9280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

本市でも同様の取り組みを実施いたしまして、キャリア教育の系統化を充実させることで、子供たちに人間関係形成能力や自己理解能力、また、課題対応能力キャリアプランニング能力といった大切な能力育成を進めてまいりたいと考えております。答弁は以上でございます。 ○副議長岡本義之君) 30番 三宅議員。 ◆30番(三宅まゆみ君) 御答弁ありがとうございました。

北九州市議会 2024-06-11 06月11日-05号

また、本来人間の鼻が持っている空気中のほこりが体内に入り込むのを防ぐ機能や、加温加湿機能を取り戻すことが可能となり、喉頭摘出者の生活の質、クオリティー・オブ・ライフが向上すると言われています。 新たな日常生活用具の給付や交付対象の拡大について、障害者団体などから多くの要望を受けておりますが、法定サービスの増加や制度の拡充に伴い、本市の障害福祉関係予算が増額している状況にあります。

京都市議会 2022-10-01 10月01日-04号

市立芸大が移転する崇仁地域である東部エリア,そして文化芸術と若者を基軸としたまちを目指そうとする東南部エリアは,人権と多文化共生といういわば文化芸術を創り出す人間社会の今日的根本命題を潜在的に有している地域であり,それゆえに,人権・多文化共生の力を土壌とした文化芸術を,世界へ発信する強いメッセージ性を持った掛け替えのない舞台そのものでもあると私は思っております。

京都市議会 2022-09-30 09月30日-03号

そのためには,人間の行動様式及び生活様式といった社会全体やエネルギー土地都市インフラ及び産業システム全体の根本的な移行と変革が伴うことが示されました。そういった背景から,門川市長より,京都市が世界平均気温の上昇を1.5度以下に抑えるべく,あらゆる方策を追求し具体的な行動を進めていくことを世界に向けてアピールされたと伺っています。

大阪市議会 2021-11-28 11月28日-05号

男性職員が家事や育児に積極的に参加することは、女性の活躍促進という観点だけでなく、男性職員自身にとっても、仕事にも多様な価値観や発想などをもたらすことも期待できると考えられ、男女ともに育児を通じて人間的に成長し、それが行政運営にもいい影響を及ぼして、市民サービスが一層向上するという好循環につなげてまいります。 ○副議長(有本純子君) 田中ひろき君。

大阪市議会 2021-06-12 06月12日-03号

これまでは知事と市長の人間関係で府市連携を強め、大阪の成長に取り組んでまいりましたが、副首都大阪の地位を確立するためには、広域機能に係る司令塔を制度的に知事に一元化するとともに、住民に身近なサービスをより身近なところで決定できる特別区の設置、いわゆる大阪都構想の実現が必要であると思っています。 4月の選挙において強力な民意の後押しをいただき、決意を新たにしているところです。 

京都市議会 2021-05-27 05月27日-02号

文部科学省通知である,不登校児童・生徒への支援の在り方についてでは,不登校児童・生徒が悪いという根強い偏見を払拭し,学校家庭社会不登校児童・生徒に寄り添い共感的理解と受容の姿勢を持つことが児童・生徒の自己肯定感を高めるためにも重要であり,周囲の大人との信頼関係を構築していく過程が社会性や人間性の伸長につながり,結果として児童・生徒の社会的自立につながることが期待されるとしていますが,そのためには

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

人間の心身は、繁忙期の疲労を閑散期で回復できるようにはなっていません。1年単位の変形労働時間制は、人間の生理に合った1日8時間労働の原則を破る労働時間法制の改悪です。日々の労働時間の削減が課題なのに、このような制度で問題が解決するわけがありません。 この法律では、各自治体条例で定めるとされています。

京都市議会 2020-12-04 12月04日-03号

これらの取組の積み重ねにより,京都が誇る地域力,人間力に更に磨きを掛け,環境先進都市・京都として,持続可能な地域社会の実現を目指してまいります。 なお,下村議員御案内のCOP25につきましては,,環境省からの要請により,2050年CO2正味ゼロを目指す日本の先進自治体として,私の代理として本市の局長等を派遣し,小泉進次郎環境大臣と共に本市の取組を世界に発信してまいります。 

北九州市議会 2020-12-04 12月04日-01号

先日、我が党市議団は全員で熊本の菊池恵楓園を訪問させていただき、人間そのものを否定され収容所に押し込まれた経過など、元患者の方からお話をお聞きしました。参加をした一人の議員がつぶやきましたけれども、日本人として恥ずかしいという感想を述べていました。ハンセン病の最終的な解決は、偏見と差別を一掃するために、総力を挙げた啓発活動が必要です。

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

なかなか分解しない化合物が体に残り、神経毒として体に作用したり、人間の胚、胎盤、へその緒に影響を及ぼすと言われておりますが、超党派議員23人の毛髪をフランス機関で検査した結果、23人中15人から検出されまして、それが環境脳神経科学情報センターの副代表の方が、こういう国会議員は有機野菜を積極的に食べるなど、食の安全意識が高い人たちなのであるにもかかわらず、この割合で検出が出たということが、大変驚きであるというふうな

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

おっしゃるとおりなんですけど、人間ですからお金もありませんし、ここをふやしたのやけ、ここは減らしてもいいやろみたいなところがないようにお願いしたいと思いますし、ぜひ目的税を導入するので、予算のときに何らかのそれが見えるような形にはしてほしいと思うんですよ。それ財政局長がおっしゃるように、ここは効果が出ていないから削るというのはわかります。

北九州市議会 2020-06-12 06月12日-06号

まず、中学校教員小学校への配置でございますが、学級担任教科指導のみではなく、子供同士の好ましい人間関係づくりや集団づくりを指導、支援する役割もございます。教員は、大学などにおいてその基礎となります教育心理や教育相談などを学習しておりまして、採用後の教員研修も行ってきておりますところから、中学校教員小学校に配置しても十分に対応できると考えております。 

川崎市議会 2020-04-23 令和 2年 第2回臨時会−04月23日-02号

提言によると、個々の人間が被害状況を具体的にイメージできる能力を養っていなければ、いざというときにこれを有効活用することは難しいとの指摘があります。また、事前に様々な災害の状況を想定し災害時の行動をシミュレーションすることで、災害イマジネーション能力を高め、この能力の向上に努めることを求めています。この間、市本部会議における議事録の調査を行ってまいりました。

川崎市議会 2020-04-21 令和 2年  4月文教委員会−04月21日-01号

この当該の学年は、6年生になる以前、5年生より以前の段階で、人間関係での困難や、言わばいじめ行為が認識される学年だったのか、困難な学年だという認識があったのは大体何年生ぐらいの頃からだったのか、その点を伺います。 ◎森 学校教育部長 当該学年につきましては、主に6年生になってから、そういう認識があったというふうに聞いております。