-05 京都市議会 平成29年 10月 決算特別委員会第3分科会(第4回)-10月05日−04号 この対策の基準でございますけれども,東海豪雨,100年に1回程度の豪雨を想定したハザードマップで50センチ以上となる出入口,それから鴨川に近接している出入口,それと,最近よくありますが,内水氾濫,道路の冠水等で水が入ってきたという実績のある所を含めまして,現在,計画をしておるところでございます。  今年度につきましては東野駅と京都市役所前駅に設置を行うと。 もっと読む
2017-10-03 名古屋市議会 平成29年  経済水道委員会-10月03日−01号 名駅周辺は水はけも悪くて、いわゆる内水氾濫、ゲリラ豪雨によって雨水処理能力がもうその能力を超えてしまったもんですから、そういった水があふれて道路などに浸水する被害が大きくなります。そういった中で、中村区の皆さんとか、あと名駅利用者の皆さんが今期待しているのが資料の50ページにもあります名古屋中央雨水調整池、これ皆さん本当に期待されています。   もっと読む
2017-10-03 名古屋市議会 平成29年  都市消防委員会-10月03日−01号 浸水・内水のハザードマップについてお尋ねをします。これ平成27年に改定をされて、平成27年以降は配布ということになっていると思うんです。 もっと読む
2017-10-02 浜松市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月02日−15号 晴天時の安全な歩道空間を確保するために歩車分離による安全対策を進め、また、通学の途上での急な豪雨や、大雨による緊急下校時などでも、通学路の安全を確保するための雨水・内水対策を行うことは、子供たちの安全を守る上で非常に重要であります。  そこで、質問の1点目のアとして、馬込川水系河川整備計画の策定時期、具体的な内容はどのようなものか、あわせて同計画区域の雨水対策について。   もっと読む
2017-09-27 札幌市議会 平成29年第 3回定例会−09月27日-03号 2点目は、都市部で急増する内水氾濫についてです。  内水氾濫とは、下水道などの排水能力を超える量の大雨が降り、マンホールから水が逆流して道路にあふれ出すなどして起こる洪水です。地面が舗装で覆われ、雨水が地中に浸透しづらい構造が大きな要因と言われ、地下施設や都市機能が集積された場所ほど被害が大きくなる典型的な都市型水害です。 もっと読む
2017-09-25 広島市議会 平成29年第 3回 9月定例会−09月25日-03号 その内水対策のかなめとなるのが下水道事業でありますが,本市の下水道局では現在中心市街地において深刻な浸水被害が発生している浸水常襲地区約2,000ヘクタールについて現在浸水対策を進めているところであり,その整備基準としては,10年に1度程度という降雨確率で1時間降雨量を53ミリとし,これに対応するよう既存施設の能力不足を補う雨水幹線やポンプ場などの施設整備を順次進められております。 もっと読む
2017-09-19 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  9月 まちづくり委員会-09月19日−02号 また、浸水(内水)防災マップにつきましては、過去の浸水履歴に基づき、内水による浸水が想定された区域を掲載し、先ほど出ておりましたソフト対策として公表しているところでございます。この浸水(内水)防災マップを踏まえた上でのハード対策の進め方につきましては、マップの浸水箇所を含めた上で近年の浸水被害の状況などを勘案し、整備促進エリアの見直しを随時行っていこうと思っております。   もっと読む
2017-09-19 千葉市議会 2017.09.19 平成29年決算審査特別委員会総務分科会 本文 ◯危機管理監 現在、先ほど申し上げたとおり、安全な避難場所というようなことで、津波だとか高潮、それから地震、洪水だとか内水氾濫、こういったものに対して、その避難場所、それから避難所が安全か、安全じゃないかということで、災害の種類ごとに応じまして指定するということで、今作業を進めているところでございますので、早ければというか、今年度中には指定をして、今ある避難所の看板なども、災害の種類に応じて、この避難所 もっと読む