運営者 Bitlet 姉妹サービス
443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 予防接種の定期予防接種に位置づけられた平成26年度から昨年度までの4年間における対象者数は約15万5,000人で、このうち、接種を受けた方は5万5,234人でございまして、接種率は35.6%となっております。  次に、対象者等への周知方法でございますが、毎年、対象となる方に予防接種の御案内を個別に通知しております。 もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 予防接種には、予防接種に基づき、市が実施しているはしかや水ぼうそうなどの定期接種と、希望者が各自で受ける任意接種があります。任意接種を受ける、受けないは受ける側に任されており、その接種費用は自己負担となります。それを複数回接種することになると、家計にかかる負担は大きくなります。しかし、子供の病気が予防接種で防げるのであれば、任意接種であっても受けさせたいと思うのが親心です。 もっと読む
2018-05-24 京都市議会 平成30年  5月 教育福祉委員会(第4回)-05月24日−04号 また,(2)に記載のとおり,対象となる予防接種は,予防接種に定める予防接種で,下の一覧表に記載の13種類の疾病に係る予防接種となりますが,このうち医師の指示により再接種するものを費用助成の対象といたします。  (3)の実施医療機関につきましては,京都府医師会加入の医療機関で協力いただける医療機関において接種できるようにいたします。   もっと読む
2018-05-18 横浜市議会 平成30年 健康福祉・医療委員会 35番、予防接種事業ですが、感染症の発生及び蔓延を予防することなどを目的に、予防接種に基づく定期予防接種を市内協力医療機関において実施します。 なお、35番の事業費全体が前年度より減となった理由ですが、主として、子供のための予防接種事業において、少子化に伴い接種見込み数が減となったことによるものです。 35ページをごらんください。  もっと読む
2018-04-24 京都市議会 平成30年  4月 教育福祉委員会(第2回)-04月24日−02号 また,御説明させていただいておりますけれども,課題といたしましては費用の問題だけではございませんで,副作用による健康被害,これが生じました際には,定期接種とはちょっと違う扱いをせざるを得ないということがございますので,これは骨髄移植に伴う再接種につきましても,予防接種で言うところの定期接種として取り扱っていただくような,そういう制度変更を国に対して引き続き求めていきたいという風に考えているところでございます もっと読む
2018-03-13 京都市議会 平成30年  3月 教育福祉委員会(第21回)-03月13日−21号 予防接種に基づく定期接種については費用の公費負担がなされておりますが,一旦定期接種を受けた人の再接種は公費負担の対象外となっています。また,健康保険の対象とならないことから,再接種に要する費用は全額自己負担となります。一般的に小学校卒業までに受けるとされるワクチン全てを再接種するとすれば,自己負担の総額は20万円程度にもなると言われています。 もっと読む
2018-03-06 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月06日-05号 ◎上田 保健予防担当課長   予防接種において,定期予防接種として定められている子供の予防接種のうち,移植後の接種が推奨されていないBCGと現在予防接種の積極的勧奨が控えられております子宮頸がん予防ワクチンを除く8種類のワクチン全てを定められた回数接種した場合,本市の委託料で計算しますと1人当たり22万6229円となります。 もっと読む
2018-02-14 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  2月 定例会-02月14日−04号 予防接種ワクチンの現状と今後の課題につきましては、まず予防接種に基づき市が措置する定期予防接種につきましては、予防すべき疾患に対する有効性、被接種者に健康被害などが極力生じない安全性、接種を希望した対象者が希望どおりに接種を受けられる公平性の3要件を満たすことが必要でございます。このため、本市では、定期予防接種を確実に接種していただくため、対象となるお子様の御自宅に御案内を送付しております。 もっと読む
2017-12-20 京都市議会 平成29年 12月 教育福祉委員会(第17回)-12月20日−17号 ◎医療衛生推進室長(中谷繁雄)   予防接種でございますけれども,まず個人の疾病予防という意味はございますけれども,それ以外にも感染症のまん延を防ぐというそういう観点から,必要なものにつきましては予防接種の中で定期接種という風に位置付けられまして,一定の年齢までに接種をすること,これは努力義務でございますけど,義務付けがございます。 もっと読む
2017-12-08 広島市議会 平成29年第 5回12月定例会−12月08日-04号 しかし,2度目のワクチン接種となる再接種については,予防接種に基づく定期接種ではないことから,全額自己負担となります。接種費用は,ワクチンによって異なりますが,1本打つために約1万円かかります。感染症を予防するためにはワクチン接種をしないわけにはいきませんが,これまでにかかった小児がんの治療費と合わせると,経済的な負担がかなり大きく,生活が苦しくなります。 もっと読む
2017-12-01 京都市議会 平成29年 12月 教育福祉委員会(第15回)-12月01日−15号 ところが,予防接種につきましては,予防接種によって回数あるいは種類というのは決まっております。この接種の回数,機会というものを定期接種と呼びますけれども,定期接種の場合,お子さんの定期接種につきましては基本的に公費負担であるということになっております。また,仮に医療事故が起こりました場合も,これも,補償の制度がしっかりと採られて設けられているところでございます。 もっと読む
2017-11-29 浜松市議会 平成29年 11月 定例会(第4回)-11月29日−19号 予防接種は、病気の蔓延を予防することを目的とし、本市でも予防接種に基づく定期接種として、麻疹、風疹など15疾病に対して、公費により実施しております。御質問の中のおたふく風邪ワクチンは、平成24年5月に国が定期接種に向けた提言をした7つのワクチンの一つに含まれておりますが、いまだ定期接種化に至っておらず、現在、国では、より高い安全性が期待できるワクチンが開発された時点での導入を検討しています。 もっと読む
2017-10-13 札幌市議会 平成29年第二部決算特別委員会−10月13日-04号 調べましたところ、予防接種では、定期予防接種は市町村長が行うこととされておりまして、この定期予防接種には2区分ございます。その一つは、お子さんが接種の対象になっていて、集団感染予防に重点があるもので、これをA類と言うようですが、接種の努力義務があって札幌市では全額を助成しているので、無料で受けていただいているものであります。 もっと読む
2017-10-03 京都市議会 平成29年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月03日−02号 一つ目の予防接種におきましては,予防接種に係る政省令の一部改正により,平成28年10月からB型肝炎予防接種が全国一斉に定期接種化されたため,本市においても公費負担を開始いたしました。  生活衛生対策でございます。38ページを御覧ください。  上から二つ目の次期「食の安全安心推進計画」の推進に向けたリーディング事業では,京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度の更なる活用などを推進いたしました。 もっと読む
2017-09-29 名古屋市議会 平成29年  財政福祉委員会-09月29日−01号 第2目予防接種費は、予防接種に基づく定期予防接種の実施、任意予防接種費用の助成等に要した経費でございます。不用額は、主に定期の予防接種に要した経費の残でございます。  15ページ、第3目感染症対策費は、結核医療の給付及び感染症の予防及び発生時対策等に要した経費でございます。不用額は、主に結核医療の給付に要した経費の残でございます。 もっと読む
2017-09-25 名古屋市議会 平成29年  財政福祉委員会-09月25日−01号 じゃあ、この6人、今回の保険のほうではなくて予防接種に基づく救済制度の対象には、この6人の方、皆さんなっていらっしゃるんでしょうか。救済制度の対象になった方は、名古屋市内では何人いらっしゃるのか伺います。 ◎高倉健康福祉局健康部主幹 定期予防接種後の副反応でございますので、予防接種に基づいた健康被害救済制度の対象となります。 もっと読む
2017-09-21 名古屋市議会 平成29年  財政福祉委員会-09月21日−01号 ◎高倉健康福祉局健康部主幹 金額につきましては、保険会社のほうでこの等級1級から3級ございまして、この1級から3級につきましては、予防接種施行令のほうの等級区分を準拠しているところでございます。   もっと読む
2017-09-19 名古屋市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−20号 予防接種による健康被害の認定を受けられた方、つまり定期接種で被害に遭われた方に対し年に1回2万円をお見舞金として継続して支給する制度であり、その支給方法も、市の職員が、症状に苦しんでおられる方やその御家族と直接お会いし、お顔を見ながらその時々の状況やお気持ちを受けとめながら、原則手渡しをしているとのことでございます。  こうした制度があったことは、皆さん御存じでしたでしょうか。 もっと読む
2017-06-20 堺市議会 平成29年 6月20日健康福祉委員会-06月20日-01号 ◎竹内 感染症対策課長  本市におきましては、予防接種に基づきまして65歳以上の高齢者などを対象にインフルエンザ予防接種を実施しております。  接種に当たりましては、ワクチン代相当の1,500円を自己負担いただいておりますが、対象者のうち、生活保護世帯、市民税非課税世帯などの方につきましては、接種控えなどにつながらないよう、自己負担金を免除しております。以上でございます。 もっと読む
2017-06-07 北九州市議会 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月07日−01号 高齢者肺炎球菌ワクチンは、予防接種において個人の発病や重症化予防に重点を置いたB類疾病と位置づけられておりまして、平成26年10月から定期接種が開始されております。対象者につきましては、65歳の方と60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能及びヒト免疫不全ウイルスにより障害を有する方とされております。   もっと読む