運営者 Bitlet 姉妹サービス
22305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 発議第30号「熊本市中小企業振興基本条例の一部改正について」は、委員より、本改正は、国の小規模企業振興基本法の施行に伴うもので、本市においても小規模企業の振興は特に重要な課題であると考えられる。 もっと読む
2018-12-25 新潟市議会 平成30年12月25日議会運営委員会−12月25日-01号 詳細につきましては,後ほどごらんいただきたいと思いますが,1として,地域中小企業,小規模事業者の活性化,生産性向上に向けた支援策の充実,強化,2として,まちづくりの推進,主に中心市街地活性化関係,3として,政令指定都市新潟の拠点性向上に向けた積極的対応,以上の3項目について本市に対し要望があり,議会側からも,別紙1に記載の要望事項が反映されるよう,側面的な御協力を願いたいとの話がありました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済分科会−12月19日-01号 それとも、普通に入札をかければもっとほかの会社の方、企業の方も入札に応じられるような内容なのかどうなのか、そこら辺を教えていただければと思います。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道委員会−12月19日-01号 この施設につきましては、さきの9月議会で債務負担行為補正を御承認いただき、さっそく公募いたしましたところ、2者から応募がございまして、選定の結果、2の指定管理者の記載にありますとおり、株式会社パブリックビジネスジャパン、有価物回収協業組合石坂グループ及び環境ビジネスサポート株式会社の共同企業体であります東部堆肥センター管理運営共同企業体を候補者といたしました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回予算決算委員会−12月19日-01号 今回、補正額を計上しておりますのは、一般会計及び交通事業会計で、補正額は一般会計で8億7,500万円余、企業会計で110万円、総計で8億7,610万円余の増額となっております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 ◆那須円 委員  中小企業とりわけ小規模企業の振興というのは、非常に大事な部分だというふうに思います。事例として、政策条例検討会のところでも言ったんですけれども、東京都墨田区は条例制定に向けて、区内9,314社、係長級の職員165人が現場に足を運んで、実態を把握しようとしたんです。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 指定管理者は九州綜合サービス株式会社を代表者とする3者で構成されますかがやき館管理運営共同企業体で、指定期間は平成31年4月から平成36年3月までの5年間です。  次のページに移っていただきまして、指定管理者の候補者選定でございますけれども、1に記載の選定委員会において候補者選定の審査を行っております。申請団体は2に記載しておりますけれども、1団体でございました。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 2の指定管理者につきましては、白川公園複合施設管理運営共同企業体、代表者、株式会社パブリックビジネスジャパンほか4企業となります。  詳細につきましては、次のページをお願いしたいと思います。  まず、中央公民館の工事の進捗状況についてですけれども、11月末に最上階であります7階部分の躯体工事が完了しまして、現在内装及び外装工事に入っており、計画どおり進捗していることを御報告いたします。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民分科会−12月19日-01号 実態調査、執行猶予等で出てこられた方等、いろいろな企業で雇用されておると、実態は私聞いて、知っておるんですけれども、実態調査をもう少し詳しく、どういうところを実態調査されるかお聞きしたいと思います。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 消費税増税に伴う対策として,複数税率の導入,ポイント還元,プレミアム付き商品券の発行などが政府・与党か ら次々と打ち出されていますが,消費者や中小企業の負担を緩和するどころか,逆に費用や手間を増やすものばかり で,増税による混乱に更に拍車をかけかねません。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 このように、住民本位の跡地利用に反し、特定企業のもうけのために高島市政が市民の財産を売り渡すものであり、本議案に賛成することはできません。  次に、議案第236号、福岡市第2期展示場等整備事業に係る契約の締結についてです。  本議案は、福岡市第2期展示場と立体駐車場をPFI方式で整備、維持管理するために、九電工を代表企業とする株式会社にきてんPFIとの間で約102億円の契約を締結するものです。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 契約の相手方、肥後のあかりプロジェクト共同企業体。代表者はNTTファイナンス株式会社南九州支店となっております。構成員は、株式会社SYSKEN、肥銀リース株式会社、国際航業株式会社熊本営業所の共同企業体となっております。この内容で業務委託契約を締結するものでございます。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号 ◆上野美恵子 委員  ゼネコンだって熊本に事業所がありますので、そういうのを地元企業と言うのかといえば、そういうふうな解釈は普通しないと思うんですけれども、やはり今、直営であれば、地元でもってやれている仕事がみすみす、今だって正確になさっていると思うんです。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備分科会−12月19日-01号 例えば、自分が請け負う立場になると、企業を運営する上での計画性を考えると、単発的というのはそれなりに負担は重たいですよね。長くなればなるほど安定的な収入の確保ができるので、企業としてはしやすいので、若干安くしてもとってくれるのではないかなというふうな気がするのは一般的ではないかなと思うんですけれども。  それと、この排水機場あたりに関しては、業者は変わっているんですか。1年ずつ出しているけれども。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 請負金額は、8億2,620万円、契約の相手方は、鴻池・田代建設工事共同企業体で、企業体の代表者、株式会社鴻池組九州支店、構成員、田代興業株式会社との2者による建設工事共同企業体でございます。よろしくお願いいたします。 ○寺本義勝 委員長  以上で、議案の説明は終わりました。  これより質疑を行います。  議案について質疑及び意見をお願いいたします。 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 例えば、自衛隊や介護施設並びに保育施設、あるいは民間企業等への一定期間の派遣など、可能な限り模索することも有効策と感じています。人の生命を重んじ、社会で生き残りをかけて闘う勇気や行動力を培う一助になるはずです。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 本市では、これまで企業誘致や起業支援などによる雇用創出、生活困窮者やひとり親家庭などへの就労支援、さらには子供医療費助成制度や教育環境の充実など、雇用、福祉、教育の分野を中心に独自の対策を行ってまいりました。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 本市財源の根幹をなします市税を初めとする自主財源の増加に向けては、市民所得や企業収益の増大及び交流人口の増加による消費の喚起が重要であると考えております。本市では、しごと・ひと・まち創生総合戦略において、企業誘致の推進や創業・事業承継、また人材確保・育成への支援などの具体策により、地域経済の活性化を通して、所得、収益の増加に向けたさまざまな取り組みを展開しております。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 54 ◯総務企画局長(光山裕朗) お尋ねの大韓民国大法院が出した判決の概要につきましては、第2次世界大戦中、日本統治下の朝鮮半島において、新日鐵住金株式会社及び三菱重工業株式会社の前身企業に強制徴用されたとされる韓国人がそれぞれの企業に損害賠償の支払い等を請求した件に関し、平成25年にソウル及び釜山の高等裁判所が原告側の訴えを認めて損害賠償の支払い等を命 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 次に、熊本港などに関する取り組みの状況についてでございますが、まず熊本港の利活用促進につきましては、平成26年度より、本市職員を県に派遣するとともに、県市連携して積極的な荷主企業等の訪問や熊本港臨海用地への物流関連施設の立地に向けた企業誘致活動などを行ってきたところでございます。   もっと読む