運営者 Bitlet 姉妹サービス
9059件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 製造委託契約締結について            │ │ 第206 議第493号 工事委託契約締結について            │ │ 第207 議第494号 工事請負契約締結について            │ │ 第208 議第495号 同                       │ │ 第209 議第496号 同                       │ │ 第210 発議第30号 熊本市中小企業振興基本条例 もっと読む
2018-12-25 新潟市議会 平成30年12月25日議会運営委員会−12月25日-01号 詳細につきましては,後ほどごらんいただきたいと思いますが,1として,地域中小企業,小規模事業者の活性化,生産性向上に向けた支援策の充実,強化,2として,まちづくりの推進,主に中心市街地活性化関係,3として,政令指定都市新潟の拠点性向上に向けた積極的対応,以上の3項目について本市に対し要望があり,議会側からも,別紙1に記載の要望事項が反映されるよう,側面的な御協力を願いたいとの話がありました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 ◆那須円 委員  議員提案で出ている中小企業振興基本条例の一部改正について、条例の中身については、私も議論にかかわってきた一人なんですけれども、重要なのは、中小企業の持続的発展という持続的ということであったりとか、あとは基本計画の策定が義務づけられるというふうな内容になっていますけれども、市として、今後の基本計画策定に向けて、例えば条例をつくる過程の中で、やはり現場の実態調査や聞き取り調査も含めたところで もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2018-12-19 消費税増税に伴う対策として,複数税率の導入,ポイント還元,プレミアム付き商品券の発行などが政府・与党か ら次々と打ち出されていますが,消費者や中小企業の負担を緩和するどころか,逆に費用や手間を増やすものばかり で,増税による混乱に更に拍車をかけかねません。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 消費税増税に伴う対策として、複数税率の導入、ポイント還元、プレミアム付き商品券の発行などが政府・与党から次々と打ち出されていますが、消費者や中小企業の負担を緩和するどころか、逆に費用や手間を増やすものばかりで、増税による混乱に更に拍車をかけかねません。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 その事業で生じました電気料金削減額の一部を活用し、電気自動車、ゼロエネルギーハウス、中小企業での省エネ機器などの導入に対し補助金を交付する省エネルギー推進事業を今年度から開始したところでございます。今後も、この省エネルギー推進事業を中心に、環境に配慮した暮らしを支援する取り組みを進めてまいりたいと考えております。  2点目の市施設のLED化の検討状況についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 所得が同じでも、中小企業の労働者が加入する協会けんぽと比較して国民健康保険料は大変高いものになっています。  そこで、お尋ねいたしますが、所得266万円の30代の夫婦と子ども2人の4人家族の場合、福岡市の国民健康保険料と協会けんぽの保険料はどうなっていますか。 もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次 製造委託契約締結について  日程第208 議第493号 工事委託契約締結について  日程第209 議第494号 工事請負契約締結について  日程第210 議第495号 同  日程第211 議第496号 同   提案理由説明……………………………………………………………………(  9)   議案付託…………………………………………………………………………( 12)  日程第212 発議第30号 熊本市中小企業振興基本条例 もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-01号 │ │    熊本市中小企業・小規模企業振興基本条例              │ │  前文のうち第2項中「小規模な事業者」の次に「や個人事業者」を加え、  │ │「中小企業者は」を「こうした本市の中小企業者・小規模企業者は」に改め、  │ │第3項中「少子高齢化」の次に「や人口減少社会」を加え、「変化する中、本  │ │市の中小企業者」を「変化するとともに、経営者の高齢化や後継者不足等、本  │ もっと読む
2018-12-04 熊本市議会 平成30年第 3回(閉会中)議会運営委員会−12月04日-01号 整理番号1は、熊本市中小企業振興基本条例の規定に基づき、平成29年度及び平成30年度の中小企業の振興に関する施策の実施状況等について議会に報告するものでございます。  説明は以上でございます。 ○原口亮志 委員長  次に、提出議案の委員会付託について、人事案件を除き、事務局から説明させます。 ◎田上美智子 事務局長  それでは、提出議案の委員会付託について、御説明申し上げます。   もっと読む
2018-11-19 熊本市議会 平成30年11月19日政策条例検討会−11月19日-01号 まず、熊本県中小企業団体中央会から提出されました中小企業団体の定義規定についての御意見でございます。御意見といたしましては、第2条第3号に「中小企業団体中央会」という文言を追加するものとなっております。  この御意見に関しまして調査いたしましたところ、中小企業団体中央会につきましては、これまで「その他の中小企業に関する団体」に含まれていたものでございます。 もっと読む
2018-11-16 熊本市議会 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号 また、3点目としまして、起業・創業の支援や中小企業の事業承継支援なども積極的に進めてまいりたいというふうに考えております。  それから4点目に、観光産業の振興による新たな職の創出や観光産業に従事する方々の収益や賃金の向上等を図りたいと考えております。  最後に、現在の人手不足を解消するために雇用のミスマッチなどにも取り組んでまいりたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-11-08 川崎市議会 平成30年 11月総務委員会-11月08日-01号 この整備によりまして緑化面積の増加を図るとともに、円形トラックの路盤改修を行い、中小企業大運動会等で御利用いただく際の快適性を向上させてまいります。また、来年度以降には記載のような整備を予定しておりますので、競輪事業収益金の中から競輪施設等整備事業基金への積み立てを適切に行うとともに、さまざまな状況を踏まえまして、着工順や整備内容などを適時、柔軟に見直しながら進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-10-15 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-10月15日-05号 市内中小企業者を守る立場から、どのような影響があったのか調査することを求めておきます。  防災対策の強化についてです。相次ぐ自然災害が起きているもとで、これまでの延長線上ではない対策が求められます。洪水ハザードマップへのアクセス急増、市民が関心を高め、行動を始めている今こそ、水害時の避難ビルの検討を直ちに行うことを求めておきます。 もっと読む
2018-10-09 熊本市議会 平成30年10月 9日政策条例検討会−10月09日-01号         上 田 芳 裕 会長     倉 重   徹 副会長         田 上 辰 也 委員     園 川 良 二 委員         那 須   円 委員     三 島 良 之 委員         齊 藤   聰 委員 欠席委員    3名         小佐井 賀瑞宜 委員     重 村 和 征 委員         鈴 木   弘 委員 議題・協議事項   (1)熊本市中小企業振興基本条例 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)財政市民委員会−10月05日-記録 本市の9割を超える中小企業への支援の拡充こそ優先させるべきと申し上げて、討論を終わります。 ○小竹ともこ 委員長  ほかに、討論はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○小竹ともこ 委員長  なければ、討論を終了いたします。  それでは、採決を行います。  議案第11号を可決すべきものと決定することに賛成の委員の挙手を求めます。   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 次に、中小企業の活性化について伺います。中小企業活性化条例が平成28年4月に施行され、条例に基づく中小企業活性化の取り組みも満2年を経過し、3年目を迎えています。昨年度の活性化施策の実施状況を伺います。また、平成28年度の検証結果を昨年度どう活用し、改善が図られたのか伺います。  特に受注機会の増大等と入札制度の改善について、取り組みと成果を伺います。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第3分科会(第2回)-10月02日−02号 しかしながら,業種や個々の企業によってはばらつきが見られ,中小企業の実情を踏まえたきめ細やかな対応が必要となっております。また,観光分野では,観光消費額が過去最高となるなど,京都経済の活性化に貢献している一方で,違法,不適切な民泊への対応など,市民生活と観光との調和といった課題が顕在化してきております。 もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号 また、地域経済の活性化という点においては、多くの地域商店街において通行量が減少するなど、熊本の経済を支える中小企業の振興をどう図っていくのか、しっかりとした実態調査をもとに取り組みが進められるべきだと考えます。   もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 大手の大規模な工事案件ではなくて、物価が上がったりして困っている市内の中小企業が受注している工事についても、インフレスライド条項の適用ができるよう、さまざまな工夫をしていただきたいというように思います。中小の場合、この手続をする単価のほうが、インフレスライド条項を適用して出てくる単価よりも多いみたいなこともあって、なかなかやれないということも聞きますから、ぜひ、その点をお願いしたいと思います。   もっと読む