6110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-06-13 06月13日-07号

答弁の前に、先ほどの答弁の修正をさせてください。議事録があるかということでしたけども、概要があるとお答えしましたが、済いません、申しわけありません、事実誤認でございまして、ございませんでした。 それと、今の関係者のことですけども、それは関係者を特定しているわけではございません。以上です。 ○副議長岡本義之君) 藤沢議員。 ◆38番(藤沢加代君) 最後です。

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

役所では、申請書類を受理した後、審査の過程において記載内容の修正や必要書類の追加提出を求めることもありまして、申請から補助金交付に至るまでの所要日数は、平成30年度は全市平均で57日、前年度と比較いたしましても同程度となっております。 しかし、まちづくり協議会からは、できる限り早く補助金を交付してほしいとの要望を伺っております。

京都市議会 2023-10-30 10月30日-05号

10月7日の内閣府による景気動向指数は,下げ止まりから悪化に判断を下方修正し,最低の判断となっています。さらに,10月8日の毎月勤労統計調査では,名目賃金で2箇月連続の減少,実質賃金では,8箇月にもわたり連続の減少を続けています。この調査結果は,全体の消費の6割を占める個人消費が冷え込み続けていることが原因です。

京都市議会 2022-10-01 10月01日-04号

最新の京都観光総合調査,平成30年ですが,観光消費額は1兆3,082億円と3年連続で1兆円を突破し,宿泊客数は過去最高の1,582万人と華々しい実績をPRされますが,この調査報告を経年で追い掛けますと,しばしば行政の都合によって報告書のフォーマットが変わり,都合の悪いデータが表に出ないように毎年修正が加えられています。

京都市議会 2022-09-30 09月30日-03号

私たち議会も,指摘だけではなく議員報酬を削減し,その削減分は昨年度の災害による被災者住宅再建等支援補助に充てるために27日の本会議修正の議案を可決させていただきました。財政の健全化に向けて本議会でもしっかりと議論したいと思います。 そこで,門川市長に伺います。平成30年度決算をどのように総括されておられるのか,先ほど指摘した点を含めてお聞かせください。 ○議長(山本恵一) 門川市長。 

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

総合評価落札方式の実施状況については、平成30年度に制度を改善し、ダンピング対策工事の難易度と特性に応じた適用の変更、評価項目の一部修正などを行った。引き続き、関係団体の意見も聞きながら、この制度設計、運用を行っていきたい。 仮称平和資料館の展示については、北九州市非核平和都市宣言の展示方法も含めて、仮称平和資料館開設準備懇話会に報告し意見を伺いたい。

大阪市議会 2021-11-28 11月28日-05号

◎市長(松井一郎君) 現在、法定議会では、各会派から提案をされた具体的な修正意見をもとに、よりよい制度設計に向け、真摯で丁寧な議論が委員間で進められていると認識しています。協定書の取りまとめに向け、おおむね方向性は固まったものと考えていますが、今後さらに財政調整の協議が必要です。 

大阪市議会 2021-06-13 06月13日-04号

以上の4つの点について、具体的には、市長、知事や我が会派代表も含めた大都市制度特別区設置)協議会で議論することになりますが、私たちと同じ考え方に立って、原案の修正を含め、特別区設置協定書の作成を目指すことについて、市長の明確なお答えをいただきたいと思います。 ○議長(広田和美君) 理事者の答弁を許します。 松井市長。     

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

議長(村上幸一君) 中島議員より、答弁前に質疑内容の修正をしたいと要求を受けております。議長としてそれを認めます。11番 中島議員。 ◆11番(中島慎一君) ありがとうございます。1点訂正したいと思います。先ほど国連が定めた持続可能な社会に向けた17の開発目標をエスディージーエスと申し上げましたが、一般的にはエスディージーズと言っておりますので、訂正させていただきます。

北九州市議会 2020-12-04 12月04日-01号

このような中、ユニバーサルデザインタクシーについては、国においてことしの4月、バリアフリー法に基づいて、移動等円滑化の促進に関する基本方針が改正され、ユニバーサルデザインタクシー等の福祉車両の導入目標が上方修正されるなど、東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、より一層の普及促進を図っていくことにしております。 

大阪市議会 2020-10-09 10月09日-02号

(36番福田武洋君登壇) ◆36番(福田武洋君) 私は、自由民主党市民クラブ大阪市議員団を代表し、議案第127号、令和元年度大阪市一般会計補正予算(第2回)に対する修正案について趣旨説明をいたします。 本修正案は、今回の補正予算のうち、市営住宅維持管理業務への指定管理者制度の導入準備に係る経費57万5,000円を全額削除し、歳入において同額を財政調整基金繰入金から減額するものであります。 

北九州市議会 2020-06-26 06月26日-08号

我が党の石田議員代表質疑で、5月13日内閣府発表の景気動向指数は、基調判断を悪化と下方修正し、1月から3月のGDPも家計消費設備投資輸出が後退し、米中貿易交渉の険悪化で世界経済の減速は必至となるなど、消費税増税の前提条件が崩れていることを指摘し、増税は中止すべきとの立場で市長の見解をただしました。

北九州市議会 2020-06-12 06月12日-06号

1点目に、北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略に定める基本目標やKPIについて、達成したことを理由に上方修正しているものなどが17項目あります。例えば、外国人観光客数の基本目標は40万人となっていましたが、2017年には68.2万人と目標を大きく上回る実績となったため、70万人に上方修正しています。