5800件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

保育園の待機児童が問題になっている今日ですが、就業中の保護が昼間に子どもを預ける必要性があることは、小学校に入学した後も変わることはありません。さらに、小学生になると子どもたちの行動範囲や興味も広がり、単に預かる場だけあっても子どもの興味関心には対応し切れません。結果として、子どもが小学生になるタイミングで保護が仕事をやめたり、働き方を変えざるを得ない社会問題――小1の壁が存在します。

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

今後保護の方には何かと手続などをお願いすることになるが,できるだけ情報をお伝えし,公平にサービスが行き渡るようにしていきたいとの答弁がありました。 次に,3歳児への対応についてです。 

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

教育次長(石井宏之) 通学路の安全対策についての御質問でございますが、初めに、危険箇所の抽出につきましては、本市の通学路の安全確保に関する取り組み方針である川崎市通学路交通安全プログラムに基づき、各学校保護地域と連携を図りながら通学路の安全点検を毎年実施しており、その結果、対策が必要な箇所がある場合は改善要望を提出することとなっております。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

文部科学省からの通知においても、登下校時における児童生徒等の安全確保の充実について、日ごろから不審者の出没に関する情報児童生徒等への声かけ事案を初めとする情報などについて、警察と連携をとりながら、教育委員会学校保護地域の関係団体等との間で情報を迅速かつ確実に共有するための取り組みを進めることが重要であると記載されております。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

若い年齢層の訓練参加を促進するためには、保護が同年齢層である場合が多い小中学校授業参観と、町内会防災訓練等を一体的に行うことにより、若い年齢層の保護子供と一緒に防災訓練参加し、防災訓練の必要性を認識できるような取り組みを進めていくことが効果的であると考えます。その中で、学校町内会との連携により、それぞれの負担を少なくする形で実施することが肝要です。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

若い年齢層の訓練参加を促進するために、小中学校授業参観と町内会防災訓練等を一体的に行うことにより、保護子供と一緒に防災訓練参加し、防災訓練の必要性を認識できるような取り組みを進めていくことが効果的であると考えます。  また、より実践的で各地区で評価が高かった訓練手法の事例など、市内の好事例をノウハウとして広げていくべきであると考えます。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  子育て環境調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

○ 教育に対する認識や考え方が、保護小学校幼稚園保育施設等で共  有されていることは、とても大事なことである。保護の方が協力的で、教  育方針に納得しながら子供たちを育てていくということが、また大事ではな  いか。 ○ 本市においては私立幼稚園が多いという特色があるので、私立幼稚園とも  幼保小連携で対応していかなければいけない。

川崎市議会 2019-06-24 令和 1年  6月総務委員会-06月24日-01号

次に、こころのケアにつきましては、健康福祉局及びこども未来局において学園の要請に基づき神奈川県と調整の上、必要な支援を検討し、心理職職員の派遣を行ったところであり、現在においてもおおむね2名の心理職の職員を常時派遣し、児童生徒及び保護の継続的な心のケアに当たっているところでございます。  

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月文教委員会−06月21日-01号

◎相澤 運営管理課長 一時預かり保育事業の内容につきましては、現在、民間保育所にお願いしております一時預かり保育事業の内容は、基本的には、保護の週3日以内の就労や就学、また、病気や冠婚葬祭などの理由、緊急的な保育の需要について対応させていただいておりますが、この内容につきましても需要が高いといったところで、利用できないケースもあると伺っております。

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月総務委員会−06月21日-01号

市民にとっても、例えば保育士さんとか先生とか、こういう人たちにとっては、子どもと保護との信頼関係がやっとつくれたと思ったら雇いどめの可能性。毎年毎年区切りが来て、最終的には雇いどめをされる。本当にサービス低下につながるし、技術の継承という面でもこれは問題があると思うんです。  

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

また、私学助成幼稚園児の保護に対しましては今月中に、川崎認定保育園の児童保護には8月中に、それぞれの園を通じて申請書類を配付する予定でございます。このほか現時点において給付の認定を受けていない児童保護等に対しましては、8月中旬以降に申請書を御自宅宛てに郵送する予定でございます。

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 本文 2019-06-20

それぞれ小学生とその保護を対象に、ふだん見ることのできないバスの整備工場内部や、車両基地を見学できる人気の夏休みイベントとなっております。  最後に、交通局主催イベントではございませんが、チカフェスを御紹介いたします。  地下鉄車両基地内の野外仮設ステージにおいて、プロのミュージシャンによるコンサートや地元団体等によるパフォーマンスを開催するものでございます。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

昨年は保護のその部分の理解が不十分なまま当日を迎えてしまったように見受けられました。共働き家庭が増加する昨今において、学校が休みとなると、各家庭の仕事の調整努力が必要になることが想像できます。また、本休日が有休取得の促進となり、保護が体験学習参加する機会となることは、子どもたちにとって非常に有意義と感じます。そのような観点からも、本休日保護の理解は必須になるかと思います。

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

今回、次期指定管理者の選定の検討に当たりましては、福岡市立障がい児通園施設指定管理者選定・評価委員会を設置し、委員として、学識経験者や弁護士等のほか、施設利用者の視点や保護の立場からの意見をいただくため、各施設利用者の代表を選任しており、会議の場においては、公募か、非公募かの選定方法についても、御意見をいただいております。

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-目次

……………64    宗田裕之議員共産党代表)…………………………………………………………85     市長の政治姿勢について〔市長−95、106、109〕     人権に係る施策について〔市長−96、106、市民文化局長−97、まちづくり局     長−100〕     子育て支援策について〔市長−96、こども未来局長−100、107、建設緑政局     長−107〕     学校教育における保護負担