2518件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会本会議−07月03日-06号

 日程第3 報告        指定専決に係る和解及び損害賠償の額の決定について        公益財団法人等の経営状況を説明する書類の提出について  日程第4 議案   第 44 号 令和元年度新潟市一般会計補正予算………………………………………………………各 所 管   第 45 号 新潟市会計年度任用職員給与等に関する条例の制定について………………………総  務   第 46 号 新潟市一般

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

来年度から施行される会計年度任用職員制度導入により,非正規職員一般地方公務員とされることで,地方公務員法で規定された公務上の義務規律人事評価が適用され,規律義務の遵守が強化されます。その一方で,一会計年度内を超えない範囲と任用期間を明確にしたことで,任用の継続性が担保されるかは不明です。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

この条例は、法改正を踏まえ、本市の臨時・非常勤職員について、特別職の任用及び臨時的任用の適正を確保するとともに、一般の非常勤職員である会計年度任用職員の任用等に関する制度の明確化と給付についての規定を整備するものです。まず、特別職非常勤嘱託員及び臨時的任用職員の人数について伺います。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

------------------- ○議長(山崎直史) 次に、既に皆様方のお手元に配付し、御報告を申し上げておきましたが、地方公務員法第5条第2項の規定に基づきまして、議案第73号及び議案第75号のうち、一般職員に関する部分につきまして、人事委員会の意見を求めておりましたところ、異議ない旨の回答が議長宛てにありましたので、ここに改めてお知らせをいたします。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-01号

新潟市債権管理条例適用による債権の放棄について        指定専決に係る和解及び損害賠償の額の決定について  日程第4 区選挙管理委員会委員及び補充員の選挙  日程第5 議案   第 44 号 令和元年度新潟市一般会計補正予算………………………………………………………各 所 管   第 45 号 新潟市会計年度任用職員給与等に関する条例の制定について………………………総  務   第 46 号 新潟市一般

川崎市議会 2019-06-06 令和 1年  6月総務委員会-06月06日-01号

地方公務員法及び地方自治法の一部改正の概要でございますが、今回の改正内容は左側の1の(2)のアの特別職の任用及び臨時的任用の厳格化に伴い、イの一般の非常勤職員の任用等に関する制度の明確化として会計年度任用職員制度を創設するものでございます。  右側の2に制度移行のイメージを示しております。

川崎市議会 2019-06-05 令和 1年  6月環境委員会-06月05日-01号

地方公務員法及び地方自治法の一部改正の概要でございますが、今回の改正内容は、左側の1の(2)のアの特別職の任用及び臨時的任用の厳格化に伴い、イの一般の非常勤職員の任用等に関する制度の明確化として、会計年度任用職員制度を創設するものでございます。  右側の2に制度移行のイメージを示しております。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月総務委員会−05月30日-01号

◎坂本 行政改革マネジメント推進室担当課長 会計年度任用職員につきましても、一般公務員ということになりますので、そういった中で時間外勤務が発生している状況があれば、もちろんその部分についての対応は、この部分の中でしていくものと考えてございます。 ◆堀添健 委員 結構です。

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日総務常任委員会−03月18日-01号

また,一般地方公務員とされることにより,地方公務員法で規定された公務上の義務規律人事評価が適用され,上司命令に従う義務,信用失墜行為禁止守秘義務職務専念義務政治的行為制限などがあり,またフルタイム会計年度任用職員には兼業禁止が適用されます。労働条件面で正規職員との格差を残したまま,このように義務規律処罰だけは正規職員並みということは問題です。

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

そこでは特に、議会議員の期末手当の支給月額の改定を一般に連動させることは合理的であること、また市長が議会議員の期末手当改正の議案を議会に提案する現行の手法には妥当性があることなどが答申されたわけであります。  我々は、まず市民代表も委員として就任されている第三者機関としての本審議会の答申は尊重しなければならないと考えます。

新潟市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務常任委員会-03月12日-01号

佐野元 人事課長  御指摘の会計年度任用職員については,一般になっても非常勤職員の扱いになりますので,定数上はカウントされません。 ○五十嵐完二 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○五十嵐完二 委員長  以上で人事課の審査を終わります。  次に,職員課の審査を行います。職員課長から説明をお願いします。

熊本市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会−03月08日-06号

熊本市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改│ │             正について                   │ │ 第 41 議第 41号 熊本市附属機関設置条例の一部改正について    │ │ 第 42 議第 42号 熊本市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部改正│ │             について                    │ │ 第 43 議第 43号 熊本市一般

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

ことし聞いたら、まだ検証が終わっていないから、平成31年も引き続き係長ほか一般4名の職員を派遣する。公社に委託するということは、市の職員よりも人件費が安いから公社に委託するんです、これ。それを派遣してやって、1年たっても終わらぬ、2年たっても終わらぬ、こんなことはあり得ない。  私も、よくよく調べました、運転業務の委託のときも。

熊本市議会 2019-03-06 平成31年第 1回予算決算委員会−03月06日-02号

30年度熊本市公債管理会計補正予算」      議第 35号「平成30年度熊本市病院事業会計補正予算」      議第 36号「平成30年度熊本市水道事業会計補正予算」      議第 37号「平成30年度熊本市下水道事業会計補正予算」      議第 38号「平成30年度熊本市交通事業会計補正予算」      議第 41号「熊本市附属機関設置条例の一部改正について」      議第 43号「熊本市一般