81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-03-08 令和 3年第 1回定例会−03月08日-05号

推進に当たって必要な6つの横断的視点は、1、国・地方の情報システム標準化共同化視点デジタル化に取り組む、2、マイナンバーシステム活用する、3、行政サービス強靭化や新しい働き方によるクラウドサービスモバイル端末活用、4、誰もが分かりやすく簡便かつ手軽にデジタル技術利用でき、情報格差是正を図るためのデジタルデバイド対策、5、高度なセキュリティーリスクマネジメントを確立、6、デジタル人材

川崎市議会 2020-12-17 令和 2年 第6回定例会-12月17日-09号

また、現在進めている新総合防災情報システムでは、クラウド化によりモバイル端末情報共有が可能となるものでございまして、情報視覚化即時性が高いことなどの利点がございますことから、システム活用についても関係機関等と協議し、検討してまいりたいと存じます。以上でございます。 ○議長(山崎直史) 山田議員

川崎市議会 2020-12-14 令和 2年 第6回定例会-12月14日-06号

避難所運営につきましては、会派の代表質問での御答弁でも、新システムは、クラウド型での利用形態となっているため、避難所などの各拠点において直接モバイル端末からの入力が可能となり、市及び区本部とリアルタイムの情報共有が見込まれ、事態対応迅速性が図られるということでございます。モバイル端末整備について、また、職員の研修や訓練について、具体的な今後の取組を伺います。

川崎市議会 2020-12-03 令和 2年 第6回定例会-12月03日-03号

次に、被災地避難所等状況把握備蓄物資等の適正な運用についての御質問でございますが、被災地等状況を迅速に共有し、見える化を推進することは、市及び区本部等での的確な判断をするために非常に重要でございますので、システムクラウド化によるモバイル端末活用地図情報機能強化等により改善を図った上で、職員習熟度を高めていく必要があると考えております。

北九州市議会 2020-12-02 12月02日-02号

また、テレワーク活用、定着を図り、時間と場所を有効活用した柔軟な働き方ができる環境整備するため、職場と同じ環境作業ができるモバイル端末1,500台を導入いたします。さらには、デジタル技術により処理できる事務作業は全てデジタルに任せ、職員企画立案や直接市民と接する相談支援など、人でしかできない業務に注力できる体制づくりにも努めてまいりたいのであります。 

札幌市議会 2020-10-30 令和 2年第二部決算特別委員会−10月30日-09号

札幌中央卸売市場については、コロナ禍において競り売りに代わる取引方法として、水産物部では、モバイル端末による電子入札が行われています。いまだ導入されていない青果部においても、感染症対策及び取引迅速化観点から、電子入札などを導入することを求めます。  次に、交通局に関する課題です。  

札幌市議会 2020-10-16 令和 2年第二部決算特別委員会−10月16日-05号

次に、水産物部では競り売りに代わる取引方法として、卸売業者と買い手とが一対一で個別に交渉する相対取引モバイル端末による電子入札を行っていると聞いております。一方、青果部においては、相対取引方法しかありません。感染症対策及び取引迅速化観点から、青果部においても電子入札導入を検討すべきだと考えます。  そこで、質問ですが、コロナ禍における取引状況についてどうだったのか、お伺いします。  

札幌市議会 2020-10-05 令和 2年(常任)総務委員会−10月05日-記録

その変革の契機となる今回のテレワーク環境整備において、1,000台のモバイル端末導入するという計画であるわけでございますが、ここで質問でございますが、今回、導入を計画しているモバイル端末の台数について、どのような考え方で1,000台としたのか、お伺いいたします。 ◎北川 改革推進室長  どのような考え方で1,000台にしたのかということでございます。  

川崎市議会 2020-10-05 令和 2年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号

次に、総合防災情報システム整備事業費についての御質問でございますが、新システムでは利用形態クラウド型としており、これにより避難所や各拠点において、モバイル端末を使用した備蓄物資の入出庫の入力操作を行うことができ、作業効率化と迅速な物資在庫状況把握を可能とするとともに、備蓄物資管理項目等を精査するなど、円滑な運用に向け調整してまいります。

熊本市議会 2020-09-17 令和 2年第 3回教育市民分科会−09月17日-01号

これは、新型コロナウイルス感染防止を配慮しながら、配偶者等からの暴力に関する相談対応するためのウェブ面談や、メール相談等に使用するモバイル端末購入費等でございます。  80ページをお願いいたします。  上段に、同じく男女共同参画課新規事業に、男女共同参画センター情報ネットワーク環境整備経費として150万円の増額補正を計上しています。

浜松市議会 2020-09-16 09月16日-12号

まず、第6款農林水産業費及び第7款商工費に計上の産業部フリーアドレス設備整備事業について、当局から、業務生産性向上ポストコロナ社会変革への迅速な対応を図る目的で、産業総務課ほか、産業部の5課について、フリーアドレス対応したオフィス環境整備を行うため、モバイル端末の配備、OAフロア工事などを実施するものであるとの説明がありました。

札幌市議会 2020-09-14 令和 2年新型コロナウイルス感染症対策調査特別委員会−09月14日-記録

本市としても、テレワーク活用できるタブレットやパソコンなどのモバイル端末導入は、この機会にしっかりと前に進めるべきと考えます。  そこで、質問ですが、新型コロナウイルス感染予防対策として、実効性のある在宅勤務を実施するための環境整備についてどのように考えているのか、伺います。 ◎佐藤 職員部長  ただいまの在宅勤務を実施するための環境整備につきましてお答えいたします。  

熊本市議会 2020-08-28 令和 2年 8月28日議員全員会議-08月28日-01号

その他の重点的取組についてでございますが、1点目の市役所改革推進についてですが、質の高いサービスを効率的かつ効果的に提供していくため、地域ニーズ対応した区・局連携事業推進区役所等における窓口レイアウトの変更による業務改善を図ったほか、モバイル端末市税クレジット納付システム導入により働き方改革推進にも取り組んだところです。  

川崎市議会 2020-08-20 令和 2年  8月総務委員会-08月20日-01号

3つ目は、庁内のデジタル化でございまして、業務継続性の確保に向けてテレワーク環境整備危機管理対策におけるモバイル端末活用オフィスにおけるオンライン会議ペーパーレス化推進など、これまで想定していたものなどを前倒しして行うものでございます。  次に、25ページを御覧ください。

さいたま市議会 2020-06-08 06月08日-03号

議員質問テレワーク推進につきましては、モバイル端末活用紙媒体持ち帰りによる特例的な在宅勤務に加え、5月8日からは自宅パソコン利用業務用情報端末持ち出しを可能とする運用拡大に努めてまいりました。しかしながら、市役所本庁舎における平日の出勤率につきましては、統計を開始した4月20日から5月末までの間で、平均して84.0%という結果になったところでございます。

札幌市議会 2020-06-03 令和 2年第 2回定例会−06月03日-03号

そのような中ですが、札幌市においては、これまでも市民サービス高度化を図るための取組の一つとして、アクションプランの中で、行政手続オンライン化推進を掲げ、また、外勤先や移動中にモバイル端末を使って働くモバイルワーク実証実験を行っているほか、今回のコロナウイルス対応として在宅勤務期間限定導入するなど、一定の取組は進めようとしていることは承知しております。  

川崎市議会 2020-05-22 令和 2年  5月文教委員会-05月22日-01号

◎森 学校教育部長 今回のモバイル端末学校に貸与したものでございますので、校長の管理のもと、個人情報がたくさん入ったりすることがないように管理しながら、なくしてしまうと大変なことになりますので、なくさないように管理しているものでございますので、各家庭に貸し出すということは、このスマートフォンは想定していないところでございます。