3515件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

次に、憩い・潤いの創出、地域交流の促進について提言を行いたいと思いますが、この施設を訪れる場合、車のほか、公共交通機関の利用、東急東横線元住吉駅、もしくはJR南武線平間駅から約1キロの位置にあり、徒歩での来訪も想定されます。特に最寄りの元住吉駅からは、住吉桜の名所である渋川沿いを歩くルートが想定されます。ここでお示しをしたのが渋川環境整備事業の概況図ですが、小さいのでちょっとわかりづらいですね。

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日市民厚生常任委員会-06月25日-01号

公共交通機関については,JR東日本管内において一部運転の見合わせ,遅延が発生しました。  配備職員については,最大270名を配備し,避難所開設状況については表のとおりとなっていますが,既にホームページで公表した数字と変わっています。これは,避難所を開設したが,避難者がいなかったため,カウントしていなかったことや,民間施設も含まれていることから,確認に時間を要したことが主な理由です。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

そして何よりも、交通体系を維持、存続していくために、多くの人に継続して交通機関を利用してもらえるよう、公共交通機関の利用促進のための啓発、運行ダイヤ、運賃の設定の工夫、乗り継ぎの利便性の向上といった取り組みを今後さらに推進していく必要があると考えます。  次に、公共交通を中心としたまちづくりについてであります。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  交通政策調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

○ 全体の公共交通機関のエリアや、中山間地などの交通が不便な地域を把握  し、どう対処すべきかという絵図をきちんと描いて、さまざまな交通形態を  組み合わせてネットワークをつくっていく必要がある。 ○ 高齢化の中で生活と密着していく交通のあり方、生活と切り離したところ  で交通というのは考えられないということをしっかりと捉えていく必要があ  る。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

あわせて,もう一つ聞きますが,12月定例会での私の再質問に対して市長は,「まずは市民の皆様方が使いやすいように,また喜ばれるような公共交通機関にするという共通認識をしっかりと2者の間で了解していく中で,直通便を増便することにもつながっていくと考えています」と答えています。その後,新潟交通との協議が12月中旬に行われています。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

昨今の人口増や超高齢化社会の過程において、若年層の自家用車離れや高齢者の運転免許証返上の流れも踏まえ、公共交通機関のさらなる充実が喫緊の課題です。現在本市ではバス運行にかかわる利用実態の大規模調査を行っていますが、今後のバス交通再編整備に向けての取り組みを伺います。また、同時に交通不便地域のニーズを把握することも重要な課題です。

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 本文 2019-06-20

ですから、そういう意味では敬老乗車証制度の事業のあり方もそうですし、あるいは敬老乗車証をいただいていても、公共交通機関が近くになくて利用されない方もいるんですね。その方からも、タクシーは利用できないのでしょうかという話は私たちも多々いただくことがあるんですね。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

また、本結果からわかるように、時差通勤についての協力団体が十分に集まらないうちは市内公共交通機関の混雑解消を見込むことはできません。本市総務企画局人事部による川崎市働き方についてのアンケート調査によると、在宅勤務、サテライトオフィスの利用を希望する職員が一定数存在することが確認されました。

福岡市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2019-06-18

欧米からの観光客の受け入れ環境の整備につきましては、これまでミュージアムや公共交通機関等において多言語表示やFukuoka City Wi-Fiの整備、キャッシュレスの推進などを行ってきたところでございます。ラグビーワールドカップに向けましては、欧米からの観光客を受け入れる飲食店や小売店などを掘り起こし、メニューの多言語化やキャッシュレスの促進に取り組むこととしております。

静岡市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

清水駅東口公園に庁舎を移転し、駅とペデストリアンデッキで直結、結ぶことによって鉄道でつながる由比地区、蒲原地区はもとより、バスなどの公共交通機関でつながる両河内や小島地区など、中山間地の皆さんからのアクセスも向上していく、住み続けられるまちづくりということのまちをつくって、中心市街地とウイン・ウインの関係をつくっていきたいというふうに思っています。  

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月環境委員会-05月30日-01号

この間ずっと議論していますけれども、市の公共交通機関としての役割、ただ採算だけではないんだということを繰り返しお答えいただいていますよね。そうしたときに、では、この3年間では今すぐには答えられないけれども、やっぱりこの計画の中で高齢化に向かうバスの役割を果たしていくような答えを出していくんだという方向性に持っていくんだというふうに確認してよろしいですね。そこはしっかりやってくださいね。

福岡市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第6日)  本文 開催日:2019-03-13

日本で唯一の歴史資源である元寇防塁や志賀島など、観光に行くには公共交通機関レンタカータクシーだけでは不十分であり、定期観光バスの再開を本格的に事業者と協議を進めるよう要望いたします。  また、クルーズ船への食材等の積み込みについて、地場企業の発展のためにも販路開拓などの支援をしっかり行うよう要望いたします。