805件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2018-12-27 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号

上野美恵子議員より、総務委員会の審査議案に関し、質疑の通告が提出されておりますので、発言を許します。上野美恵子議員。          〔34番 上野美恵子議員 登壇〕 ◆上野美恵子 議員  日本共産党熊本市議団の上野美恵子でございます。  総務委員会で審査されました議第494号、議第495号「工事請負契約締結について」、お尋ねしてまいります。  

熊本市議会 2018-12-25 平成30年第 4回予算決算委員会−12月25日-02号

次に、日本共産党熊本市議団、上野美恵子委員の質疑を行います。         〔上野美恵子委員 登壇〕 ◆上野美恵子 委員  日本共産党熊本市議団の上野美恵子でございます。  経済観光局関連の補正予算について伺います。  初めに、熊本城ホール整備における保留床取得費用の増額について伺います。7億1,000万円の保留床取得費用の増額補正は、各種機能強化のためとのことであります。  

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回経済分科会−12月19日-01号

上野勝治 新ホールマネジメント課長  引き続き、目の10、観光費について当課所管分を説明いたします。  同じく説明資料91ページでございます。  熊本城ホール整備事業でございますが、これは熊本城ホール整備に係る備品購入等経費につきまして、負担金9,210万円を減額するものでございます。  次に、87ページにお戻りください。  

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号

上野勝治 新ホールマネジメント課長  那須委員の御質問は、熊本城ホールの利用率の目標ということで、今我々でホールについて考えておりますのが、この間もお示しさせていただいた、大体ホールごとで73%でございますとか、メーンホールが60%ですとかを利用の目標というところで、熊本城ホール自体はお示しさせていただいておりまして、今回の78億円に対する五十数件というのは、全体の284件というのを熊本城ホール全

熊本市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号

昨年の都市整備委員会の視察で、上野恩賜公園へ行きました。記念ベンチを視察し、委員会でも話題になっておりましたが、市長が公約で想定されておられる「公園のふれあいベンチ」、どのようなものでしょうか。お示しください。  (3)(仮称)西山地区歴史公園構想について。  田尻市長時代に、島崎歴史公園構想というものがありました。

熊本市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号

前回、11月末に質問しましたが、1時間ちょっとで終了したということで、ちょっと生煮えでしたので、今回は上野議員の質問が2秒前に終わったという記録がありますけれども、その記録を破るべく、みっちり質問をしたいと思っていますので、おつき合いを願いたいと思っています。  議員として8年目、3つのテーマで、これまで議員として、地域でも役員として活動をしてきました。お知らせをしたいと思っています。  

熊本市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次

環境水道委員長報告……………………………………………………………(232)   経済委員長報告…………………………………………………………………(233)   都市整備委員長報告……………………………………………………………(233)   議会運営委員長報告……………………………………………………………(234)   質疑………………………………………………………………………………(234)   上野美恵子議員質疑

熊本市議会 2018-11-26 平成30年第 3回(閉会中)議会運営委員会−11月26日-01号

上野美恵子 委員  ただいま市長の方から説明のありました各議案につきましては、予算を伴う大事な案件だと考えますので、やはり委員会に付託すべきではないかと考えます。 ○原口亮志 委員長  上野委員の方からありましたけれども、ほかの会派の皆様は付託省略でよろしゅうございますか。         

熊本市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号

平成29年11月29日に2分間程度、この請願についての発言があり、浜田委員、原口委員、上野委員の3名が一度ずつ発言しております。このとき閉会中の継続審議が決定したにもかかわらず、次の議会までに審議は行われませんでした。  平成30年3月9日にこの請願が取り上げられておりますが、原口委員が継続審議を提案する発言をしたのみで、特段の審議はありませんでした。

熊本市議会 2018-09-28 平成30年 9月28日懲罰特別委員会−09月28日-01号

上野美恵子 委員  本会議場での御様子ですとか、あるいは議運の場に来られましたときも、全く謝罪をする意向はないということをおっしゃいまして、ですけれども、本会議場の質疑の途中であめをくわえて御発言なさっていた態度とか、あるいはそのことをもってこういう混乱が起こったということについて、やはり真摯な反省が必要ではなかったかと思いますので、何らかの懲罰の対象になってくると思います。

熊本市議会 2018-09-28 平成30年 9月28日懲罰特別委員会−09月28日-02号

上野美恵子 委員  再三、議会から謝罪を求めたにもかかわらず、懲罰委員会で決定をしたのに従わないということについては、大変残念であります。これについては、やはり何がしかの懲罰がまた必要ではないかと思います。 ○江藤正行 委員長  ほかにございませんか。         (「なし」と呼ぶ者あり) ○江藤正行 委員長  それではお諮りいたします。

熊本市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日議員定数等のあり方検討会−09月25日-01号

上野美恵子 委員  前回も意見を述べておりましたけれども、基本では直近の国勢調査というのがあるかと思いますけれども、その後に熊本地震の発生があって、今の状況というのはなかなか人口が定まらない状況にもあって、前回の国勢調査のデータというのは今の実態と合わない点がありますので、今回は暫定的に前回同様の定数でいって、もう少し状況が落ち着いた時点で今後のあり方は検討していくのが妥当であろうと考えておりますので

熊本市議会 2018-09-25 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号

まず、日本共産党熊本市議団、上野美恵子委員の質疑を行います。         〔上野美恵子委員 登壇〕 ◆上野美恵子 委員  日本共産党熊本市議団の上野美恵子でございます。  本日は、締めくくり質疑といたしまして、交通事業とそれから生活保護業務の2つの分野についてお尋ねをしてまいります。  初めに、交通事業における安全運行、乗務員体制について伺ってまいります。  まず1点伺います。  

熊本市議会 2018-09-18 平成30年第 3回総務委員会-09月18日-01号

さきの一般質問で、上野美恵子議員より市民への説明、意見聴取、議論はどのように行われるのかとの問いに、大西市長からは調査結果については、既に本市ホームページで公開しておると、今後とも市民に対して正確かつ迅速に情報公開を行うと、その一方で幅広く意見を聴取していく必要があると考えているというお答えがありました。  特に私が重視するのは、幅広く意見を求めていくことだと思っております。