運営者 Bitlet 姉妹サービス
13634件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 熊本市議会 平成30年第 4回予算決算委員会−12月25日-02号 一、今回のバリアフリー対策等に係る増額補正においては、障がい者団体等との意見交換に基づく要望等が反映されており、より多くの来城者が見学通路を安全かつ快適に利用するためには必要な整備であると思われる。今後も、市が行う事業については、さまざまな配慮を必要とする方々との意見交換を行うなど、丁寧な事業推進に努めてもらいたい。   もっと読む
2018-12-25 新潟市議会 平成30年12月25日議会運営委員会−12月25日-01号 その後,北京市で旅行エージェント等を訪問し,訪日観光客の誘致について意見交換を行います。日程は,1月4日,金曜日から8日,火曜日となります。  2件目は,台湾訪問についてです。明年,3月31日から,新潟−台北間の定期航空路が週2便から週3便となる予定です。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済分科会−12月19日-01号 その目撃者の中に障がい者も高齢者もいて、あるいは元気なときに見た人が20年後には高齢者になっているというようなことも考えると、いろいろな人たちその中で、障がいを持った人たちの意見も聞いてほしいということで、これまで実にいろいろ丁寧に意見交換をしていただいていて、その反映がエレベーターとか、多目的トイレとかの増設につながっていて、今皆さんの方から、それに対して厳しい御指摘もあっているようなんですけれども もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 全庁的にと思ったのは、例えば今度の議案の中で、経済委員会とは別なんですけれども、LEDの交換、1万8,500カ所でしたかの契約案件が出ていますけれども、例えばこれを区ごとに分けて分離発注すれば、もうちょっと地域の中小業者も受注できたのではないかとか、いろいろ思うところがあるんです。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 2の市民説明会でございますけれども、来年1月に障がい者団体との意見交換会とオープンハウスを予定しております。市民の方々の御意見をもとに基本設計を確定し、実施設計に入る予定としております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 今後のスケジュールでございますが、今議会で制度趣旨などの説明をさせていただいた後、当事者、支援者団体と意見交換させていただきながら、議会や市民等の御意見を踏まえ、平成31年第1回定例会で制度設計案を御報告、4月に制度開始したいと考えております。  本制度は、性的マイノリティに関する取り組みの一つであり、今後もその理解促進のための啓発事業や本制度の周知などに向けて引き続き取り組んでまいります。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 会議内容は、2番に記載しておりますとおり、全体のテーマを、「成熟社会における都市の魅力と価値の向上」とし、まず全体会において、基調講演並びに各分科会の代表3人の基調発表が行われ、テーマの趣旨や代表自治体の事例を参加者全員で共有した後、3つの分科会に分かれ、各自治体が持つビジョンや成功事例の発表等を踏まえた活発な意見交換が行われました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 これについて、本市と県ともっと密なすり合わせあるいは意見交換というものがなされた中での発表でなければならなかっただろうと。その部分が欠如していたのだろうと我々は非常に遺憾に思っているところでもあります。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年12月18日公共施設マネジメント調査特別委員会−12月18日-01号 その結果をまた政策会議に諮り、方向性として決定し、議会や施設利用者等へ説明し、意見交換を行ってまいります。さらにそちらでいただいた御意見を踏まえ、方向性に必要な修正を加え、公共施設マネジメント推進本部並びに政策会議に諮り、方針として決定し、再度議会や施設利用者の皆様等へ説明していくというプロセスで進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 2点目の市民の理解を得る方策につきましては、これまで実施してきました市政だよりやホームページでの情報提供はもとより、地域での説明会等を通してあらゆる情報を広く公開いたしますとともに、意見交換を行いながら市民の皆様との合意形成を図ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 電話は全国で30万回線ほど、1通話1通話を人間の電話交換手が手動でつないでいた時代です。テレビはもちろんありません。ラジオ放送もまだです。ラジオ放送は5年後の大正12年の関東大震災をきっかけに、後藤新平の先導で大正14年に東京、名古屋、大阪3局でスタートしています。ついでに、映画はサイレント、無音声時代の映画、チャップリンの初期の時代です。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 1点目、説明会では、さまざまな住民の皆様の悩みなど、意見が多岐にわたっていたようですが、その中でも、要望があった液状化対策技術検討委員会の委員の方々と地域住民との意見交換会の開催については、どのような対応をされるのか、お尋ねいたします。  2点目、今回の対策工法の効果について、液状化対策としてどのくらいの大きさの地震を想定しているのか、改めてお答えください。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 90 ◯総務企画局長(光山裕朗) 現下の情勢のもと、福岡市と釜山広域市との交流に対し、さまざまな感情や御意見の市民がおられることは承知いたしておりますが、派遣職員の身の安全が脅かされるような状況ではないと認識いたしており、外務大臣の姉妹都市交流はむしろ続けるべきとの見解や、慰安婦像問題などについての最新の情報を収集し、交換できる意義などを踏まえまして、引 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 前市長の発言では、本市において、これまでも県との協力体制を築いており、現時点では二重行政の弊害については特になく、さらに県と市で定期的に意見交換や施策を調整する仕組みが必要であるとも述べられております。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 現在、教育委員会はフリースクールの代表者を集めた意見交換会を定期的に開催し、学校との連携の状況や児童生徒の支援方法等についての情報を共有しております。また、各学校においては、担任や不登校対応教員等が、児童生徒が通うフリースクールの担当者と、継続して出席状況や児童生徒の様子などについて連絡をとり合うなどの連携した支援を行っております。 もっと読む
2018-11-12 熊本市議会 平成30年第 3回(閉会中)議会運営委員会−11月12日-01号 また、移民開拓先没者慰霊碑において献花を行い、遠く離れたブラジルで亡くなられた開拓移民の皆様に哀悼の誠を捧げ、ブラジル日本移民史料館におきまして110年にわたる日本移民の歴史を学びますとともに、さらにジェトロ・サンパウロ事務所では経済交流事業について意見交換を行わせていただきました。   もっと読む
2018-10-17 札幌市議会 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−10月17日-記録 最後に、紫色の地元関係者との意思確認といたしまして、7月15日に意見交換会を開催し、JOCや地元関係者との協議により、まちづくりの関係から2030年大会のほうがよりよい環境が整うこと、招致戦略上、10月の対話ステージ終了まで招致時期の最終判断を行わないことなどを確認いたしました。  次に、資料2をごらんください。   もっと読む
2018-10-10 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月10日-01号 ◎木村 みどりの保全整備課長 今後の緑地管理についての現在の考え方についての御質問でございますけれども、先ほども少し触れさせていただきましたけれども、黒川地区につきましてはまだまだ樹林が残っている地区が多数ございまして、地域の方々と保全施策については適宜、情報交換をしてきているところでございます。 もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月総務委員会-10月09日-01号 7月での委員会説明の中でも事業者の皆さんとともに、意見交換をしながら必要な対策を考えていくということなので、具体的な内容が出された時点で、議論をさせていただくことになろうかと思います。そうした意見も述べさせていただきながら、今回の指定管理者の指定管理期間を延長していくということについては、問題があるわけではないので、賛成していきたいと思います。以上です。 もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月09日-01号 ◆渡辺あつ子 委員 最初の背景のところにも、市民協働のというふうにありましたけれども、今の石川委員とちょっと重なるかもしれませんが、ワークショップが1回で24人、フォーラムが1回で48人と書いてあるんですけれども、これの参加された方の年齢構成といいますか、それと、最初のところに載せていただいているゾーンごとにいろいろと出ていたんですけれども、ゾーンごとでの意見交換をされたのかどうか、この点、お伺いしたいんです もっと読む