運営者 Bitlet 姉妹サービス
7244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 ………………………   2件 (許   可) 〇請    求…………………………………………………   2件   議会運営委員の辞任………………………………………   1件 (許   可)   特別委員の辞任……………………………………………   1件 (許   可) 〇選    任…………………………………………………   2件 〇選    挙…………………………………………………   6件 〇代表質問 もっと読む
2018-10-24 川崎市議会 平成30年 10月議会改革検討委員会−10月24日-01号 こういった事例が全くなければ、副委員長がおっしゃったように、喫緊でそんなに何かする必要はないのかもしれませんが、この間の経過というのをずっと見てきていて、議会でも代表質問等々でも我々の会派も取り上げたりとか、議会としても附帯決議をつけている中で、慎重審議というのを本当に充実させるのであれば、やっぱりばらばらにしたほうが、きちんとした、まさに皆さん方がおっしゃるような慎重審議というのは議会としてできるのではないかと もっと読む
2018-10-24 札幌市議会 平成30年(常任)経済観光委員会−10月24日-記録 我が会派では、先日開催された本会議の代表質問において、胆振東部地震の影響による来札観光客の減少を踏まえ、観光客回復に向けた対策が重要であることを提案し、市長からは、観光客を呼び戻すためのさまざまな取り組みに注力するとの答弁がありました。 もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 104 ◯委員(向井道尋) 今回の代表質問と総括質疑でリカレント教育についてお聞きをしたところなんですが,繰り返しになると思いますが,総括質疑の答弁では,企画調整局が主体となって制度設計を行っていくということ1点。それから,コンソーシアムを設置して産官学の連携で取り組んでいくということ。 もっと読む
2018-10-17 札幌市議会 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録 加えまして、さきの代表質問におきましては、今後とも、オリンピック招致のパートナーでありますIOC、JOCとの信頼関係をより強固なものとしながら、2030年大会の招致に向けた取り組みを力強く進めてまいりたい旨、市長から答弁させていただいたところでございます。   もっと読む
2018-10-15 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-10月15日-05号 これまで我が会派は、日本独自の文化遺産である浮世絵の活用については、外国人を含め、市民への文化意識の醸成、オリンピック・パラリンピックを前に追い風であることは代表質問でも述べてきました。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)厚生委員会−10月05日-記録 我が会派の代表質問においてもこの点に触れましたけれども、子育て世帯を支援する基礎的なサービスとしてより充実を図るべきものと訴えておりまして、制度が拡充の方向で検討されることは、子ども医療費助成事業が子ども・子育て施策において重要であるとの共通認識を札幌市が持っていると理解いたします。  子ども医療費助成については、各都道府県の助成事業をベースに各市町村が制度設計をしています。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)文教委員会−10月05日-記録 市長のこのたびの議会での議案説明でも、それから、我が党の代表質問への教育長の答弁でも、学校統廃合は、子どもたちによりよい教育環境を提供するためだとおっしゃいました。子どもたちによい教育環境を残したいということは、保護者の皆さん、地域の皆さん、そして陳情を出された皆さんも、同じ思いなのです。であるにもかかわらず、地域住民とこれほどずれが生じているのは何でなのだろうかと思うわけです。   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 さきの代表質問において、本市や民間企業の状況や取り組みについてただしましたが、本市が出資する各法人においての状況は把握しているのか伺います。また、その雇用状況についても伺います。今日まで各出資法人からは、経営状況などさまざまな報告がなされる中で、障害者雇用の状況について報告を受けていたのか伺います。  次に、川崎市空家等対策計画について伺います。 もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号 各請願について、委員より、 一、議会改革については、丁寧な議論を経て、全議員の合意のもとに進めていくべきと考えるが、これまでに代表質問の導入や行政視察に関する見直し、さらにはタブレット端末の試行導入等、さまざまな取り組みを行ってきており、現行の議会運営等に特段欠陥があるとは考えておらず、提出された請願内容の採用は困難と考える。   もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 初めに、市民の暮らしの実態についてですが、代表質問で市長は、景気は緩やかに回復しているとの認識を示されました。しかし、昨年度決算で、歳入の根幹である個人市民税を見ると、前年度より1.0%の増収となっているものの、その要因は納税義務者数の増加と譲渡所得及び退職所得における所得割額の増加によるもので、景気の回復により市民の所得が増加しているとはいえない状況です。   もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)−09月27日-05号 子どもの健康と命を守るために、代表質問で、特別教室や体育館のエアコン設置状況を把握しながら急ぐべきと質問いたしました。特別教室については、学校施設長期保全計画に基づく再生整備工事において設置を進めるとともに、各学校の状況なども勘案して設置しているとのことでした。体育館に至っては、国や他都市の動向等を注視してまいりたいとの答弁でございました。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 この会計年度任用職員制度については、我が会派の森議員が、さきの代表質問で取り上げたところですが、私も昨年9月の代表質問において、若干の問題提起をいたしました。そういう経過がありまして、この機会に、個々の具体的な課題について確認しながら、臨時・非常勤職員の勤務条件が改善されること、また、適正に混乱なく新制度に移行されることを求め、質問いたします。   もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月27日-09号 ◆原典之 委員 昨年、我が会派の代表質問答弁では、等々力緑地でのプールの設置については、都市公園法の改正を踏まえ、プールの可能性についても検証していくとありました。今まで阿部市長時代からゼロ回答だったのが、検討していくと前向きな方向に変わりました。今後の取り組みについて伺います。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 長谷川議員の代表質問では、中山間地域と都市部双方の課題解決のために策定するとのことでした。コンパクトシティとは、人口と必要な都市機能を中心部に集めること、合併して広がった自治体の周辺部を切り捨てることではなく、本質は都市のマネジメントであり、ライフスタイルの変化を誘導することだと私は学びました。計画に対する市長の基本的な姿勢を伺います。   もっと読む
2018-09-26 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号 減債基金についてですが、我が会派も代表質問で質問させていただきましたが、もう少し掘り下げさせていただけたらなと存じます。今回の平成29年度決算も引き続き資金繰りが厳しいというようなことが続いたのかなと理解しております。平成29年度も財政調整基金から単年度補正予算に対応できる最低限の規模にとどまる中、減債基金からの新規の借り入れが継続して行われたということでございました。 もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 2018.09.25 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 それと、代表質問でも取り上げましたが、平成28年度、29年度は、千葉市は政令市バイスタンダー日本一というようなことを標榜されておりますが、実際にはバイスタンダーと、それから救命講習を受けた方々というのは別なわけですよね。千葉市は、救命講習を受けた方々は、人口割とすれば非常に高いと。 もっと読む
2018-09-25 京都市議会 平成30年  9月 市会運営委員会(第20回)-09月25日−20号    田中たかのり議員  委員   橋村芳和議員  委員   みちはた弘之議員  委員   椋田隆知議員  委員   井坂博文議員  委員   玉本なるみ議員  委員   西村善美議員  委員   平井良人議員  委員   かわしま優子議員  委員   国本友利議員  委員   中野洋一議員 ◯欠席委員  なし ◯委員会説明員  岡田憲和副市長  田中照人行財政局長 ほか ◯配付資料  協議事項  代表質問時間割 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 さきの本会議の代表質問で、昨今の異常気象を踏まえ、市民が快適かつ安全にスポーツを楽しむ環境を整えるのは市の責務とし、長寿命化改修で対応する幸、麻生、高津のスポーツセンターの空調設備を早急に整備すべきとの指摘をしました。その際に、酷暑や寒冷対策として屋根や外壁の断熱加工は省エネ対策に有効であり、スポーツセンターや学校のように大型施設ほど積極的に実施すべきと意見要望を申し上げました。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月21日-08号 ◆原典之 委員 特定空き家と判断されればいいんですけれども、前回の代表質問でも、認められている数が少ないということでもございました。また、震災に対しての対応もそうなんですけれども、例えば蜂の巣ができてしまっただとかいろんな弊害も出てくるかと思いますので、これも今後注視していきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げまして、質問を終わります。 もっと読む