1356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-06-13 06月13日-07号

具体的には、高齢者の見守り、介護子育て支援などの視点から、不動産関係団体建築関係団体などと連携し、多世代同居、近居のための住宅の取得や既存住宅リフォームなどに関する制度の普及、支援の検討を行うとされています。 多世代同居は、単身高齢者高齢者夫婦の生活上の不安を和らげ、親元を離れた子供夫婦を地元に呼び寄せる人口対策にもなります。

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

生涯学習センターになると、レディスの自主事業がなくなるため、託児室は更衣室等にリフォームされ、廃止されると聞きました。市内の公共施設で託児室が常設されているのはムーブとレディスもじ、やはただけなのでとても残念です。こういう女性からの声を多く聞いています。 

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

次に、建築行政費について委員から、住まいの安全安心・流通促進事業等について質疑があり、当局から、住まいの安全安心・流通促進事業の平成30年度の評価、分析については、事業の周知が不足していた、申請、改修工事の方法がわかりにくかった、また、従前のリフォーム補助制度との違いについては、対象者が空き家対策に重点が置かれていたことが上げられる。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

本市の空き家対策の取り組みですが、危険な空き家の除却に加え、空き家の売買、賃借の手助けをする空き家バンク、また、空き家を新たに取得した方にリフォーム補助を行う住まいの安全安心・流通促進事業など、個々の空き家を活用する事業を積極的に推進してまいりました。しかし、個別案件での対応であり、面的なまちづくりへのアプローチとはなっていなかったと考えております。 

京都市議会 2020-12-04 12月04日-03号

また,他の自治体において,緊急の経済対策として取り組まれている住宅リフォーム助成制度や商店リフォーム助成制度京都市でも創設するなど,地元中小企業の仕事を増やし,地域での仕事とお金の循環を作り出す施策を実行するべきと考えますがいかがですか。 2点目は,呼込み型の開発が京都経済の活性化にはつながらないという問題です。京都市は,京都駅周辺を中心に高さ規制や容積率の緩和を次々と行ってきています。

福岡市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2020-03-25

地域経済支援の分野では、あまりに少ない中小企業への振興予算に加え、投じた額の10倍から20倍の経済効果がある住宅リフォームへの助成制度、市の発注した仕事や工事で働く人の公正な賃金を確保する公契約条例、働く人の使い捨てを許さないブラック企業根絶条例などを冷たく拒んでおります。  

熊本市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会−03月24日-04号

しかし、MICE整備や高さ制限を緩和する形で箱を造って、呼び込み型のまちづくりを優先することよりも、全国の各自治体効果を上げている中小商店向けの店舗リフォーム助成事業を実施するなど、地場の中小・零細企業の経営支援を行い、足腰の強い地域経済の活性化が求められていると考えるものです。  3点目は、熊本地震からの復興予算についてであります。  

川崎市議会 2020-03-19 令和 2年 第1回定例会-03月19日-04号

第4に、中小企業活性化条例施行にふさわしく、工場の家賃や機械リース代などの固定費補助制度創設で中小零細企業者を直接下支えする、建設業の振興とともに、経済波及効果が大きく、市民にも喜ばれる住宅リフォーム助成事業を創設する、雇用をめぐる環境が厳しい中、こうした取組により雇用拡大を図ることです。  

北九州市議会 2020-03-17 03月17日-03号

かつて本市で、持ち家を対象にした住宅の質の向上を目的としたリフォーム補助事業があり、ニーズに合った幅広い補助メニューがあり、利用実績も高く、大変好評でした。現在の空き家に特化したリフォーム事業について、当時、好評であった事業のよい面を取り入れて見直してはどうかと思います。

熊本市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

ただ、そのときに親が、それなら借金の4割は払ってやるということ、そうすると、4,000万円の4割、2,400万円、いわゆるリフォームすると2,200万円だから、あまり変わらない。そうすると、アパート代も払わなくていいから、あまり変わらないということが今の状況ではないかと思っているのです。  それで、今、現実に帰りますと、実は記録を読んでみました。

川崎市議会 2020-03-11 令和 2年 予算審査特別委員会-03月11日-03号

また、所有者による改善工事につきましては、住宅の建て替えやリフォーム工事に併せて実施している事例もございますことから、市民安全性向上に向け、助成制度を広く利用いただくことが重要と考えております。以上でございます。 ◆後藤真左美 委員 市内中小企業の利用は6割とのことです。

神戸市議会 2020-03-05 開催日:2020-03-05 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(都市局) 本文

この空き地整備助成に加えまして,元年度から地域利用を促進するために,空き家に残された家財の整理費用,それからトイレの水回り設備などのリフォーム費用に対する補助を開始して,できるだけ家主,それから団体の負担を軽くして,地域活用に努めていただけるという制度を用意をしているということでございます。  

神戸市議会 2020-03-05 開催日:2020-03-05 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(環境局) 本文

その中で,活用に至らない,活用の障害になるようなことを解決したいということで,1つは利用団体のニーズに対応して,空き家を全てリフォームするんではなくて,例えば,水回り,トイレ等がございますが,部分改修してなら使えるというようなことにお応えするために部分改修の補助制度を創設いたします。

川崎市議会 2020-03-02 令和 2年 第1回定例会-03月02日-02号

住宅リフォーム助成制度についてです。地域経済への波及効果が大きい建築関連の仕事を市内事業者に結びつけることは、地域経済活性化の観点からも重要性を増しています。住宅リフォーム助成制度をつくり、市内にある住宅リフォーム需要を市内経済に結びつけ、地域経済の好循環を生み出すべきです。市長に伺います。  公契約条例についてです。

神戸市議会 2020-02-27 開催日:2020-02-27 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(水道局) 本文

水回りのトラブルは,計画的に進める家のリフォームなどと違い,突然発生し,すぐに修繕が必要であることから,見積もり合わせなどをするのも難しく,悪質事業者とわからないまま業者に頼んでしまい,多額の修繕費を要求されるなど被害が後を絶たず,消費者センターに寄せられる御相談も多いと聞いています。

相模原市議会 2020-02-25 02月25日-03号

農業林業等、住宅リフォーム助成、商店リニューアル助成などで市内に仕事を起こすこと、地域経済が循環する仕組みをつくり出すことで相乗効果が生まれ、地域が活性化すると考えます。産業政策として地域循環型産業育成を進める取り組みを行うことについて、市の見解を伺います。 8、公立、公的病院再編統合について。