運営者 Bitlet 姉妹サービス
3603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 ◆上野美恵子 委員  報告の1番の高齢者及び障がい者の社会参加促進等に関する検討会の開催状況について説明がありましたけれども、私は、全部は傍聴できなかったんですけれども、議事録を拝見したり、ワークショップにも参加したりしながら、この検討会の経緯を見守ってきたつもりでおります。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 今回の施設は、基本計画の中でまちづくりの拠点、それから地域のささえあいの拠点、地域防災の拠点という施設整備の基本方針を掲げまして、これまでアンケートやワークショップでいただきました御意見を反映させながら設計を進めているところでございます。  次に、3ページの施設の概要ですけれども、上段の方に敷地全体の配置計画を示しております。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 対象区域としましては、辛島・花畑公園を含んだ左下の黄色い部分に対しまして、ワークショップや投票などにより市民意見の聴取に十分努め、適宜議会にも御報告させていただきながら、部分竣工による暫定供用の周知を始めます再来年の夏ごろまでには決定したいと考えております。 ◎原和義 建築指導課長  資料の5をお願いいたします。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 一方で、地域の住民の皆さんへの説明ということでいえば、啓発活動として、平成31年全5区で、各1回ずつワークショップを開くというような方針になっております。 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年12月18日公共施設マネジメント調査特別委員会−12月18日-01号 続いて、平成31年4月からは、公共施設マネジメント推進本部等を設置し、先ほど申し上げた熊本市公共施設マネジメントシステムを機能させていくとともに、個別長寿命化計画の策定や各区における住民の理解促進のためのワークショップ等の開催を行いたいと考えております。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 これでそれぞれの方ができる活動とできない活動ということを申告というんでしょうかね、登録をされていて、まず、活動内容については、1、出前講座の講師、2、訓練等への参加・助言、3、避難計画作成の助言・指導、4、ワークショップ等、5、その他(行事参加等)ということであります。例えば、一番上の方は、名前は言えませんけど、全部黒丸がついています。全部参加できるという状況です。 もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月まちづくり委員会-10月09日-01号 さらに、(3)としまして、ワークショップ等における主な区民意見をまとめてございます。ワークショップは、昨年9月に各区で開催し、その後、両区合同のフォーラムなども実施し、御意見をいただいております。その際の主な御意見といたしましては、魅力ある施設や農地など地域資源を生かしたまちづくりが必要などでございます。   もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 本市においては、ハザードマップを実際に使いながら、住民と危険な箇所や安全な避難経路などについて話し合うワークショップを行うなど、地域の実情に応じた取り組みを進めていることは評価するものであります。防災、減災の取り組みは、ここまでやれば終わりというものではなく、継続的に点検、見直しを行っていくことが重要です。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 それ以前の構想の段階から、地区ごとの課題や目指すべき姿の共有、そしてより多くの住民が主体的に参加できるような仕組みとしてのワークショップを通じて公共施設のあり方を検討することもその一つと考えますが、具体的な市民参加の手法について伺います。 ○沼倉孝太議長 企画部長。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 また、そのグランドデザインの策定に当たっては、先ほど青山委員さんにもお答えし、重複する話になってしまいますが、近隣の住民の方や関係団体の方から、ワークショップ等で御意見を伺いまして、そういった意見も踏まえながら、課題を整理して、改善できる方策を研究していきたいと考えております。  以上でございます。 ◯主査(石井茂隆君) 小川委員。残り10分です。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 2点目のメディア芸術振興事業は、若者に関心の高いメディア芸術の振興を図るため、昨年度に引き続き、はまのわ、旧高浜第二小学校で光や音、映像などの新しいテクノロジーと自分の声や体などの身近なものを使って表現するメディアワークショップなどを実施した経費でございます。   もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月21日-08号 次に、事業内容等についてでございますが、地域の空き家に関する課題の共有や空き家を活用した交流の場づくり等を図るため、麻生区王禅寺地区の1つの町会をモデル地区に選定して定期的にワークショップを開催するなどの取り組みを実施し、空き家マップの作成や課題について議論を行ったところでございます。さらに、平成30年度については、空き家を利活用するための具体的な方策について検討を進めているところでございます。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 こどもの参画推進事業につきましては、こどものまちCBTを子供の自立性、社会性などを育むことを目的としまして、参画を担う育成の場として実施し、さらに子供の意見を吸い上げて、市政に反映させる場として、こども・若者の力ワークショップとこども・若者市役所を位置づけております。   もっと読む
2018-09-19 熊本市議会 平成30年第 3回厚生委員会−09月19日-02号 しかしながら、一般の方、高齢者も含めた部分については、ワークショップは開かれているものの、私もワークショップは参加をしたんですけれども、大きなテーマとして社会参加ということについては、御意見の交換がありましたけれども、さくらカードについて意見を聞くような場ではなかったんですよね。   もっと読む
2018-09-19 京都市議会 平成30年  9月 教育福祉委員会(第12回)-09月19日−12号 その後,平成27年6月から新校舎及び新園舎の建設に向け,醒泉小学校及び淳風小学校並びに楊梅幼稚園の保護者をはじめ,地元関係者及び学校教職員によるワークショップを開催するなど検討を重ね,平成27年12月には基本計画を策定し,28年度及び29年度には基本設計,実施設計を進めてまいりました。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民委員会−09月18日-01号 その後、ワークショップを開いたり、関係各課、協議を行いまして、6月に基本計画を策定いたしまして進めている状況でございます。8月に基本設計、実施設計の委託を行っている状況でございます。 ◆紫垣正仁 委員  その事業費、その部分もちょっとお答えいただきたいと思いますが。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回厚生委員会−09月18日-01号 本検討会の第2回目までの開催状況については前回の委員会でも説明したところですが、その後、第3回目の検討会及び市民参加のワークショップ、障がい者の社会参加促進に関する部会を開催しましたので、その内容について報告いたします。  資料記載のとおり、第3回目の検討会を8月20日に開催いたしました。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回教育市民分科会−09月18日-01号 各幼稚園で、就学前の保護者を対象に子育てについて、各幼稚園で講師の先生を探していただいて、その講師の先生に来ていただいて、講話をしていただいたり、あるいは一緒に遊ぶワークショップをしてもらっているというところが主な活動で、そこにありますようなところの43回ぐらいが実施されているというところです。  以上です。 ◆藤岡照代 委員  この子育て力向上というのは、どこを目的としてされているわけですか。 もっと読む
2018-09-13 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月13日-04号 次に、ワークショップ等でも、鷺沼駅へのアクセスのあり方が課題となっております。特に向丘地区から鷺沼駅までの交通利便性を向上させるため、都市計画道路梶ヶ谷菅生線の整備をこれまで議会でも提案してまいりました。鷺沼駅へのアプローチの利便性を高めるために、鷺沼駅周辺再編整備事業とあわせて検討を具体化すべき時期と考えます。見解を伺います。  次に、丸子橋周辺のバーベキュー行為について伺います。 もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 基本方針策定に向けた検討では、中間報告まちづくりフォーラムが先月26日に開催、全4回のワークショップも3回が終了しました。現時点での課題と今後の取り組みを伺います。  次に、かわさき健幸福寿プロジェクトについて伺います。平成26年に始まった本プロジェクトは、本年6月に第2期を終え、第3期のプロジェクトが開始されています。 もっと読む