運営者 Bitlet 姉妹サービス
11247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 ソサエティ5.0時代とは、これまで以上に人間が中心の社会で │ │ あり、読解力や考える力、対話し協働する力など、人間としての強みを生かして│ │ 一人一人の多様な関心や能力を引き出すことが求められています。       もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道委員会−12月19日-01号 そして、健康寿命を長くとか言うけれども、人間の一番大事なのは水でしょう。体の中の水分が。そういうことをやはり自信を持ってやらないと。国が言ったからでしょう。国の全ての政策に呼応してきたから結局は地方は取り残されていくわけだ。それは、本当を言うと全庁的に考えなければいけない問題ですよ。  ぜひ、これは永遠に、熊本は、水道は公営でやるんだという方針を打ち出してもらいたい。 もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 よりよい社会をつくるためにも、人間が感性を豊かに働かせながら、どのような未来にしていきたいのか、どのような社会や人生が本当に豊かなのかをみずから考え出すことが必要な時代なのです。  このように、教育に求められる人を育てる教員にかかる負担はますます大きくなっています。  私は、先日の一般質問でも子どもたちの教育環境について取り上げていました。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務分科会−12月19日-01号 そして、先ほどの要するに結果を出す側の人間というのは、充て職で毎年決められているんでしょうか。コンペの中身はどのようになっていますか。 ◎林将孝 広報課長  まずは、先ほどの審査員でございますけれども、審査員につきましては、先ほど申し上げたようなメンバーではございますが、やはり異動等もございますので、人物の方は変わってまいります。 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 個々の人間関係にも多大な影響を及ぼすと考えられます。被害者救済は、円滑に個人の意見が反映される仕組みが大切と思いますが、個人保護の観点についてはどのような取り組みがなされているのでしょうか。  4点目に、事件の発生に対し、詳細な原因分析は再発防止の観点から大変重要です。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 電話は全国で30万回線ほど、1通話1通話を人間の電話交換手が手動でつないでいた時代です。テレビはもちろんありません。ラジオ放送もまだです。ラジオ放送は5年後の大正12年の関東大震災をきっかけに、後藤新平の先導で大正14年に東京、名古屋、大阪3局でスタートしています。ついでに、映画はサイレント、無音声時代の映画、チャップリンの初期の時代です。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 不登校となったきっかけは、不安の傾向が小中学校300人以上、無気力の傾向が200人近く、学校での人間関係が60人程度、あと遊びと非行等ということで、学業の不振も大きな原因との記載もあっています。ところが、いじめを理由として不登校になった子はいない、ゼロですけれども、本当かなと思っています。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 170 ◯教育長(星子明夫) 大規模校のよさにつきましては、集団の中で多様な考え方に触れ、切磋琢磨することを通じて一人一人の資質や能力をさらに伸ばしやすいことや、豊かな人間関係の構築や多様な集団の形成が図られやすいことなどがあると認識しております。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 人間の命は何よりも重く、常に市民の命を守る万全の対策を備えなければなりません。  このたびの熊本地震においては、現段階で直接死50名で、関連死が215名おられます。そのうち熊本市で81名の方が災害関連死として認定されております。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 人間としてもどうかと思いますよ。  次に、神谷候補が正式に文書で申し入れた公開討論に対して、返事一つよこさず無視し続け、実現を妨げた理由についてお尋ねします。 もっと読む
2018-11-02 熊本市議会 平成30年11月 2日議会広報委員会−11月02日-01号 ◆福永洋一 委員  先ほどの1ページ目の人数の表記ですけれども、この記者ハンドブック読んだら、人間の数は、人は「人」で数える。「名」は使わないと書いてあるんですね。すみません。 ○浜田大介 委員長  では、先ほどの「人」でお願いしたいと思います。  ありがとうございます。  次に、7ページ上段の空白部分「第3回定例会閉会日における緒方議員関係掲載記事の有無」について、御協議を願います。   もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 これ,こういう平場で聞くとなかなかお答えされにくいのかもわからないけれども,職場における人間関係の問題とかいろんなトラブルがあったときに──職員研修所の所長も今いらっしゃるわけですけど──どうするのかといったら,やっぱり課長だ部長だといって,上からああせいこうせいだけではなかなか現場の皆さんの不満を解消したり,お仕事をうまくやったりすることが難しいので,同じ立場にある組合の皆さんが調整──調整といったらいいのかどうかわかりませんけど もっと読む
2018-10-19 千葉市議会 2018.10.19 平成30年地方創生・オリンピック・パラリンピック調査特別委員会 本文 これは、社会増減の影響というもの、つまり我々の都市の産業なりを目指してくる人間がいらっしゃっていただける方々が減ると、かなり市民税に影響が出るということを示す、そういうグラフとお考えいただければと考えています。   もっと読む
2018-10-17 札幌市議会 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録 国連の持続可能な開発目標、SDGsについては、我が党の綱領にもあります生命、生活、生存を最大に尊重する人間主義と合致するため、その推進に力を入れており、このたびの定例市議会の代表質問においてもSDGsの目標達成とオリパラ招致の取り組みに関する質問を行いました。 もっと読む
2018-10-10 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月10日-01号 その時代時代で、それぞれのセクションの人間が最善の対応を図ってきたと思っておりますけれども、結果的に市に対して非常に大きな負担を今強いられているということは紛れもない事実でありますので、この事実を非常に重く受けとめて、今後、これを貴重な教訓といたしまして、業務に生かして、財産管理、その他業務に生かしていきたいと考えております。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)文教委員会−10月05日-記録 そこでは、子どもたちの人間関係の観点や、授業及び学校行事における教育効果の観点、指導体制の充実の観点などから、小規模校のメリットやデメリットについてさまざまな立場からご議論いただいたところであり、その結果については札幌市の基本方針に反映させているところでございます。 ◆太田秀子 委員  手引を参考にして、平成11年度以降にそういう望ましい規模を検討したというお話しでした。 もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 不老長寿、言いかえれば健康で長生きするということが人間の求めるものであり、老いないということはなくても、介護予防、健康増進により健康的に年を重ねる可能性を高められ、自主的な行動と適切なメニューがそのポイントになります。健康管理により、みずから働き収入を得て暮らせることを幸せと感じる人がたくさんいます。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 そういう形で,もう1つは,つけ加えるとしましたら,こういう場合にやっぱり我々本庁におる人間と区の保健福祉部との連携も要るというふうに思ってございまして,例えば住民の皆さん方に直接接しておられるのはやっぱり区の人間であるということでございますので,区の組織的な連携も含めて,こういったことを未然に防ぐということをさせていただきたいと思ってございます。   もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 うまく行っているのか、行っていないのか、よく見えないところなんですけれども、我々、地域で動いている人間にしてみれば、やっぱり地域の商店街というのは大事にしてもらいたいな。地域の商店街の皆さんも結構頑張っていらっしゃるんですよね。何とか高齢者の皆さんの手助けになりたいというような思いを含めて、いろいろと考えて頑張っていらっしゃる。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 教育委員会では、生きる力の育成を目指した人間尊重の教育を基本理念に、既存施策の一層の充実を図るとともに、新たなニーズや課題等に適切に対応するための施策を展開したところでございます。  それでは、平成29年度主要施策の成果説明書の252ページ、歳入歳出決算額状況表をお願いいたします。  まず、教育委員会に係る一般会計の歳入でございます。主なものを御説明いたします。   もっと読む