4592件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2022-06-27 令和 4年第 2回予算決算委員会−06月27日-01号

一、旅行事業者緊急支援観光促進事業について、地元の旅行業者への支援の観点から、旅行商品を販売する際は、市による積極的な広報等を行ってもらいたい。  一、農水産物販売事業者緊急支援事業について、本事業は、農漁業者等の新たな販路拡大等による収益増など効果が見込めるので、今般の緊急支援にとどまらず、継続的な支援を行ってもらいたい。  旨、意見要望が述べられました。  

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回経済委員会-06月21日-01号

まず、事業概要でございますが、支援内容については、LOOKUP Kumamotoキャンペーン、そして、テレワーク利用促進事業の2点でございまして、コロナ感染が落ち着いている状況下で、LOOKUP Kumamotoキャンペーンによる旅行需要喚起に取り組むとともに、年間を通じてテレワークを目的としたデイユースでの宿泊施設利用に対して助成を行うことから、宿泊施設の新たな利用形態定着と、事業者に対して

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回厚生委員会-06月21日-01号

令和4年度の行政視察につきましては、正副委員長案として、令和4年8月3日水曜~5日金曜までの2泊3日の日程で、神戸市における「こうべぐらし応援補助金及びこども・若者ケアラー相談窓口について」、大阪市における「認知症サポーター地域活動促進事業について」を調査事項として実施したいと考えておりますが、いかがでしょうか。         

熊本市議会 2022-03-15 令和 4年第 1回総務分科会-03月15日-02号

次に、4番の地域防災力強化促進事業770万円につきましては、防災士養成講座実施に加え、市内在住防災士対象としたフォローアップ研修開催経費等でございます。  資料の100ページをお願いいたします。  主な内容といたしましては、14番の被災者生活再建支援システム関係経費といたしまして、システムの運用に係る経費など887万3,000円を計上いたしております。  以上でございます。

熊本市議会 2022-03-15 令和 4年第 1回経済分科会-03月15日-02号

続きまして、12番、地場企業インターンシップ促進事業2,800万円、新規事業でございます。こちらも11月補正債務負担行為の議決をいただいた分の予算をお願いするものでございまして、県外大学生対象とした地場企業インターンシップ開催に係る経費でございます。  資料の356ページをお願いいたします。  次に、商業金融課分でございます。  6番、商工会青年部全国大会開催経費325万円でございます。

熊本市議会 2022-03-11 令和 4年第 1回予算決算委員会−03月11日-03号

まず、令和4年度当初予算衛生費中、医療安全対策経費及び介護保険会計中、介護人材確保定着促進事業に関連して、医療機関訪問看護介護等の現場における従事者安全確保についてお尋ねいたします。  昨年12月と今年の1月に、医療関係者介護関係者にとって大変ショッキングな事件が起きました。12月には大阪市の心療内科クリニックが放火され、病院関係者と患者さん25人が犠牲となりました。

神戸市議会 2022-03-01 開催日:2022-03-01 令和4年予算特別委員会第1分科会〔4年度予算〕(企画調整局) 本文

5)介護テクノロジー導入促進事業では、介護保険事業所介護ロボットICT機器等を体験導入する機会を提供し、業務の効率化や職員の負担軽減に向けた取組支援をいたします。  7ページを御覧ください。  (4)新産業の育成・集積において、1)グローバル規模でのスタートアップ支援プログラムの展開では、国内外の著名なメンターと連携した支援プログラム実施し、多くのスタートアップ支援を提供いたします。  

熊本市議会 2022-02-22 令和 4年第 1回定例会−02月22日-02号

家賃支援デリバリー利用促進事業の減額も含め、市民、事業者がどのような支援を求めているのか、改めて検証も必要かと思います。  また、締めくくり質疑で指摘しましたように、新型コロナウイルス感染症の影響は長期化の中、広範に及んでいますが、まん延防止等重点措置が適用になっても飲食店以外へは支援が行われていません。しかも、熊本市の事業者支援国頼みで、市の独自策に乏しいのが特徴です。

熊本市議会 2022-02-17 令和 4年第 1回総務分科会−02月17日-01号

また、下段の繰越明許費補正でございますが、土砂災害危険住宅移転促進事業といたしまして土砂災害特別警戒区域内居住者住宅移転費用助成に係る経費、これは1軒分でございますが300万円、また指定避難所等機能強化事業といたしまして指定避難所等への組立て式ベッドの配備に係る経費370万円、国際交流会館感染防止対策事業といたしまして国際交流会館感染対策に関する経費55万円を計上いたしております。  

熊本市議会 2022-02-17 令和 4年第 1回都市整備分科会−02月17日-01号

事業名のところ、建築物耐震化促進事業をはじめとする全27事業について、それぞれ繰越明許費補正を計上しております。先ほど申し上げました国の補正に伴い増額した事業のうち、来年度にまたがらざるを得ない約20億円程度が含まれたものとなっております。  次に、257ページ中段、債務負担行為補正でございます。  池田町花園線外3線整備経費について、令和4年度から令和6年度までの期間の延長をしております。  

熊本市議会 2022-02-17 令和 4年第 1回経済分科会-02月17日-01号

3点目でございますが、飲食店デリバリー利用促進事業でございます。補正額は2,300万円でございます。こちらは、出前等において、宅配代行業者利用された場合の配達料に対する助成でございます。  4点目でございますが、テレワーク利用促進事業こちらは、市内宿泊施設が販売するテレワーク商品に対する割引助成でございます。  次のページをお願いいたします。  

神戸市議会 2021-12-24 開催日:2021-12-24 令和3年外郭団体に関する特別委員会 本文

(2)神戸上海経済港湾連絡事務所では,ア.都市間交流促進事業,イ船社,貨物,客船の誘致,ウ.ビジネスチャンスの創出及び企業支援,28ページをお開きください,エ.観光客誘致地場産業等のプロモーション,オ.各種情報の収集,提供,連絡調整実施をいたしました。  その他の事業として,(1)神戸市外国語大学との連携事業,(2)関西領事団への支援を行いました。  30ページをお開きください。  

神戸市議会 2021-09-24 開催日:2021-09-24 令和3年決算特別委員会〔2年度決算〕 (総括質疑) 本文

CO+CREATION KOBE Project,民間提案事業促進事業でございますけれども,こういったものも活用して,11月には,竹林の再利用,そして地区内の散策イベント実施ということもやらせていただきまして,人的交流を深めて,さらなる機運醸成を図っていきたいというふうに思っております。  

熊本市議会 2021-09-22 令和 3年第 3回予算決算委員会−09月22日-03号

まず、議第220号「専決処分の報告について」は、飲食店デリバリー利用促進事業について、  一、本事業コロナ禍における飲食店への救済支援であることから、効果的な予算執行に努めるとともに、さらなるデリバリー利用促進につながるよう、周知広報に努めてもらいたい。  一、本事業支援対象外である自社配達実施している飲食店への支援策について検討してもらいたい。  旨、意見要望が述べられました。  

広島市議会 2021-09-17 令和 3年第 3回 9月定例会−09月17日-02号

また,今年改正された地球温暖化対策推進法では,地域炭素社会化促進事業において,再エネ施設を積極的に導入する区域として促進区域を設定することを市町村の努力義務としています。再エネ施設の新設を優遇する促進区域を定め,国が新たに創設する交付金重点配分や手続の簡素化支援するというものです。

神戸市議会 2021-09-16 開催日:2021-09-16 令和3年決算特別委員会第2分科会〔2年度決算〕(福祉局) 本文

そのような中,全国に先駆けた取組として,今回の災害対策基本法の一部を改正する法律の概要ということで,内閣府から出されています資料のそこに,先進事例として,兵庫県において平時から要援護者本人の心身の状況生活実態等を網羅的に把握しているケアマネジャー相談支援専門員の協力を得て,地域避難のための個別支援計画をつくる,防災と福祉の連携による個別支援計画作成促進事業実施されておられるようです。  

熊本市議会 2021-09-15 令和 3年第 3回経済分科会-09月15日-01号

3番目でございますが、飲食店デリバリー利用促進事業としまして、2,000万円を計上しております。こちらは、飲食宅配代行業者利用する際の配達料に対する助成でございます。  4番目のテレワーク利用促進事業として、4,000万円を計上しております。こちらは、テレワークをするために市内宿泊施設等利用する際に、その施設が販売する宿泊商品割引について助成するものでございます。