7760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名古屋市議会 2021-06-28 06月28日-15号

まず、先日のうちの岡本議員代表質問のときの市長回答を確認させていただきたいんですけど、市長公約は、市バス地下鉄の乗換えについてはこれを1カウントとすると、こういう公約だったんですが、先日、それに付け加えて、例えば、名鉄から地下鉄、それからJRから市バスみたいな乗換え、もっと言うと、例えば名鉄バスから名鉄みたいな、こういう乗換えも同じく1回にすることが平等ではないかという答弁があったと思いますが

名古屋市議会 2021-06-25 06月25日-14号

代表質問の際に、この件、同じような質問がされまして、その際、河村市長からは、スクールカウンセラー、いろいろとやられているとの発言もございましたけれども、その実績について非常にアピールをされておりました。7年間で13万件を超える、2万3000人を超える子供を応援してきたとアピールをされておりました。このこと自体、私は否定するものではありません。

名古屋市議会 2021-06-23 06月23日-12号

服部議長お許しをいただきましたので、自由民主党名古屋会議員団を代表いたしまして、数点の代表質問、お尋ねをしてまいりたいというふうに思います。 コロナ禍でありまして、少し発言のルールが変わっておりますので、なかなか、私がそのまず第1人目ということで少し戸惑いながらやりますので、不慣れでありますから、うまくできませんでしたらお許しをいただきたいというふうに、まず冒頭に申し上げておきます。 

熊本市議会 2021-03-24 令和 3年第 1回定例会−03月24日-08号

 (否   決) 〇請    求…………………………………………………   4件     内   常任委員所属変更………………………………………   1件 (許   可)   議会運営委員辞任………………………………………   1件 (許   可)   特別委員辞任……………………………………………   2件 (許   可) 〇選    任…………………………………………………   3件 〇代表質問

相模原市議会 2021-03-22 03月22日-08号

さきの加藤議員代表質問で、県が実施している高齢者施設従事者に対する4月以降のPCR検査については未定との答弁でした。現場からは、3回と言っていながら、まだ1回の方が多くいらっしゃいます。4月からはワクチン接種も始まりますが、従事者の方々は、PCR検査も進まない、ワクチン接種実施期間も分からない中、感染リスクを抱えて仕事をしなければならない状況です。

熊本市議会 2021-03-22 令和 3年第 1回予算決算委員会−03月22日-04号

代表質問において藤山議員から理由を尋ねましたが、熟慮を重ねた末との御答弁で、その胸の内までは分かりませんでした。  また、建て替えをするかしないかで3年近く議論してきましたが、突然新たな方向性が検討されることになりました。より幅広い観点が歓迎される一方で、これまで真摯に進めてきた議論は何だったんだろうと、心穏やかではない方もいらっしゃると思います。  

相模原市議会 2021-03-19 03月19日-07号

代表質問では、相模原市は、個別接種集団接種の併用により行うとの御答弁がございました。また、医療機関への意向調査の結果につきましては、かなりの医療機関個別接種に御協力いただけるということであります。今回のワクチンにつきましては、新たに作られたものであり、市民の中には、初めてのワクチン接種に不安を感じている方もおられるようでございます。

川崎市議会 2021-03-19 令和 3年  3月議会運営委員会−03月19日-01号

昨年から新型コロナウイルス感染症という新しい時代に直面いたしまして、昨日の青木委員長からお話がありましたように、以前はマスクをつけて本会議場に入ってはいけないとなっていたところ、マスクをつけないと入ってはいけないと変えるとか、代表質問においては再質問以降も登壇して行うように変えるとか、一般質問では自席以外でも着席している席で発言ができるように変えるとか、いくつもの見直しがされております。

川崎市議会 2021-03-19 令和 3年 第1回定例会−03月19日-04号

ただでさえぎりぎりの運営をしているところに、コロナ禍利用が減り、ほとんどの施設が減収になっているこのときに、代表質問への答弁は、国が報酬改定を行っているからというものでした。あまりにも実態とかけ離れています。定率加算は削減せず、利用者が減って経営難になっている事業には、コロナ対策としてさらに上乗せの支援を行うべきです。

熊本市議会 2021-03-15 令和 3年第 1回予算決算委員会-03月15日-02号

先般の代表質問でも藤山議員より同様の質問が上がっておりますので、重複する部分もあり大変恐縮でありますけれども、改めて今回の当初予算を含め、これまでのコロナウイルス感染症対策に要した予算の総額及び国の交付金をはじめとしたその財源内訳と、そのために取り崩した財政調整基金の額をお示しください。また、取崩し後の基金の現在高と今後の推移見込みも併せてお示しください。  

浜松市議会 2021-03-12 03月12日-06号

鈴木康友市長が、昨年2月定例会戸田議員代表質問への御答弁で、非常に貴重なエピソードを披露してくださいました。それは、積志村が浜松に合併して50周年の式典で、地元の長老が50年たって一つの節目を迎えて、やっとこれで自分も浜松市民になった気がするというものであります。1つの自治体として、地域の自主性自立性を尊重することについても、ぜひ丁寧な対応をお願いしたいと思います。 

熊本市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会−03月10日-07号

今回、一般質問代表質問等で北区の議員が多かったと思います。今回は、北区長にお尋ねいたします。  北区をめぐる様々な状況を踏まえ、区長としての立場でアフターコロナも見据えたビジョンをお聞かせください。          〔小崎昭也北区長 登壇〕 ◎小崎昭也 北区長  北区における今後のビジョンについてお答えいたします。