1677件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京都市議会 2022-10-01 10月01日-04号

各区基本計画については,これまで第1期,第2期と策定され,計画に掲げる各種施策を住民参加で策定する色彩が強くなってきました。そこで,次期各区基本計画においても,広範な住民の積極的な参加の下,住民の意見をできる限り反映した形で取り組むことを求めます。 次に,地域コミュニティの活性化に関連し,体育振興会並びにスポーツ推進指導員会の充実強化について質問します。

京都市議会 2022-09-30 09月30日-03号

そのうえで,植柳小学校の跡地活用については,専門家教育関係者の協力を得ながら,住民参加によるワークショップを重ね,自治活動の振興を図る方向での方針を決めること重要だと考えますがいかがですか。 第二に,京都市観光行政について質問します。先ほどの元植柳校跡地の問題の背景には,宿泊施設拡充・誘致方針があります。

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

具体的には、地区オリジナルの防災計画を作成するみんなde Bousaiまちづくり推進事業、それから、この防災計画にかかわってもらうための大学生を対象とした人材育成講座、それから、住民参加災害図上訓練のDIG、避難所運営ゲームのHUG、出前講演での防災講習など、積極的に地区に出向き、対話を交えながら学んでもらう手法をとってまいりました。 

大阪市議会 2020-03-25 03月25日-06号

(4) 陳情第42号 大阪市に統合型リゾート施設IR・カジノ誘致を中止し、市民生活に徹底して税金を使う決議を求める陳情書     (5) 陳情第55号 2025年万博の会場を「夢洲」とする計画の再検討及び、「夢洲」へのIR・カジノ誘致計画の撤回を求める陳情書     (6) 陳情第60号 都市計画マスタープランの策定を求める陳情     (7) 陳情第61号 都市計画区域マスタープランの更新過程を住民参加

大阪市議会 2020-03-09 03月09日-04号

先ほど配付しましたこの資料1枚目ですけど、住民参加のはしごが書いてあります。これは住民参加教科書には大体載っています。現在、どのステージにあるかという指標にぜひともしていただきたいんです。

大阪市議会 2020-03-05 03月05日-02号

こういった地域課題の解決に向けた取組が、より多くの住民参加により自律的に進められる状態を目指しまして、プラン3.0の項目、地域活動協議会による自律的な地域運営の促進に掲げる取組を、強力に推し進めてまいります。よろしくお願い申し上げます。 ◆吉見みさこ委員 筋原区長、大変、お忙しい中、ありがとうございました。 

岡山市議会 2020-03-04 03月04日-04号

(8)遊休地の活用は住民参加で。 使われていない市有地は,住民の知恵をかり,要望を取り入れて使途を決めるべきです。 ア,旧市民病院跡地の活用に向けて,地域との協議会を立ち上げませんか。 イ,旧白鳥住座の跡はどうなりますか。 (9)市営住宅の整備と活用。 市営住宅で活用されずにあいている部屋がある,入りたい人のために活用してほしいとの声を聞きます。

大阪市議会 2020-02-17 02月17日-01号

これまで、自治会活動の一環として、住民参加によることで低廉な共益費を維持しようというやり方が限界を迎えているところもあり、建物オーナーであります大阪市としても、一緒に汗をかいて今後の在り方を考える時期が来ているのではないでしょうか。例えば住民間での合意形成の場づくりの支援や現在の共益費の実態調査など、今から課題を整理して議論を始めるべきです。 

川崎市議会 2020-01-23 令和 2年  1月まちづくり委員会-01月23日-01号

石川建二 委員 都市計画を変更したり、また、つくったりする場合には住民参加が大前提ですし、法的にも義務づけられておりますので、そういった意味では、説明会は、条例というか、法的にも必要な場面になるのではないかと思うんですが、この改定については説明会は行わないということですか。

横浜市議会 2019-12-19 12月19日-16号

例えば、埼玉県鶴ヶ島市では、条例をつくって住民参加で市の教育施策を策定していくことを目指しています。市の教育大綱を策定する際にも、子供教員保護者らにアンケート調査を実施し、その結果に基づき保護者、住民、教職員と対話を重ね、子供たちから直接ヒアリングも行い、市の教育大綱をボトムアップでつくり上げています。本市のような大都市で現場の声を教育施策に反映させるのは非常に困難があります。

千葉市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-12-11

保存、利活用に向けては、本年8月に実施した施設見学会でいただいた御意見を含め、今後さらに幅広く伺っていく必要があるため、今年度、住民参加型まちづくりに関するノウハウを有する事業者に業務委託し、旧検見川無線送信所周辺にお住まいの方を初め、公募市民や有識者等を対象としたワークショップを開催する予定です。

さいたま市議会 2019-12-03 12月03日-04号

そのため、これまで行ってきた訓練はもとより、議員御提案の広域避難計画の周知など水害に関する内容について、災害発生から避難所生活までを一連の流れで体験する住民参加型の訓練を盛り込むなど、広く周知啓発してまいりたいと考えております。 また、総合防災訓練はもちろんでありますけれども、特に今各区でも防災訓練は行われております。

札幌市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回定例会−09月24日-02号

今後は、まちづくり計画の策定に向けまして、来年度に地域議会を設置するなど、住民参加の機会の充実を図りながら、地域主体による持続可能で活力あるまちづくりを進めてまいります。  私からは、以上でございます。 ○副議長(桑原透) 石川副市長。 ◎副市長(石川敏也) 私からは、9項目めの札幌ドームの今後のあり方について答弁を申し上げます。  

熊本市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月17日-01号

それ以降、秋と春、それぞれ行政地域学校との連携によって、毎年、住民参加避難訓練炊き出し訓練、小学校の土曜授業の日の保護者を交えての訓練等も実施してきたところです。そして、来月10月19日には、行政地域学校との連携により、この春に配備されました、先ほど申し上げた避難所初動運営キットを活用して、避難所開設運営訓練を計画をしているところです。  

相模原市議会 2019-06-05 06月05日-02号

本市では、自助、共助の意識の醸成と災害時にとるべき避難行動の理解の促進を図るため、各種ハザードマップ等を活用し、地域住民の方々に災害特性や危険箇所への認識を高めていただくとともに、地域特性を考慮した住民参加型の実践的な訓練を行っております。本年度につきましては、境川流域の大野北地区において、河川の氾濫被害と土砂災害を想定した風水害対策訓練の実施を予定しております。

熊本市議会 2018-12-27 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号

これは公開度、住民参加議会運営などで点数をつけて評価したものです。  同じ調査によりますと、議会基本条例を制定した議会は2014年の356市区から502市区、実に61.7%と大幅にふえました。この請願は、議会基本条例の審議を始めるということを要望しております。時間のかかる審議であるからこそ、早く始める必要があるのではないでしょうか。