運営者 Bitlet 姉妹サービス
6233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道委員会−12月19日-01号 なお、災害廃棄物のリサイクル率は約70%となっております。  今後は、国庫補助金の実績報告、その後の精算処理等を適正に行いまして、今年度内に当該事業を完了する予定といたしております。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ◎上村博之 計画整備部長  私からは、上下水道施設等の熊本地震被害からの復旧状況について御報告を申し上げます。  お手元の環境水道委員会資料、青い表紙でございます。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 こちらは、リサイクルプラザ等、引き続き組合において、共同処理する事務の施設において使用いたします。  なお、この2つの議案は、山鹿市と同時に議決を行うものでございまして、山鹿市におきまして、12月14日に議決をされたところでございます。よろしくお願いいたします。 ○寺本義勝 委員長  次に、議第334号「当せん金付証票の発売について」の説明を求めます。 もっと読む
2018-11-08 川崎市議会 平成30年 11月環境委員会-11月08日-01号 初めに、1、要綱制定の趣旨につきましては、リサイクル意識の高まりを背景に、再生利用の取り組みを促進するため、再生利用指定制度を適正に運用していくための規定を整備するものでございます。  次に、2、要綱制定の背景についてでございます。 もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 まず、環境局の所管分でありますが、委員から、環境エネルギー推進事業について、公害防止対策事業について、ペットボトルごみの発生抑制について、外国人市民へのごみマナーの広報について、地球温暖化対策事業等について、普通ごみと資源物の収集について、小型家電のリサイクルについて、太陽光パネルの設置について、温室効果ガス排出量の削減等について、事業系一般廃棄物ごみ処理手数料の値上げの影響について、環境放射線量常時監視事業費及 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 リサイクルスクエア運営事業についてですが、4R推進に関する講座の開催や再使用可能なリユース家具の譲渡を実施し、市民への周知等、積極的に進めていただくよう要望いたします。  次に、不法投棄対策事業についてです。不法投棄の未然防止対策として、監視カメラや地道なパトロールを強化しながら、不法投棄が何度も繰り返される監視重点箇所に対して、しっかりと対策をされており、評価いたします。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 次に、小型家電のリサイクルについて伺います。2013年4月1日、小型家電リサイクル法が施行されたことから、本市では、貴金属やレアメタル等の資源の有効活用を目的として、2013年10月から市内18カ所に専用の回収ボックスを設置し、家庭で不要となった小型家電の回収を行っているとのことです。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 次に、12のリサイクルセンター管理運営事業ですが、決算額は11億6,273万1,000円です。  本事業では、新浜リサイクルセンターにおきまして、1万2,097トンの粗大・不燃ごみを処理したほか、瓶6,733トン、缶2,625トン、ペットボトル3,160トンを資源化いたしました。  160ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-09-20 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月20日-02号 これについてリサイクル活用の実態を伺います。関連して、本市の体育館や避難施設、病院等に、発災時にアルファ化米や粉ミルクの調乳などに必要なお湯等を提供できる災害対応型紙コップ式自動販売機の設置と、この自動販売機の会社との災害協定、これを締結すべきだと思いますけれども、その取り組みを伺います。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回環境水道分科会−09月18日-01号 資源循環部の方では、持続可能な資源循環型社会の構築を目指し、昨年度もごみ減量とリサイクルの推進及び循環型ごみ処理体制の確立と適正処理の2つの基本方針のもと、さまざまな取り組みを推進してまいりました。  それでは、同じ資料の25ページのごみ減量・リサイクルの意識啓発をお願いいたします。   もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 6月の先進国首脳会議で提起された海洋プラスチック憲章には、2030年までにプラスチック包装の最低55%をリサイクルまたは再使用するとの目標が盛り込まれましたが、日本は署名を見送りました。この状況に対する見解を市長に伺います。  国内では、民間事業者の間でプラスチック製のストローを廃止する動きが広がっております。この動きに対して後押しする観点から、プラスチック容器のデポジットシステムがあります。 もっと読む
2018-09-06 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-03号 加えて、ごみステーションに分別、排出された資源物を許可なく無断で持ち去る資源物の持ち去り行為について、この行為が組織的かつ大規模に行われ常態化しており、ごみステーションの管理上の問題だけでなく、市民のリサイクル意識の低下、市民と行政の信頼関係を損なうものとして、深刻な問題となっております。   もっと読む
2018-09-04 京都市議会 平成30年  9月 文化環境委員会(第11回)-09月04日−11号 平成28年12月にごみの焼却処理を委託しているカンポリサイクルプラザ株式会社から,平成31年3月末をもって事業を終了する旨の申入れがあった。それ以降,同社に対して事業の継続を要請するとともに,平成16年から休止している同組合の廃棄物処理施設の再稼働などの検討を進めてきたが,いずれも不調となったため,平成31年度のごみ処理が困難な状況である。 もっと読む
2018-09-03 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号 8月末現在の施設数を種別で申し上げますと、産業廃棄物及び一般廃棄物の処理施設が63施設、産業廃棄物及び一般廃棄物の収集運搬の積みかえ保管施設が38施設、自動車リサイクル法に基づく解体及び破砕施設が14施設ございます。  以上でございます。 ○沼倉孝太議長 福祉部長。 ◎小林和明福祉部長 生活保護世帯のエアコン設置の状況等についてお答えいたします。   もっと読む
2018-08-30 川崎市議会 平成30年  8月環境委員会-08月30日-01号 ページ上段の5目環境債でございますが、主なものといたしまして、3節施設債の収入済額は14億7,800万円で、南部リサイクルセンター基幹的施設整備事業債、浮島埋立事業所薄層散布基幹的整備事業債などでございます。  続きまして、歳出決算につきまして御説明申し上げますので、白い表紙の「平成29年度主要施策の成果説明書」の80ページ、81ページをお開き願います。   もっと読む
2018-08-23 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-08月23日−01号 資源循環型社会の形成につきましては、北清掃工場の長寿命化に向けた改良工事に着手するとともに、昨年4月に開設した麻溝台リサイクルスクエア等におきまして、本市の4R活動のさらなる推進を図ってまいりました。  自然環境の保全につきましては、さがみはら生物多様性ネットワークの活動を支援するとともに、仮称相模原市市民の森の整備に向けた取り組みを進めてまいりました。   もっと読む
2018-08-22 京都市議会 平成30年  8月 教育福祉委員会(第10回)-08月22日−10号 一番後ろのページにはリサイクル資料として判子が押してあって,想像の中ではもうちょっとくたびれたぼろぼろの本が無償譲渡されてるのかなと思ったら,非常にきれいな本で,表紙も中身も非常にしっかりしてる本でございました。 もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 3)資源集団回収活動の支援では,市民・地域団体主体のリサイクル活動の促進を図るため,古紙などの資源集団回収を実施している約2,700団体に対する助成を引き続き行うとともに,資源集団回収への出しやすさの改善のため,常設保管庫の設置助成を行ってまいります。   もっと読む
2018-07-24 京都市議会 平成30年  7月 文化環境委員会(第8回)-07月24日−08号 そういう点で,是非無駄のないように,そしてまた,本来焼却することがないようにということでの方向性を持って,やっぱりごみ減量化を図っていくと,そしてリサイクルなど2Rの取組も強化していただくということも含めて,今後も検討していただきたいという風に思います。 もっと読む
2018-06-28 札幌市議会 平成30年総合交通調査特別委員会−06月28日-記録 対策としては、最終的には盛り土するか、リサイクルするかということになります。今までどういうふうにしてきたかということですが、15年ぐらい前までは、遮水というか、水を通さない対策で、くるむということをよくやっていました。 もっと読む
2018-06-22 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月22日-03号 分別については,8種類分別のルールに戸惑うという声もお聞きしますが,子供のころからごみの分別やリサイクルの意識をしっかりと身につけておくということは大切なことであり,子供の考える力を育む上でも,よい影響をもたらすのではないかと思います。   もっと読む