運営者 Bitlet 姉妹サービス
6001件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 新潟市議会 平成30年12月25日議会運営委員会−12月25日-01号 まず,1件目は,中国ハルビン市訪問についてです。ハルビン市の国際交流事業40周年を記念して開催される国際友好都市フォーラムに出席します。その後,北京市で旅行エージェント等を訪問し,訪日観光客の誘致について意見交換を行います。日程は,1月4日,金曜日から8日,火曜日となります。  2件目は,台湾訪問についてです。明年,3月31日から,新潟−台北間の定期航空路が週2便から週3便となる予定です。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 熊本城マラソンをつくるとき、もともとが経済効果を得るためにという趣旨が一つあったと思うんですけれども、おかげさまで今すごい人気で、倍率も高いということなんですけれども、例えば、今中国ですごいマラソンブームという現状で、そういう人たちが日本でマラソンがしたいというニーズがあるようなんですけれども、そういう海外の人たち用に一定の枠をつくるとか、マラソンが終わったらすぐ帰る国内の人みたいではなくて、海外の もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 自治体政策学が専門である奈良女子大学の中山徹教授は、展示場の面積上位100位について、ドイツ、アメリカ、中国がその多くを占めており、そこに食い込もうとする日本の自治体の無理さを指摘しています。その上、日本の特定の都市で需要がふえると予測するのは希望的観測に基づいた需要予測だとし、冷静に考えると、そのような需要が日本各地で発生することはあり得ません。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 423 ◯港湾空港局長(中村貴久) 今後の博多港へのクルーズ船寄港の動向についてでございますが、中国を中心に急速に拡大したアジアのクルーズ市場は、船社の参入が相次ぎ、過当競争が生じたため、短期的には踊り場の状況にあると考えております。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 インドネシア、マレーシア、中国やインドなど、人口大国が名を連ね、実現すれば、世界の人口の約半分である34億人の広域経済圏が誕生いたします。  このように、今後さまざまな国際競争に負けない本市の農水産業の確立に向け取り組んでいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。  続きまして、人口減少社会に向けて、高齢者雇用についてお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 272 ◯経済観光文化局長(高島 収) 外国人観光客の消費拡大を図るため、これまでもクレジットカードの使用可能店舗の案内や、中国で一般的なキャッシュレス決済の導入など、決済環境の改善に取り組んでまいりました。 もっと読む
2018-10-24 札幌市議会 平成30年(常任)経済観光委員会−10月24日-記録 初めに、インバウンド向けの誘客方針についてでございますが、韓国と香港からの入り込みの減少が顕著でありますことから、これらの地域に重点を置くとともに、もともと来札観光客の多い中国を初めとする東アジアや東南アジアなどについても、各市場のニーズに合ったプロモーション活動を展開したいと考えているところでございます。   もっと読む
2018-10-10 川崎市議会 平成30年 10月総務委員会-10月10日-01号 なお、評価がCでした中国福祉産業連携モデルの推進については、川崎をフィールドとした新たな製品やサービスの創出、またその活用プロジェクトは推進したものの、タイミングや企業の海外進出の意向などから29年度は国際展開の実績がなかったため、貢献度が低くなったことが影響したものです。この取り組みについては、中国市場に特化した事業の見直しが行われ、第2期実行プログラムからは削除されております。   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 また、個別の施策としては、ものづくりブランドのPRの充実に関する御意見をいただき、市内商業施設でのブランド製品の展示、販売イベントの開催や中国語版ホームページの作成を行うとともに、市内企業の海外ビジネス拡大に向けた新規企業の発掘に関する御意見をいただき、市内企業の海外展開の現状や海外展開ニーズ等を把握するためのアンケート調査を実施し、今後の海外展開支援施策への反映を図るなど、順次各施策への反映を進めたところでございます もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 介護人材の確保に向けては,賃上げや労働条件の見直しも急がれるところでありますけれども,厚生労働省がベトナム・中国・ネパール・インドネシア等からの介護実習生に日本語や専門知識を学習する費用を補助する,そういう制度を新設すると方針を出しました。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第3分科会(第2回)-10月02日−02号 また,国際漫画賞の開催では,日本,中国,台湾,韓国在住の漫画家志望者を対象とした国際漫画コンテストを開催し,京都の魅力を海外に発信いたしました。  次に,産業振興対策でございます。  京都館の運営では,京都伝統産業品の展示販売や京都情報の提供に取り組むとともに,平成30年3月の京都館閉館後も首都圏における京都情報の発信を継続,拡大していくための取組を実施いたしました。 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 最後に、アメリカは多額の貿易赤字を埋めようと、他国に経済での圧力を強め、それを受け、対抗するかのように、中国、EUなどでも同様の動きが広まっています。このような世界情勢を鑑みると、日本の景気も、いつ、どうなるか不透明です。  本市においてもそれは例外ではなく、景気の波によって、平成29年度市税が増収したことは大変喜ばしいことではありますが、いつまた減収となってもおかしくないのです。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 これは何かというと、誘致する際に、国内外でMICEの主催者にPRをする動画を作成したり、それからMICE参加者に対して、日本語、英語、韓国語、中国語に対応した千葉市の観光ガイドマップを作成してお配りしたり、開催会議、大会の冊子への千葉市観光PR広告を掲載したりということで、千葉市の魅力を伝えております。  以上でございます。 ◯主査(蛭田浩文君) 岩崎委員。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 普通に日本語でただ教えようというだけでは理解ができない分だけ、どうしたって、例えば、中国のお子さんに教えようとするときには、スピードも話し方もゆっくりになる。 もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 2018.09.25 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 今はそんなことなくて、きちんと情報発信もできるし、性能が非常に、日本製じゃなくても、中国が一番いいという、こういう話になったので、そこは今後の活用について、どういうふうに導入されるかについて、お答えいただければと思います。 ◯主査(三須和夫君) 警防部長。 ◯警防部長 ドローンは、確かに今、委員おっしゃったとおり、国からの無償貸与で1機でございます。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 本市のホームページは英語、中国語、韓国語など外国語表記に変えられるようになっていますが、その外国語表記の中で、ごみ出しのルール、マナーが伝わるようになっているのか伺います。また、スマートフォンで見られる川崎市ごみ分別アプリがありますが、このアプリは外国語表記にもなるものなのか伺います。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 このパンフレットは、外国語版のDV防止の啓発パンフレットでございまして、中身としましては、DVとはどんなものかとか、相談先等について記載してありまして、外国語と申しますのは、英語、中国語、韓国語、スペイン語、タガログ語、あと易しい日本語の6言語で作成しております。   もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 まず、1、国際交流ボランティア育成ですが、継続事業である通訳ボランティア・スキルアップ講座を、英語一般、英語高校生、中国語一般の3講座開催し、64人が受講するとともに、通訳ボランティア・フォローアップ講座を2講座開催し、98人が受講しました。  また、ボランティア活動の中心となるリーダーを育成するため、平成29年度新規事業として、国際交流ボランティア・リーダー会議を5回開催いたしました。   もっと読む
2018-09-20 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月20日-02号 中小企業のセーフティネットとして中小企業の貸付金というのは大変大事なものだと思っておりますけれども、今アメリカや中国の関税問題などあり、本当に今後もなかなか経済状況が読めないという状況でございますけれども、今後も基金の調達というのは、私はそうして期待しております。経済状況や経営動向が大変不透明ですけれども、必要なときにきちんと中小企業に支援ができる。 もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 増加に向けた現在の具体的な取り組みとしましては、県内にあります大学等とともに、県や市、経済団体等で構成します大学コンソーシアム熊本において、日本語学校に通う学生などを対象に大学紹介ツアーを開催したり、あるいは中国など海外での誘致活動を行う大学に熊本市や県の上海事務所が支援を行うなど、産学官で連携を図りながら推進しているところでございます。   もっと読む