運営者 Bitlet 姉妹サービス
6811件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 議事録等の保管場所について、保存文書登録がされる文書の種類について、事故対策委員会における検証について、事故を起こした職員に求償をしないことを決定した経過について、事故調査の際に19キログラムの人形を使用して検証を行った理由について、当該事故から得た教訓に対する保育施策への反映について、保育園以外の子どもを預かる施設における危機管理体制について、子どもの命を預かる施設を管理する部署としての見解について、公立保育所 もっと読む
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 │ │保育の無償化というならば、1号認定も2号認定も主食、副食費ともに無償にすべきであること、│ │また、公立の認定こども園に対し無償化のための予算措置を特別財源で行うよう国に強く要望する│ │ことを求めておきます。                                  もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 それで、特に公立保育園については長い歴史がありますから、そのノウハウというのは蓄積されていると思うんです。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 次に、公立保育所における午睡時のコットの導入についてです。コットとは、ポリエステルメッシュ加工の午睡用ベッドのことです。この間、公立保育所の保護者の方々から、多くの民間保育園で、また、新設園でほぼ全園で導入されているコットを公立保育所でも導入してほしいとの強い要望をいただきました。 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 また、本市の公立保育所は民営化が進んでいますが、この共済給付制度以外に保育所独自で加入している任意の損害賠償保険の有無について現状を伺います。  以上で質問を終わりますが、答弁によっては再度質問させていただきます。(拍手) ○副議長(後藤晶一) 市長。    〔市長 福田紀彦登壇〕 ◎市長(福田紀彦) それでは、私から、ただいまみらいを代表されました山田議員の御質問にお答えいたします。   もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 現在、首都圏を中心に受験競争が過熱していますが、私学に流出する背景には少なからぬ公立への不信があります。大阪市では、学力テストの成果に連動した人事評価が一部の批判を招いていますが、落ちこぼれを生まない教育は美談として語られがちな反面、伸び代のある生徒の可能性の芽を摘む負の側面も直視されなければなりません。 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 費用負担については、国が2分の1、都道府県が4分の1、市町村が4分の1、公立施設については市町村が10分の10の負担割合とした上で、国の負担分については、国庫負担金で措置、地方の負担分については、全額を基準財政需要額に算入した上で地方交付税算定を行うとしてございます。  なお、実施初年度でございます2019年度につきましては、全額国費による負担となってございます。以上でございます。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 授業料、入学金の減免については、公立の大学等は設置者である都道府県、市町村が全額負担、国立、私立の大学等は国が全額負担、私立の専門学校は国及び都道府県が2分の1ずつ負担することになっています。このような内容で示されたわけですが、本市としてどのような方向で今現在検討しているかお示しください。  次に、阪堺電気軌道への支援と今後の方向性についてお尋ねいたします。   もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 府内の公立文化ホールにおいて最大規模となるフェニーチェ堺は、大阪市内に行かなくても質の高い舞台芸術に出会うことができます。また、日常の文化芸術活動や多彩なワークショップを楽しむことができるなど、市民の皆さんにさまざまな体験をしていただけるホールとして誕生することになります。 もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 うもの、3款市民文化費は1億円の増で、これは1項6目スポーツ推進費のスポーツ振興基金積立金で、株式会社川崎フロンターレから受けた寄附金をスポーツ振興事業の資金に充てるため、新たに設置する基金に積み立てるもの、4款こども未来費は8億7,209万9,000円の増で、まず1項1目こども青少年総務費の国庫負担金等返還金は、平成29年度の国庫支出金等の超過受け入れ分を国等へ返還するもの、2項2目保育事業費の公立保育所運営費 もっと読む
2019-02-08 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会−02月08日-01号 文化センター整備事業費で、期間を平成32年度とし、限度額を5,087万5,000円と定めるもの、その下の平成31年度民間児童福祉施設整備に係る金融機関からの借入金への返済補助金で、期間を平成32年度から63年度までとし、限度額を3億3,839万2,000円と定めるもの、その下の民間保育所整備事業費で、期間を平成31年度から33年度までとし、限度額を26億1,971万5,000円と定めるもの、その下の公立保育所整備事業費 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月総務委員会-02月06日-01号 、3款市民文化費は1億円の増で、これは、1項6目スポーツ推進費のスポーツ振興基金積立金で、株式会社川崎フロンターレから受けた寄附金を、スポーツ振興事業の資金に充てるため、新たに設置する基金に積み立てるもの、4款こども未来費は8億7,209万9,000円の増で、まず、1項1目こども青少年総務費の国庫負担金等返還金は、平成29年度の国庫支出金等の超過受け入れ分を国等に返還するもの、2項2目保育事業費の公立保育所運営費 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月06日-01号 今回のアンケートにおいて、各公立の学校教職員が、例えば8時15分以前に来ているとか、4時45分を超えて仕事をしている。自己申告でそういった状況が実態として見受けられると思います。ここは確認ですが、平成31年4月以降は、ICカードを導入されて、朝何時に出勤して、帰ったのは何時という正確な勤務時間の実態は出るということでよろしいんでしょうか。 もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月健康福祉委員会-01月31日-01号 授業料が大変、他の公立に比べても安く抑えられていると思うんですけれども、先ほど橋本委員が言われたように、年々入学希望者が減っている。カリキュラムを見ても、午前9時から午後5時、6時まで本当にびっちりで、これは学生として本当に勉強ばかりで、余暇というか、アルバイトというのはできない状況だと思うんです。 もっと読む
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 への政策について         │166│ │    │     │仕事と子育ての両立支援の充実について     │167│ │    │     │ 地域型保育事業所が結ぶ連携施設との契約につい│167│ │    │     │ て                     │   │ │    │     │ 離職時における入所期間とその延長について  │168│ │    │     │ 公立保育園 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 また,文部科学省は同部会に「公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドライン(案)」を提示, 特例的な扱いにおいて,月100時間未満の時間外労働を認めています。このような政策では長時間労働の抜本的解決 にはならず,現場の教員からは長時間労働の更なる悪化を懸念する声が上がっています。  学校現場の長時間労働は極限に達し,社会問題になっており,教育条件においてもこれ以上放置することはできま せん。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 また、文部科学省は同部会に「公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドライン(案)」を提示、特例的な扱いにおいて、月100時間未満の時間外労働を認めています。このような政策では長時間労働の抜本的解決にはならず、現場の教員からは長時間労働の更なる悪化を懸念する声が上がっています。  学校現場の長時間労働は極限に達し、社会問題になっており、教育条件においてもこれ以上放置することはできません。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 公立保育園における保育士の仕事と子育ての両立支援についてお尋ねいたします。  公立保育園では、自分が働いている保育園に自分の子供を預けてはいけないという因習があります。なぜこのような因習ができ、踏襲されているのでしょうか。これは、子育て中の保育士の仕事と子育ての両立を著しく難しくします。  保育園は、働く親が子供を預けるため、早朝から遅くまで開設しております。 もっと読む
2018-12-14 堺市議会 平成30年12月14日健康福祉委員会-12月14日-01号 こうした中、障害のあるお子さんも、そうでないお子さんも、ともに育ち、学んでいくことができる保育環境を、公立・民間問わず広く整えていくこと、これをめざす上からも、御指摘の内容も含めまして、特別支援が必要なお子さんのさらなる受け入れ促進につながる手法、また方策につきまして、民間施設の皆さんの意見も参考に、引き続き検討していきたいと考えております。以上でございます。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 〔議長退席、副議長着席〕  本市におきましては、保育士を目指す養成校の実習生の受け入れを公立保育所で積極的に行いますとともに、平成25年度からは保育士再就職支援コーディネーターを熊本県社会福祉協議会に配置いたしまして、保育士の資格を持ちながらも保育所等で働かれていない潜在保育士を対象に、研修会や就職説明会等を開催いたしまして、就職先のあっせんを通して再就職へつなげるなど、保育士の掘り起こしを行ってきたところでございます もっと読む