148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡市議会 2017-10-13 平成29年決算特別委員会第4分科会 質疑・意見 開催日:2017-10-13

西鉄は平成13年からワンステップバスを導入しており、現在の台数は市内で約790台、比率としては約59%である。ノンステップバスワンステップバスを合計すると、全車両台数の約87%が低床型となっているが、国においては、平成32年までにノンステップバスの導入率70%を達成するよう目標を定めている。

広島市議会 2017-03-06 平成29年度予算特別委員会−03月06日-07号

あと,もう一つお聞きしたのは,呉のほうから帰られるときに,呉から市内に行く長距離バスというんですかね,そのバスがノンステップとかワンステップバスが全くないのかどうかちょっとわかりませんけれども,それで本来の自分が住む近くのバス停におりようとすると,そういうノンステップ,ワンステップのバスじゃないと皆さんのことを気にして,結局自分がこのバスの最終地まで,最終のところまで行って,そこでおりて,そこで自分

神戸市議会 2016-09-30 開催日:2016-09-30 平成28年決算特別委員会第2分科会〔27年度決算〕(交通局) 本文

171 ◯佐藤交通局長 お年寄りとか,体の不自由な方にも快適にバスを利用していただけるように,例えば,ノンステップバスワンステップバスを100%導入するとか,これまでバスベイの改良,点字ブロックの設置とか,取り組んできておるところですけれども,委員から御指摘ございましたように,御利用の方からも,もっとバス停へ寄せてほしいというような要望もいただいているところでございます

川崎市議会 2016-09-30 平成28年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月30日-11号

バリアフリー対応のバスといたしましては、ノンステップバスが316両、低床型のワンステップバスが19両ございまして、在籍車両335両全てバリアフリー対応となっております。以上でございます。 ◆井口真美 委員 在籍車両が335台ということです。1台数千万円するものを買うわけですから、稼働率がしっかりなければなりませんが、この335両の中で全く稼働していない車両はあるのか伺います。

神戸市議会 2015-11-30 開催日:2015-11-30 平成27年企業建設委員会 本文

まず,市バスバリアフリー化のいきさつにつながってくるものでございますけども,交通局では,バリアフリー化のため市バス車両を更新時期にあわせて順次ワンステップバス,ツーステップバスというふうなバスに置きかえてきており,平成25年3月末までに神戸市バス全車両のバリアフリー化,低床化ということが達成されてございます。  

仙台市議会 2013-09-18 平成24年度 決算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2013-09-18

取りかかりは早かったんだけれども、耐用年数が長期間にわたるがために、回転数から言って、バリアフリーの改善率がどうしてもほかの都市よりも遅くなっているというふうな話も伺いましたけれども、そういう状況であればなおのこと、ノンステップ、ワンステップバスが100%にならない段階で、何かしらの改善策が打てないものなのかということを訴えさせていただいた経緯がありますが、このあたりについては現時点で何か進捗はあるんでしょうか

神戸市議会 2013-06-18 開催日:2013-06-18 平成25年企業建設委員会 本文

また,譲渡してしまっていますから,ノンステップ・ワンステップバスの導入は,直接的には先方の譲渡先の事業者さんの責任でやってもらうことにはなるとは思うんですけれども,例えば,道路の状況等によって,そういうノンステップ・ワンステップが導入しにくいとかということがあるようでしたら,例えば,建設局さんと協力するとか,導入の促進に向けて,市としても協力できるところは協力して取り組んでいただきたいという,この2

福岡市議会 2013-03-07 平成25年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2013-03-07

福岡市内を走る路線バスは、昔と比べると、随分新車両への更新が進み、低公害バスワンステップバスが主流となりました。しかし、地域の御高齢者や障がい者の皆さんからお聞きするのは、福岡バスは段差が高く、しかも、ノンステップバスが少ないということです。確かに他都市に行きますと、市バスなど路線バスノンステップバスを多く見かけますが、私自身は福岡市内でノンステップバスに乗ったことは一度もありません。

川崎市議会 2013-03-07 平成25年 予算審査特別委員会−03月07日-02号

バスでは、人と環境に優しいバスを経営理念に掲げ、バリアフリー新法に適合する車両を計画的に導入しており、平成24年度末で乗り合いバス328両のうち、低床型のワンステップバス19両、ノンステップバス307両の計326両がバリアフリー新法に適合し、ノンステップバスの導入率につきましては93.6%となります。

神戸市議会 2013-03-06 開催日:2013-03-06 平成25年予算特別委員会第2分科会〔25年度予算〕(建設局) 本文

最後,要望2点,質問とは直接的には関係のない要望なんですけれども,交通局で審議したときに,ノンステップ・ワンステップバスの導入で,神戸市バスが100%のバリアフリーを車両としては達成したそうなんですけれども,物理的にバス停の形状でとめられないバス停があるそうで,それは多分ピックアップされて建設局さんとも協議されていらっしゃるんですけども,せっかく車両がバリアフリーになって運転手さんもやる気があって腕

神戸市議会 2012-09-26 開催日:2012-09-26 平成24年決算特別委員会第2分科会〔23年度決算〕(交通局) 本文

123 ◯河井交通局長 まず,ベビーカーのご利用の方への対応ですけども,19年の12月からノンステップバスワンステップバスについて,ラッシュ時等の混雑に除いていただく,あるいは車いす利用の方がいらっしゃったら,そちらを優先していただくという条件のもとで,大型車は2台,中・小型車であると1台を限度に,ベビーカーを折り畳まずに乗っていただけるようにしてございます

仙台市議会 2012-09-20 平成23年度 決算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2012-09-20

特に今はノンステップバスの導入を中心に行っているようでありますけれども、ワンステップバスノンステップバス、ともにバリアフリーには一歩前進のための導入なのかなと思っております。このあたり、改めて年次計画で進められているとは思いますが、この計画の進捗状況を伺っておきたいと思います。 11: ◯整備課長  平成24年4月1日現在で、交通局の在籍車両は520両でございます。

川崎市議会 2012-06-27 平成24年 第2回定例会-06月27日-07号

交通局長(田巻耕一) 高齢者バスの乗りおりについての御質問でございますが、市バスでは、人と環境に優しいバスを経営理念に掲げ、バリアフリー新法に適合する車両を計画的に導入しており、現在、総車両数332両のうち、ノンステップバス301両、ワンステップバス28両、計329両を整備し、バスの乗降時におけるサービス向上へ積極的に取り組んでおります。