7049件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

第6の理由は,子供の命と人権を守る教育改革にはほど遠いからです。  垂水のいじめ自死事案,六甲アイランド高校における生徒の自死未遂事案,そして東須磨小学校の教師同士のいじめ。今,神戸市が一貫して進めてきた学力偏重の競争教育子供人権を尊重しない管理主義教育のあり方が根本から問われています。

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

次に、市民オンブズマン事務局の所管分でありますが、委員から、市民オンブズマン制度運営事業費及び人権オンブズパーソン制度運営事業費全般の使用用途について質疑がありました。  以上で、総務分科会の報告を終わります。(拍手) ◎河野ゆかり 委員 文教分科会に分担となりました議案2件につきまして、去る9月20日及び26日の両日に開催した分科会の審査の経過を御報告申し上げます。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

本市は人権教育にもともとより力を入れていましたが、オリンピックももちろんそうですけれども、特にパラリンピックをきっかけとして、このパラムーブメントを推進して、それを市民に浸透させていくということを進めているわけですから、こうしたことを教育現場で展開されているということは非常に意義があると思っております。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月20日-04号

 田村京三  吉沢章子 出席説明員  (市民文化局)  市民文化局長                      向坂光浩  市民文化局担当理事・オリンピック・パラリンピック推進室長事務取扱                              原  隆  市民生活部長                      青山博之  コミュニティ推進部長                  中村 茂  人権

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

◎小出博美 庶務課担当課長国際担当〕 職員人材育成についての御質問でございますが、近年どの部署においても国際化への対応が求められるようになってきておりますので、職員意識向上の取り組みとして、階層別研修等における多様な市民人権意識を身につける研修や、国際交流員による異文化コミュニケーション研修などを行っているほか、実践的な取り組みとして、職員海外出張の機会等を通じた実務経験による能力向上や、

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

     海外旅費の流用等について………………………………………………………91     月本琢也委員…………………………………………………………………………93      2款4項1目臨海部国際戦略費、水素戦略について…………………………93    市民オンブズマン事務局関係     鈴木朋子委員…………………………………………………………………………95      市民オンブズマン制度運営事業費及び人権

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

次に、人権施策について伺います。仮称川崎差別のない人権尊重のまちづくり条例素案についてです。川崎市では、全ての市民不当差別を受けることなく、個人として尊重され、生き生きと暮らすことができる人権尊重のまちづくりを推進するため、当該条例の準備を進めているところです。今般パブリックコメントを募集したところ、過去最多の1万8,000通もの意見表明があり、内外の関心の高さがうかがえます。

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

次に、仮称川崎差別のない人権尊重のまちづくり条例素案について伺います。本市では、これまでも多くの人権施策、条例を展開してきました。そうした中、いわゆるヘイトスピーチによる人権侵害が顕著化し、しかも、川崎市内で大規模に行われるような中では、他都市に先駆けて条例を制定する意義は理解に難しくありません。そこで、素案について何点か伺います。

川崎市議会 2019-09-02 令和 1年 第4回定例会−09月02日-01号

人権を尊重し、ともに生きる社会をつくる取り組みとして、7月から8月にかけて、仮称川崎差別のない人権尊重のまちづくり条例の素案に対する意見募集を実施いたしました。今後、いただいた御意見等を踏まえ、条例の制定と今後の事業実施に向けて取り組みを進め、全ての市民不当差別を受けることなく、個人として尊重され、生き生きと暮らすことができる人権尊重のまちづくりを推進してまいります。  

川崎市議会 2019-09-02 令和 1年 第4回定例会−09月02日-目次

向けた取り組み状況について〔経済労働局長−64〕     ハーブペッパー「香辛子」について〔経済労働局長−65〕     平成31年度(令和元年度)全国学力・学習状況調査結果の概要について〔教     育次長−80〕     幼稚園、市立小学校及び市立中学校におけるフッ化物洗口の取り組み拡大に     ついて〔健康福祉局長−67、こども未来局長−70、教育次長−80〕     仮称川崎差別のない人権尊重

静岡市議会 2019-09-02 令和元年 議会運営委員会 本文 2019-09-02

3 ◯青野保健福祉長寿次長 人権擁護委員の推薦について、御説明します。  本市では現在39名の方に人権擁護委員をお願いしておりますが、このうち、令和2年1月1日から委員をお願いする1名の候補者につきまして、法務大臣に推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会にお諮りするものでございます。  

堺市議会 2019-07-30 令和 元年 7月30日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−07月30日-01号

であれば、まず、法律上、一義的に責任を問われる会計責任者あるいは出納責任者に話を聞くというのが、真相究明につながると思いますので、そこは我々としては先ほど申し上げたように、確かに私人に対しての配慮というのは必要ですので、例えば非公開で証人尋問を実施するとか、やり方はいろいろあろうかと思いますので、そこは個人基本人権を最大限に尊重した上で、真相究明とどうバランスを図るかというところだと思うんですが

堺市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会-07月08日-01号

(3)、委員会の調査は、基本人権に最大限配慮して行う。  (4)、委員会で配布する資料は委員長において決定する扱いとする。  3、傍聴の取り扱い。  (1)、一般傍聴の取り扱い。一般傍聴の取り扱いについては、委員会条例第17条、傍聴の取り扱いでございます。及び議事運営に関する要綱第10条第2項の規定に基づきまして、原則として現在の委員会の運用を適用する。

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例の制定について第2 陳情第8号 路面電車岡山駅前広場乗り入れ計画の実証実験の実施について 陳情第11号 客引き行為等の防止に関する条例の制定を求めることについて第3 報第12号 専決処分の報告について 報第13号 専決処分の報告について第4 甲第56号議案 固定資産評価員の選任同意について第5 甲第57号議案 教育委員会教育長の任命同意について第6 諮問第1号 人権擁護委員候補者

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

次に、人権施策についてです。本市では、市民人権の侵害に関する相談及び救済の申し立てを簡易にかつ安心して行うことができるように人権オンブズパーソン制度を創設し、2002年5月から運用を開始しているところです。対象となるのは子どもの権利の侵害と男女平等に係る人権に限定されていますが、その理由について伺います。

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

これまでも、約束と違う、労働基準法違反の労働環境に耐えられず、逃亡する、セクハラ暴力を受けるという事例もありますし、労災、教育、住まいをなくすなど生活に困窮することも考えられ、外国人住民の人権を守る上でもそうした相談を受ける体制とこちらで相談できますよという広い周知も必要かと思います。  また、2008年の意識調査では、保険制度に未加入の方が一定数いらっしゃいました。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

また,(5)人権啓発活動の推進としまして,人権啓発活動地方委託事業にかかる財政措置の拡充を要望しております。  続きまして,敬老優待乗車制度福祉乗車制度のあり方検討に関する有識者会議の設置について,御説明申し上げます。  お手元の資料2をごらんください。  まず,制度の概要から御説明いたしますので,2ページをお開きください。  

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日市民厚生常任委員会-06月25日-01号

◆小泉仲之 委員  今まで人が働いていたことをもの扱いしていたことは,人権無視な話で,前時代的な仕組みだったわけですから,何らかの形でここについて整理して,もし違うのであれば,この制度の中で働いている人を人としてしっかりと扱う市の給与体系の仕組みに直すように,ぜひ皆さんも努力して頑張っていかなければならないと思うのですが,いかがでしょうか。