155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 1995-06-20 平成7年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 1995-06-20

この契約等は各学校と各金融機関とが話し合いの上,保護者会等の了解を得て行っているところですが,最近の金融機関の経営方針などから,近隣の習志野市,船橋市,四街道市,佐倉等も1件につき10円の手数料を保護者負担で支払っており,最小限の手数料がかかるのは時代の趨勢としてやむを得ないものというふうに考えております。  

千葉市議会 1995-06-16 平成7年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 1995-06-16

主な水源は船橋市,習志野市,八千代市,千葉市を流下する八千代芦太排水路と,佐倉,四街道市,八千代市,千葉市を流下する勝田川となっており,花見区,美浜区を流れ,東京湾に流水しております。  市内流路延長は9.05キロメートルとなっております。上流部には豊かな自然が多く残っており,野鳥観察等に適した状況にあり,また,中流部においては,田園風景が多く見られる状況であります。

千葉市議会 1994-09-28 平成5年度決算審査特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 1994-09-28

さらに,その東側には,佐倉にまたがる区域に,ちばリサーチパーク開発計画が進められ,この計画は全体で約200ヘクタール,うち千葉市側48ヘクタール,マサチューセッツ工科大学の協力による国際高等研究所を中心とする研究・研修施設と,住宅,ゴルフ場の複合開発と聞いております。  

静岡市議会 1994-03-22 旧静岡市:平成6年第1回定例会(第9日目) 本文 1994-03-22

質疑のありました主なものは、まず、平成2年5月の市長が職員に出張を指示した佐倉、仙台市に業者が一緒に行ったことについては出張後、報告があったのではないのか。また、なぜ業者が旅費を持たなければならなかったのか。3年余経ての旅費返済は精算にならないのではないかとの質問に、市長から、当時職員から視察の報告はあったが、業者が一緒に行ったことについては記憶に定かではない。

静岡市議会 1994-03-09 旧静岡市:平成6年第1回定例会(第6日目) 本文 1994-03-09

そこで具体的にですが、さらに、先ほど紹介いたしました日本で初めて実用化となった佐倉のユーカリが丘線、これは今まで問題になってきております。開発推進課長に視察を命じた業者同行視察で、目的の1つとして視察してきたと言われておりますこのユーカリが丘線、調査の目的と調査結果の報告と評価についてひとつ市長、意地の悪いような質問ですけれども、ぜひお聞かせ願いたいと思います。  

千葉市議会 1994-03-07 平成6年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 1994-03-07

既に佐倉では,上限や交付率の引き下げを段階的に行ってきており,平成8年には上限5万円,交付率0.7%とすることを計画されておられるようです。また,武蔵村山市では,市民の監査請求によって,市の納税貯蓄組合への補助金のあり方が問われ,請求が認められたと聞いております。  

神戸市議会 1994-03-03 開催日:1994-03-03 平成6年第1回定例市会(第2日) 本文

千葉県佐倉の角来地区のようなわけにもいかないまでも,今のようなモデル地区方式によるコスト削減型の営農指向よりも,大営農への意欲のあるところについては集団化による組織化を進め,国へも強く働きかけて,ほ場の再整備を図るなどして,積極的な営農へと大転換を図っていってはどうか,市長のご決意のほどをお伺いいたします。  

千葉市議会 1993-12-07 平成5年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 1993-12-07

これまで千葉市では,本市と四街道市にまたがる区域において,東京情報大学を核として,生産機能を備えた研究機関,及び住宅地を配した御成台研究学園都市開発が推進されておりますが,千葉市の泉地区と佐倉にまたがる区域において,民間開発事業であるちばリサーチパーク開発計画が進められていると聞いております。また新聞でも報道されたところでございます。  

神戸市議会 1993-11-30 開催日:1993-11-30 平成5年第4回定例市会(第3日) 本文

農家単位での農耕機具購入による償却負担,天候不順の影響,後継者不足など,農政を取り巻く環境は厳しさを増しておりますが,そんな中でほ場整備がきっかけとなって法人化による規模拡大に努め,成功をおさめた千葉県佐倉角来地区の例に見られるように,農地の流動化を推進することによって集団化営農を本格的に進める時期に来ていると思われます。  

千葉市議会 1993-03-22 平成5年度予算審査特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 1993-03-22

次に,2点目の花見川終末処理場の蚊の対策についてでございますが,御承知のとおり,この施設は,本市を初め八千代市,佐倉など15市町村の下水を処理するための処理場で,千葉県が管理をしております。一般的に下水処理場では,水処理施設で処理されました処理水の中での蚊の幼虫であるボーフラの発生は,水が流れておりますので考えにくいところでありますが,蚊が水を求めて上空を飛んでいるのは事実でございます。  

千葉市議会 1992-12-16 平成4年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 1992-12-16

佐倉などでは,陶磁器に一つずつ切りかえていく際に,食器の数を5種類とし,メニューにあわせて三,四種類を使っているとのことです。加えて,はし,スプーン,フォーク,先割れスプーンをメニューにあわせて使用しております。  お近くの八千代市でも,ごく少数ではありますが,木の汁わんを使用している小学校もあると伺っております。  

千葉市議会 1992-09-11 平成4年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 1992-09-11

お隣の佐倉や四街道市でも実施しているではありませんか。佐倉の例なんかとりますと,非常にわかりやすいし,市民も協力しようという気持ちになります。市民にごみ袋の実費を負担してもらうことは,有料制の概念に当てはまりません。任意だ任意だと言っていたら,ごみ袋を使う数さえわかりません。数がわからなければ,袋の製造単価を安くすることはできませんし,市民に便利なコンビニエンスストアーだって扱ってくれません。

千葉市議会 1992-06-24 平成4年第2回定例会(第10日目) 本文 開催日: 1992-06-24

また,千葉市は今6区ありますけれども,この一つの区というのは,習志野市とか佐倉などの市に匹敵する人口を擁しております。つまりですね,六つの市が集まっているような集合体のような,そういう大きな都市であります。ですから内容だって集合住宅のたくさんあるところ,個別住宅のたくさんあるところ,みんな内容が全部違うわけですよ。