運営者 Bitlet 姉妹サービス
780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-01号 平成22年に文部科学省を退職されました後、国、自治体への政策支援等コンサルティングを行う青山社中株式会社を設立し、同社の代表取締役共同代表として御活躍され、平成29年4月からは本市教育長を務めていただいております。  遠藤氏は人格が高潔で、教育行政に関し識見を有するものとして、教育長に適任であると考え、任命同意をお願いする次第であります。 もっと読む
2018-12-04 熊本市議会 平成30年第 3回(閉会中)議会運営委員会−12月04日-01号 平成22年に文部科学省を退職されました後、国、自治体への政策支援等コンサルティングを行う青山社中株式会社を設立し、同社の代表取締役共同代表として御活躍され、平成29年4月からは本市教育長をお務めいただいております。  遠藤氏は、人格が高潔で教育行政に関し識見を有する者として、教育長に適任であると考えております。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)財政市民委員会−10月05日-記録 個人Aが実質的な支配者でございまして、図の左側にあるホテルの所有者である株式会社USCS、中ほどの合同会社TIK、法人X、法人Yの3社、それと右隣の法人Z、これは個人Aが代表取締役を務めており、100%株主となっている会社でございます。この計5社に指示を出しまして、根拠のない所得移転を行って法人Zに利益を集約しているものでございます。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 このような役割を果たせるよう、日常的に代表取締役を初め社員とも随時協議を行い、事業が効率的・効果的に実施されているかどうかについて確認し、必要な指導助言を行っております。以上です。 もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 具体的な見直しの内容といたしましては、法人における役職に応じた3つの区分を設け、代表取締役社長等の法人を代表する役職及びこれに準ずる職については700万円、その他の役員については600万円、役員以外のその他の職については500万円を報酬限度額とするものでございます。 もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月環境委員会-08月30日-01号 初めに、Ⅰの法人の概要についてでございますが、設立年月日は、昭和35年8月16日、所在地は、川崎区千鳥町7番1号、代表者は、代表取締役会長、瀧峠雅介でございます。資本金は1億円でございまして、そのうち50%の5,000万円を本市が出資し、残りの50%を民間の5団体が出資しております。   もっと読む
2018-08-29 川崎市議会 平成30年  8月文教委員会-08月29日-01号 代表者はパーソルテンプスタッフ株式会社、代表取締役、和田孝雄、構成員は東電タウンプランニング株式会社、代表取締役、市田雅之でございます。  次に、指定期間についてでございますが、平成30年10月1日から平成33年3月31日までの2年6カ月でございます。  法人の概要につきましては、4ページから7ページまでにございます参考資料を御参照いただきたいと存じます。  次に、7ページをごらんください。 もっと読む
2018-08-24 川崎市議会 平成30年  8月総務委員会-08月24日-01号 まず、限度額につきましては、3つの区分を設けまして、代表取締役社長等の法人を代表する役職及びこれに準ずる職については700万円、専務取締役や取締役等のその他の役員については600万円、役員以外のその他の職については500万円とするものでございます。この限度額の設定に当たりましては、出資法人の経営健全化や再就職に対する信頼性の確保に留意し、他都市の状況等を総合的に勘案しております。 もっと読む
2018-07-24 京都市議会 平成30年  7月 文化環境委員会(第8回)-07月24日−08号 契約候補事業者は東京都大田区南蒲田二丁目16番1号に本社を置く大和ハウスパーキング株式会社,代表取締役田村哲哉でございます。  次に,3,命名する通称についてでございます。   もっと読む
2018-07-02 札幌市議会 平成30年大都市税財政制度・人口減少対策調査特別委員会−07月02日-記録 以前の場合だと組合という組織の中で責任がありますし、会社であれば代表取締役が責任をとって進めていく形になっていくのだと思います。 もっと読む
2018-06-26 川崎市議会 平成30年 第2回定例会-06月26日-07号 2016年3月に南部市場の青果卸として営業を開始した川崎南部青果株式会社は、開業直前に茨城県の卸売業者出身の代表取締役が退任し、かわって大手スーパー出身の方が社長に就任されました。そして開業から半年、大手スーパーへの販売はふえる一方で、仲卸業者への販売はふえず、取扱金額に占める仲卸業者への販売割合は当時で10%を切るありさまでした。 もっと読む
2018-06-22 浜松市議会 平成30年  5月 定例会(第2回)-06月22日−11号 これに対し裁判所は、本市に対して委託者として負うべき受託業者及びその関係者への安全配慮義務に違反したとの認識を示し、本市、受託業者及び事故により死亡した作業員を雇用していた人材派遣会社の代表取締役のそれぞれが、原告に対し連帯して解決金4700万円を支払う義務があるとの和解条項案を提示した。 もっと読む
2018-06-19 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月19日-05号 下山氏は、昭和27年の生まれで、昭和51年に明治大学政治経済学部を卒業後、株式会社肥後銀行に入行され、以来、代表取締役専務執行役員などの要職を歴任されたほか、熊本商工会議所副会頭並びに株式会社九州フィナンシャルグループ取締役として活躍されました。現在は、株式会社肥後銀行相談役を務められております。   もっと読む
2018-06-07 熊本市議会 平成30年第 2回議会運営委員会−06月07日-01号 下山氏は、昭和27年の生まれで、昭和51年に明治大学政治経済学部を卒業後、株式会社肥後銀行に入行され、以来、代表取締役専務執行役員などの要職を歴任されたほか、熊本商工会議所副会頭並びに株式会社九州フィナンシャルグループ取締役として活躍されました。現在は、株式会社肥後銀行相談役を務めておられます。   もっと読む
2018-05-30 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-05月30日−01号 契約金額は3億5,640万円で、契約の相手方は、株式会社櫻内工務店代表取締役でございます。履行期限は、本契約締結の日から210日以内とするもので、平成31年1月下旬の完成を予定いたしております。契約締結の方法につきましては、条件付一般競争入札を総合評価方式で行ったものでございます。  工事の概要でございますが、15ページの関係資料その1をごらんいただきたいと存じます。   もっと読む
2018-05-29 札幌市議会 平成30年(常任)建設委員会−05月29日-記録 ◆松浦忠 委員  私がいただいた資料では、会長は久保俊裕さん、株式会社クボタ代表取締役副社長、副会長は串田守可さん、株式会社栗本鐵工所代表取締役社長、理事長は長岡敏和さん、一般社団法人日本ダクタイル鉄管協会の方であります。そして、ほかの役員を見たら、みんな、クボタや栗本など、あるいはそれに関連した方々がここの役員であります。いわゆる業界団体です。私は、これはだめだよと言ったのです。   もっと読む
2018-05-24 京都市議会 平成30年  5月 文化環境委員会(第4回)-05月24日−04号 提案者は東京都大田区南蒲田2丁目16番1号,大和ハウスパーキング株式会社,代表取締役田村哲哉でございます。対価は金銭以外であり,提供物件,役務としてフットサルコート,人工芝の全面張替え1,200万円相当が提案されております。希望契約期間は10年間でございます。  次に,3,ネーミングライツ付与必要事項についてでございます。   もっと読む
2018-05-14 浜松市議会 平成30年  5月 市民文教委員会-05月14日−01号 相手方は中区田町の株式会社丸八アセットマネージメント代表取締役、平野啓介様です。  事故の状況ですが、平成29年11月24日、訪問先の丸塚町内のアパート駐車場に公用車を駐車する際、ブレーキとアクセルを踏み間違え、輪どめを乗り越えた結果アパートの壁面及び雨どいに、公用車の左側前部が接触した物損事故です。 もっと読む
2018-03-26 熊本市議会 平成30年第 1回定例会−03月26日-08号 田中氏は、昭和41年の生まれで、平成元年に熊本工業大学工学部を卒業後、大和設計株式会社に勤務され、現在は有限会社TER建築設計室代表取締役として活躍されており、平成27年からは、本市固定資産評価審査委員会委員をお務めいただいております。   もっと読む
2018-03-23 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-23 次に、(株)ロイヤルバス同様、戸島氏が代表取締役社長を務める(株)HEARTSが(株)やずやと一緒に進めようとしている人工島のセンター地区開発事業については、7万5,000平米を約81億円で購入したこの2社が、上限30億円の立地交付金の対象となり、インバウンドを集約する商業・ホテルの複合施設を建設するものである。 もっと読む