運営者 Bitlet 姉妹サービス
3598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号 あと、市が移転について市民に正面からこれまで問うてきたのかなというのが1点、私の中ではあるんですけれども、ワークショップでの議論も移転の是非を話し合ったのではなくて、鷺沼に欲しい公共機能について意見を交わすことを目的としてきたんだと思うんです。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 そのワークショップの中で、ある保育園の代表の方が、トイレのない公園が多く、子連れで利用するには不便との意見があったとのことです。代表の方にお話を聞いたところ、10カ所ほど公園を利用し、トイレの必要性を川崎市にも話しているとのことでした。排せつの自立は子どもの成長にとって大事な要素です。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 ◎鈴木賢二 市民文化局長 コミュニティ推進事業費についての御質問でございますが、自治推進事業費の取り組みと内訳につきましては、予算額1,251万6,000円のうち、自治推進事業費として、若者が地域課題解決のアイデアを提案し活動するワークショップイベントの開催に係る経費等に288万1,000円、協働・連携推進事業費として協働・連携ポータルサイトの運営や人材マッチング事業の実施に係る経費、仮称まちのひろば もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 また、アーカイブの取り組みにつきましては、さらなる周知に向けた取り組みが必要と考えており、今後さらにSNSでの発信を強化するとともに、市民や関係団体と連携を図りながら、アーカイブ映像を活用した上映会やワークショップを開催するなど、認知度向上に向け効果的な発信を行ってまいります。以上でございます。 もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 また、日常の文化芸術活動や多彩なワークショップを楽しむことができるなど、市民の皆さんにさまざまな体験をしていただけるホールとして誕生することになります。年間50万人近い方々がフェニーチェ堺で芸術文化に触れ、憩い、交流していただくフェニーチェ堺が堺全体の活性化の起爆剤となるよう、オープンに向けて万全の準備をしていきたいと考えております。   もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月総務委員会-02月06日-01号 ◆大庭裕子 委員 10ページなんですけれども、先ほどお話にもあった市民意見等聴取ということで、カワサキ公共施設のミライを考えるアイデアワークショップの中身をもう少し詳しく教えていただけますか。構成メンバーというか、どういう人たちが参加しているのかとか。 もっと読む
2019-02-04 川崎市議会 平成31年  2月まちづくり委員会-02月04日-01号 第3章の市民意見の把握についてでございますが、「1 「宮前区のミライを考える さぎぬまプロジェクト」の全体像、取組の概要、市民意見の整理」といたしまして、区役所、市民館・図書館という区民が利用する施設の移転可能性を含めて検討していくため、区民の生活実感としてのニーズや課題の把握を重視し、多角的な意見の把握を実施してきたところでございまして、(1)の意見交換会では、4回連続のワークショップによる創造的 もっと読む
2019-02-04 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月04日-01号 第3章の市民意見の把握についてでございますが、1、「宮前区のミライを考える さぎぬまプロジェクト」の全体像、取組の概要、市民意見の整理といたしまして、区役所、市民館・図書館という区民が利用する施設の移転可能性を含めて検討していくため、区民の生活実感としてのニーズや課題の把握を重視し、多角的な意見の把握を実施してきたところでございまして、(1)の意見交換会では、4回連続のワークショップによる創造的な議論 もっと読む
2019-01-24 川崎市議会 平成31年  1月まちづくり委員会-01月24日-01号 ◎藤原 計画部長 今の御質問でございますけれども、今回の説明させていただいた内容は、改定素案を私どもが策定いたしまして、それにつきましては、ワークショップ等もやりながら市民の意見も踏まえて、かなりの部分、前回のものから改定させていただいているとは思うんですけれども、それに今回いただいた意見の中で、基本的には案に沿った内容ということで、改定するまでには至らないんではないかという判断でございます。 もっと読む
2019-01-24 川崎市議会 平成31年  1月文教委員会-01月24日-01号 市民創発、市民創発の中には、個人や団体に含まれる相互作用、新たな価値を生み出すという話であったりとか、仮称まちのひろばでもお話しいただいた、あれについても地域の新しい拠点を踏み出すという話であったりとか、ましてや行政計画をつくるときの市民意見のワークショップを終えたときに、町内会館であったり、マンションの保留床に関しては空きスペースの活用を積極的に促したいという住民からの意見が物すごく多かったわけです もっと読む
2019-01-18 川崎市議会 平成31年  1月文教委員会−01月18日-01号 次に、ページ下段の市民意見の把握につきましては、全4回のワークショップ形式の意見交換会や市民参加イベントでの意見募集などを行ってまいりました。  3ページをごらんください。2、教育文化会館概況でございますが、教育文化会館は、市民の教育及び文化の振興並びに福祉の推進に寄与することを目的とし、川崎区における社会教育及び生涯学習の拠点として設置されました。 もっと読む
2019-01-18 川崎市議会 平成31年  1月総務委員会−01月18日-01号 1、これまでの経緯でございますが、平成20年3月の富士見周辺地区整備基本計画では、教育文化会館及び県立川崎図書館敷地に市民館機能と川崎区役所機能の複合化を想定しておりましたが、平成30年3月の川崎区における市民館機能のあり方についてでは、方向性見直しのポイントの欄に記載の諸状況を踏まえ、川崎区における市民館の再整備に当たっては、労働会館の一部を改修し、労働会館内に移転することとし、今年度、ワークショップ もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 ◆上野美恵子 委員  報告の1番の高齢者及び障がい者の社会参加促進等に関する検討会の開催状況について説明がありましたけれども、私は、全部は傍聴できなかったんですけれども、議事録を拝見したり、ワークショップにも参加したりしながら、この検討会の経緯を見守ってきたつもりでおります。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 今回の施設は、基本計画の中でまちづくりの拠点、それから地域のささえあいの拠点、地域防災の拠点という施設整備の基本方針を掲げまして、これまでアンケートやワークショップでいただきました御意見を反映させながら設計を進めているところでございます。  次に、3ページの施設の概要ですけれども、上段の方に敷地全体の配置計画を示しております。 もっと読む
2018-12-19 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月19日-09号 だからこそ、児童生徒や子育て世代がどんなプールを求めているか、利用料などについてはどう考えているか、主体的に参加してもらうワークショップで意見を聞き、それを踏まえて整備を行うべきと考えますが、伺います。 ○副議長(後藤晶一) 建設緑政局長。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 一方で、地域の住民の皆さんへの説明ということでいえば、啓発活動として、平成31年全5区で、各1回ずつワークショップを開くというような方針になっております。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 対象区域としましては、辛島・花畑公園を含んだ左下の黄色い部分に対しまして、ワークショップや投票などにより市民意見の聴取に十分努め、適宜議会にも御報告させていただきながら、部分竣工による暫定供用の周知を始めます再来年の夏ごろまでには決定したいと考えております。 ◎原和義 建築指導課長  資料の5をお願いいたします。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年12月18日公共施設マネジメント調査特別委員会−12月18日-01号 続いて、平成31年4月からは、公共施設マネジメント推進本部等を設置し、先ほど申し上げた熊本市公共施設マネジメントシステムを機能させていくとともに、個別長寿命化計画の策定や各区における住民の理解促進のためのワークショップ等の開催を行いたいと考えております。 もっと読む
2018-12-18 川崎市議会 平成30年 第4回定例会-12月18日-08号 しかしながら、中原区の調査においても、ボール遊び禁止を類推させます看板がほとんど全ての公園に掲げられている中、これら公園全てに対してガイドラインにのっとったルールづくりや看板のかけかえ、関係者を交えたワークショップ等を開催するには、予算面だけでなく、時間と労力が割かれることによる対応のおくれも想定をされます。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 これでそれぞれの方ができる活動とできない活動ということを申告というんでしょうかね、登録をされていて、まず、活動内容については、1、出前講座の講師、2、訓練等への参加・助言、3、避難計画作成の助言・指導、4、ワークショップ等、5、その他(行事参加等)ということであります。例えば、一番上の方は、名前は言えませんけど、全部黒丸がついています。全部参加できるという状況です。 もっと読む